将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:老眼

10080827 この日は、IS01を手に入れました。でも家でやっている時間がありません。

2010/08/09 05:43livedoorのブログがいつも午前6時前は非常に書き込みにくいです。もう実にイライラします。これで何時間も経ってしまうのです。
2010/08/09 07:45さてきょうはもうそれほど暑くないです。これは助かりますね。もう少し秋の気配を感じます。ああ、きょうは手紙を書こう。あ、いやまず秋葉原のヨドバシカメラにケータイを手に入れに行くんだ。昨日は実にあちこちを歩きました。万歩計の数字も実に進んだものです。
 テレビを見ていますと、いくつものことを思いますね。いろいろなことを思い、いくつものことを思い出しています。
2010/08/09 09:43どうしても義母のわが家のお迎えを待つためにリビングに私はいます。ここで電話をとるのです。
 与謝野晶子訳の『源氏物語』の第5帖の『若紫』である文章を探すのですが、なかなかゆっくりやっていられません。困ったものです。
 このポメラはいいのですが、漢字変換がパソコンに比べて不満です。
2010/08/09 12:12秋葉原のヨドバシカメラへ行きます。座れると両手で打てるのですが、今は立っています。仕方ないですね。いや、思うのですが、やっぱり、外を歩くべきですね。
 上に書いた「若紫」のことは、検索しました。『若紫』をパソコンで写して、それを検索したのです。でも他の方法があるのかなあ。谷崎源氏は、インターネット上にはないしなあ。
 でも私の友人の漫画家が、たしか私より2歳下なのに、老眼だって言っていたなあ。驚いちゃいます。私は老眼はまだです。

 老眼の友人がいるんだなあ。私もそうなってもおかしくない年齢なのだ。

08011901 一つ前のUPで、次のように書いていました。

 写真は、昨日撮りました。私はずっと近視でしたが、ついこのごろ例えば税務署の源泉所得税の税額表(私の持っている税務手帳の)なんかは、この虫眼鏡がないと判らなくなりました。59歳でいよいよ老眼なんですね。

 これは、「税務手帳」のような細かさだとこの虫眼鏡を使わないと見えないということなのです。税務署からもらう税額表くらいの大きさだと大丈夫です。
 私の友人たちでは40台の後半でもけっこう「老眼になった」という言葉を聞いたものです。早い人では42歳で老眼になったと聞いたものでした。でも私はなんとかその時期を乗り越え、さらの50歳を超えても平気だったのですが、昨年から、こういう事態になりました。別に新聞や文庫本は問題ありません。
 でももうこういう歳になってしまったのですね。友人たちの「老眼になったらしくてなあ」という言葉がもう如実に理解できるようになりました。
 思えば、今年の5月30日には、私も60歳です。還暦の歳なんですね。
 こうしてパソコンを打つのには、まったく問題はないのですが、これからこの老眼も進むのかなあ? 思えば、私はすべてパソコンに頼っていますから、これが不便になるととても大変です。

続きを読む

060712108 「ニュースきくち」での言い訳 に 目森一喜 さんからコメントをいただきました。

1. Posted by 目森一喜    2006年07月21日 16:03
 勝手なリクエストですが、ニュースきくちは文字が小さすぎるので、大きくしていただけないでしょうか。いつもブラウザで大きくして読みますが、この将門から行ったのでなければ、あの文字サイズでは、読まないで別のページに飛んでしまうところです。
 老眼には、あの文字サイズはつらいです。

 そうなんだ。それで「あの文字サイズでは、読まないで別のページに飛んでしまう」というのはまずいですね。
 でもね、私は「ニュースきくち」を書き、UPしているだけで、管理しているオーナーは菊地さんなのです。だから困ったな。でもとにかく、きょうその旨を伝えます。

 そういう意味では、私のブログも字が小さいですね。私ももっと大きいのでやりたいのですが、前にやっていたデザインのものでサイドバーが落ちてしまって、困り果て、これにしたのです。
 自分でデザインすればいいのでしょうが、もう面倒なんでね。私ももう58歳でね。だんだん、そういう普通にやるべきことが面倒になってしまうのですね。

 あ、それから、あなたも老眼なの。驚きです。私はこの歳でも、まだ老眼じゃないよ。もともと近視だったからかな。私は中学2年のときに近視になってから、もうノートとるのを止めましたからね。
 それに映画が字幕を読まないとならない洋画は見ないようになり、ヤクザ映画ばっかり見るようになりました。
 でも思えば、私は目に関しては、思えば、乱暴な話だった(ノートとらない、洋画見ないなんて乱暴な話だよね)から、でもでも、それで今も老眼にはならないのだと思っています。

 でも阿呆な私の言い方です。

続きを読む

↑このページのトップヘ