93-08-15 21:04:36 環境論と私たち・・・ECO
なにはともあれ、ローカルネットですから、何回も何回も思う事を書く労力と、何回も何回もUPを読む労力?が必要ですし、また可能だと思います。
大規模ネットの、一発論文主義を廃し、事細かに語りあって行きましょうよ。

 たしかに何回も何回も書いていくことはいいと思っています。読んだり書いたりしているうちにいろいろなことが判ってきます。思えば私は、

92-05-19 08:05:00 資源ゴミのこと 周

をUPしてから、さまざま考えたりこうして書いてきたりしました。さまざまな環境問題といわれるような本も読んできました。そしていろいろなことを学んだような気がします。
11070713 神保町の三省堂には環境問題関係のコーナーがあります。しかしそこに置かれている本のうち9割が、私にはどうにもうなずけない本ばかりです。いまにも地球が私たち人類のせいで滅んでしまうというような本が多いように思います。でもそれにしてもまたそうした傾向の本でも参考になる部分もあります。また、少数ですが、私にはこれは読んでよかったなという本もいくつかありました。それは「周書評」で紹介してきましたし、今後も紹介していきます。
 それとこうしたことを人ともさまざま話してきましたが、そこでもいろいろと問題点を感じたものです。とくに私たちよりも下の年代で、とくに左翼のシンパ層であった人に多いのですが、なにか私たち人間とくに日本人のおごりが世界を汚し、滅ぼそうとしているというように感じているのです。彼らの共通点は、

 反公害
 反原発
 当然反核
 反自民党
 反PKO
 反消費税
 緑を大切に
 企業こそが環境破壊している
 日本こそが世界中の環境破壊している
 私の後輩だから当り前だけど反日共
 ついでに国鉄民営化反対
 吉本(吉本隆明)さんには反発を感じている
 口先では中核派や解放派のこと馬鹿にするけれど、実は彼らにはコンプレックスもっている
 社会党のこと信用していないけれど、選挙になるとそこかそのたぐいに投票したりする

等々、まったく困ったものです(反公害と反日共くらいはいいかな)。この人たちとはいつも論争してきました。この私の後輩の一部の諸君は私が昔は相当な過激派であり左翼だと思っていますから、なんだか私がとんでもなく転向してしまったように感じるようです。ただ、話しているときにどうしても、私と同じような主張をする者が必ずいますから、ただただ彼らは困ってしまいます。
 こうして考えると環境の問題はいろいろなことが関係してきます。関係させなければいいのですが、関係してきてしまう。ちょうど、アメリカの核兵器および核実験はいけないが、社会主義国の核兵器および核実験はいいのだという主張と同じようなものを感じます。どっちもよくない、はやく全廃しろというべきなのです。いまもまだ国鉄民営化反対という諸君はいるのでしょうか。割箸を使うのはやめようという諸君はいるのでしょうか。「みんなはよく知らないかもしれないけど、日本は世界中からあらゆるものをとってきてしまっているんだ。アフリカの沖からも、南米でも魚でも海老でも全部とってきて贅沢に食べている。昔栄えた、カルタゴもローマも亡びたように、スペインやポルトガルやイギリスが衰えたように、このままじゃ日本は亡びますよ」といった後輩がいました。私は逐一反論していきました。彼は何故判ってくれないのだろうと困っていました。私のような意見は彼にとっては少数派なはずなのですが、彼に同調しない私の後輩も何人もいますから、彼は困ってしまいました。
 でもこう言った私の後輩は、自分の信念のとおり、今アフリカのガーナ(今はまた移転したかもしれません)で現地のために働いています。現地でアメリカの同じ仕事をしている女性と結婚した写真をくれました。私はそのうち、また「君の考えはここが間違っている」といった長大な手紙を書こうかと思っています。きっと喜んでくれるでしょう。私は彼に、アフリカのためにとか世界のためにとかではなく、自分のために生きてほしいのです。でも今度日本で会って話したら、少しは判ってくれるかもしれないと思っています。
 その他の後輩たちともさまざま話し続けていくべきなのでしょうね。 ともあれ、こうしてネットでもいろいろと話し続けていきたいと考えています。