将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:自転車屋

11112507   自転車屋さんへ行きたいのですが、ママがまだ帰ってこないので、まだいけないのです。そのママが乗っている自転車の後部座席なのです。
  あ、そうだ。まだ今日はひげそりをしていないんだな。

  今その自転車屋さんに来ています。

  それで上の自転車屋さん、ナガイに行きましたのが10時半頃で、そこから家に戻ると、マンションの前で、ママと会って、明治堂で買物をして、明治堂に来ました。

  今は13時32分です。

378c47ed.jpg

 ポコちゃんを乗せる自転車 に書きましたように私は今朝このお店に行きました。私はこの王子に住んでから、ここで自転車を買いまして、もう1年をすぎているでしょうか。

店 名 ナガイ
住 所 114-0002
    東京都北区王子2丁目31番3号
    電話・Fax 03−3913−1339

 最初にこのお店で自転車を手に入れるときに、ご主人と奥さまとお話していたのですが、現在は、王子には住んでいないで、岩槻から通っているそうです。南北線はまだ岩槻までは通じていないから、どこかで乗り換えるのかなあ。
 話しているうちに、その前には浦和に住んでいたというので、私が埼玉大学に通っていたことをいうと、まずは最初は王子のこの店に住んでいたが、次には、浦和の埼大の近くに家を持ったということでした。だから、私が埼大出身なことを言うと、けっこう話が盛り上がりました。
 こうした自転車屋さんでなくて、大きなスーパーマーケット等で購入したほうが価格は数段安いのですが、私は必ず自転車屋さんで購入するようにしています。それのほうが、その後いろんなことがあったときに実に助かるのです。
 自転車は、購入しても、その後いろんなことがあります。パンクしても、もう今の私たちでは自分でなおすことはできません。その他、さまざまなときに、購入した親しいお店だといろんな相談ができます。
 そして、今はこういう自分の住む地域にある自転車屋さんが、そのお店のオーナーの高齢化などによりなくなりつつあります。私の自宅の我孫子でもそうでした。同じ町内にあった自転車屋さんが、高齢になって廃業し、私は我孫子駅近くの自転車屋さんと親しくなりました。でもそのお店も、駅前開発の為に、駅前から姿を消し、さらに少しだけ遠くなりました。でも、そのお店まで、パンクした自転車をひいていくのはたいへんなのです。そしてやっと着いたら、その店がお休みなんていうときは、もう実にがっかりします。
 それでも、自転車は、実にこうした都会に住むには便利ですから、ますます利用する人が多くなります。だからどこの駅前や大きな店の前もたくさんの溢れかえった自転車で大変なことになっています。

 とにかく、私は王子に住んで、いい自転車屋さんと知り合って、とても嬉しい思いです。

続きを読む

↑このページのトップヘ