将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:職人・技の祭展

cbaf7ec2.jpg 新年あけましておめでとうございます。3日に次女夫妻が来てくれて、義母と全部で8人の家族が集まりました。もう私は大変に嬉しくていっぱい飲んでしまいました。1月3日で孫も満一歳になりました。こうして家族が集まるのはいいですね。私の父と母、義父のことを思い出していました。みんなそれらの親たちのおかげです。
 写真は1月2日に新宿京王百貨店で開催されていた「職人・技の祭展」(1/2〜8)で孫の誕生日に買ってきた土鈴です。(01/05)
続きを読む

e3189941.jpg

 職人・技の祭展 へ行ってきました。蒲原雅人さんとひさしぶりに会いました。前にお会いしたのが、いつだったかは忘れています。たしか広告制作のチーフプロジューサーだったように覚えています。
 それが、この仕事に従事してもう10年になるといいます。早いものですね。京王百貨店新宿店はいっぱいの人でした。そしてこの展覧がされている7階大祭場もいっぱいの人です。いえ、新宿そのものが、もうたくさんの人で、いささか私は驚きました。

 写真は、ここで展示販売されている蒲原雅人さんの作品です。彼は実際に、自分の神奈川県の藤野市で実家で、これらを実際に彼の竈で焼いているということです。実際に目にして私は、いいものだなあ、と感激していました。
 今後、ここで彼が展示していたものの画像を掲示していきます。

5822be29.jpg

 友人の蒲原雅人さんから、ここに画像で掲示した葉書をもらいました。これは私がもらいました葉書をスキャンしたものです。

 職人・技の祭展

期 間 2008年1月2日(火)〜8日(火)まで
時 間 午前10時から午後8時(最終日は午後5時閉場)
会 場 京王百貨店新宿店7階大祭場

 この蒲原雅人さんは、私の友人の蒲原直樹(ペンネーム白六郎)のお兄さんです。直樹さんのホームページは、童話とマンガの世界 といいます。雅人さんのホームページは 工房聞天 です。
 私は直樹さんと、その奥様のユミ子さんとは、ずっと友人なのですが、でもホームページを読まれると判るのですが、その弟さんとも、お兄さんとも、どうしても党派的な感じがとてもとても合いません。
 直樹さんの奥様のユミ子さんとは、とっても気が合いそうなはずなのですが、最初会った頃から、飲んだときに、いつもその奥様の勢いと少しも気が合いませんでした。
 でもでも、私は何故か、思想的にも全然合わないのですが、でもでも私は好きなご夫婦です。そしてそのお兄さんとも、少しも気が合わないのですが、でもでも私は大好きな方です。
 だから、今回こうしてイベントを知ることができて嬉しいです。たぶん、2日にこの京王百貨店へ行きます。

 あ、それから私はこの蒲原ご夫婦とは、少しも気が合わないのですが、でもでも白六郎さんの漫画「あゆみの明日もの語り」も、ユミ子さんの童話「健太となかまたち」も大好きな本です。読むと、こんなにいい漫画があり、こんなに素敵な童話が書ける人が現実にいるんだということに感激しますよ。

 そして今度は、またお兄さんの雅人さんの郷土玩具に感激してきます。

↑このページのトップヘ