将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:花籠

1205120412051205 なんだかテレビを見ているのがつらいです。

2012/05/12 06:01今昨日の日経新聞の夕刊の「コジマ50店閉鎖へ ビック傘下入り決定」という見出しを見ています(もちろん、昨日夕方見ていました)。
 私は前に「サクラヤ」が閉鎖をするときに、新宿東口で見ていたものでした。午後6時だと思いましたが、店の前で店員さんが一列に並んで、「ありがとうございました」と頭を下げたものでした。「なんだか悲しいな、俺もときどき買ったのになあ」なんて思っていたものでした。でもでも私なんかがいけないのです。ヨドバカメラと両方見て、値段が同じだったら、ヨドバシで買っていたものでした。
 昨日は「周の映画演劇館」が書けませんでした。もう「男はつらいよ純情篇」は、もう少し書いていたのですが、私がある手紙を書いていて、それに時間がとられたからです。
 今日は10時30分にこのマンションの1Fに集合して、滝野川会館へ行きます。地震の関係の施設を見に行くのです。何人が集まるかなあ。私の妻も行くつもりでしたが、私の長女が出勤で、ポコ汰をミツ君がプールへ連れて行くので、妻が長女の家で、ポニョとポポを見ています。
だから、地震のほうは私だけです。
 今日は思っていたよりも、寒く感じます。短い袖ではなく、長袖にしないといけないですね。
 目の前にある花籠(次女ブルータスが母の日で妻に贈ってくれた)が、もう百合のつぼみが開いたのですが(まだこれからのが一つあります)、薔薇の花が一つだめになってきています。もう仕方ないのですね。
 でもこんな素敵な花籠なら、私もほしいな。私もお花を初めて心の底からいいものだと思えました。私も今までたくさんお花をたくさんの方にプレゼントして来ましたが、でも今初めてお花がいいものだという思いを抱いたものでした。
2012/05/12 06:45悲しいつらいことがたくさんあるのですね(今スリランカの地雷撤去のニュースを見ています)。なんかつらいな、悲しいな。でも力強い女性たちを見ました。彼女たちを見ていると嬉しいです。バンダラナイケ政権の時代がひどかったよな。本当に共産主義っていうのは、もう絶対に許せないです。カンボジアのポルポトにしろ、ただただひどかったものです。
 このバンダラナイケは女性です。最初の最初は「いい人がトップになるのだなあ」なんて思いましたが、

 ああ、またちゃんと「男はつらいよ純情篇」のことを書きましょう。

12051005 こうしてお花がそばにあると嬉しいですね。

2012/05/10 06:30もう朝はたくさんのことをやっています。今日は雨ということを聞いているのですが、今は雨は降っていないですね。新聞を見ても、テレビのニュースを見ても、いくつもの情報が得られるのですね。
 昨日はブルータスとじゅにが千葉リハビリテーションセンターに入院したのですが、私は昨日ブルータスにケータイメールしただけです。今日もしましょう。
 もうこのポメラでも、できるだけ多く単語登録するようにしています。
2012/05/10 06:46二日前にブルータスから、私の妻に届いた花籠ですが、ここにUPした写真のように、中にあった百合の花が開きました。ブルータスに教えたいな。この画像を見てくれればいいなあ。まだいくつかつぼみがありますから、このあともいつも楽しみですね。
 もう5分で7時になるのですね。

 さてこれをUPして、それからまたいろいろやります。

11012309 義母は一人部屋になりました。

2011/01/24 17:50義母の入院している部屋に来ています。
 先ほど書いたところを消してしまいました。こんなミスは初めてのことです。なんでこんなことになるのかなあ。
 昨日は、初めてここへ来なかったので、きょうはひさしぶりの感じです。
 毎日ブログを書いていますが、私は手紙も書かなくちゃいけないのだな。どうしてもその時間がないのです。時間が作り出せません。
 王子教会の牧師先生が一昨日面会に来てくれていました。そのとき持ってきてくれた花籠が病室には入れられないので、受付のあるナースセンターに置いてくれてあったので、それは一昨日デジカメで撮りました。
 さっきやりました私のミスですが、ちゃんと移動するというふうにすればよかったのかなあ。
2011/01/24 18:52もうここへ来てからもけっこう時間が経過しています。ここでもケータイがあるのはいいですね。ケータイメールはどこでも使えます。ノートパソコンを持ってきたとしても、ここではどうしようもないですね。

 この「周のポメラ」は、義母の医院で書いたばかりです。

↑このページのトップヘ