将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:葛根湯

12020810 昨日配信しました。231部でした。少しずつ読者が増えて嬉しいです。ただ配信したのが遅くなってしまいました。毎週月曜日会社へ着いて、最初にこのマガジンを読むという方が何人かおいでになるのですが(メールで教えていただきました)、そのような方には申し訳ないことでした。
 それから、本日朝3時頃から風邪をひきました。もう私の風邪のいうのはひきつけを起したような具合になりまして、それはひどいのですが、今は葛根湯を飲んで納まりました。もうしばらく様子を見て出社します。(12月19日 08時08分)

35156ea2.jpg 葛根湯では昔のように一服だけで治るというわけにはいかないようです。もう私の身体も前より面倒になってしまったのかなあ。
 昨日もミツ君のお母さんがポコ汰を看ていてくれました。夕方電話したら、ミツ君のお父さんも来ていてくれました。風邪を引いている私は行くのを止めました。もうポコ汰もポニョも大好きなじいじとばあばが来てくれて嬉しかったでしょうね。
 もう私のパソコンはブラウザはクロームにしましたし、IMEはグーグル日本語入力です。もうマイクロソフトとは関係なくなりましたね。いえ、私はマイクロソフトも好きだったのですが(アップルなんかと比べると)、でも今は中国を高く評価していて(ウィンドウズを使うのは中国だけのようです。ビルゲイツが中国を誉めています)、もう私には話になりません。だからそのうち、諸葛亮孔明『出師表』を全文書けるように、このグーグル日本語入力を鍛えます。
 写真は、二人の孫が大好きなチョコレートです。(02/19)

96566edf.jpg

 ポコ太を風邪で預かったのですが、私も風邪になったようです。

2010/02/16 07:26どうも風邪を引いたようです。
 きょうはポコ汰を風邪で預かっています。今ポコ汰はこのポメラのことを聞いてきました。
 マスクをしていると苦しいですね。
2010/02/16 08:14「ウェルかめ」です。これももうすぐ終了するのかなあ。この雑誌で通販をやるという提案ですが、こうした地域の情報誌ではどうなのでしょうね。
2010/02/16 08:26私もきょうはたくさんのやることがあります。
2010/02/16 10:45今ポコ汰を小児科医院に連れてきました。
 私は実は風邪で咳をしていたのでしたが、妻が葛根湯を思いだし、それを飲みました。もう大丈夫です。私はすっかり忘れ果てていました。私と葛根湯のものすごい連帯感を。
2010/02/16 10:54ポコ汰の泣き声が少し聞こえます。でももう大丈夫でしょう。さてポコ汰は頑張ったから、何か美味しいものを買ってあげようかなあ。
 さあ、家に帰りましょう。でもまだポコ汰は出てきません。
 元気な男の子が二人来ました。お父さんはゲームをやっているのかなあ。
 ポコ汰のあとに診察室に入った女の子が今帰りました。ポコ汰はどうかなあ。
2010/02/16 11:07こうして小児科がすぐそばにあるといいですね。ものすごく嬉しいことです。
 さて家に帰ったら蜘蛛業への書き込みをしなくちゃあなあ。どうしても今の状態だと原稿を書く熱意が失われてしまいます。こんなものなのだなあ。

 とにかく、私はポコ汰とこうして一緒にいられると、ただただ嬉しいです。

続きを読む

d0e79ced.jpg

 昨日の09:38に届いていたHA茶さんの『独楽吟のススメ』です。

「2010/01/28 【No.1914】わたしの独楽吟(どくらくぎん)」を読んでの周の感想。

いやぁ、まいりました。鼻水と痰と咳の3つ巴で苦しみました。まだ本調子ではないけれど、快方にむかっています。
私自身が病原体の固まりみたいなので つらいですね。2回病院に行きインフルエンザではないと言うことと、肺炎や結核はないのお墨付きをもらい ただただちんたら安静を守る生活でした。

たのしみは 数年ぶりに 風邪を引き 仕事を離れ ゆっくりする時

たのしみは 夫婦という名の 芸術品 ふたりこつこつ 作っていく時

少しずつ相手のことがわかってきたところです。これからもどうぞよろしく!

 風邪引くと大変ですよね。私も実は大変な事態になります。でも葛根湯を飲むと、不思儀に収まります。これには妻も娘も非常に驚いています。ブルブルと真っ青になり震えているのに、葛根湯を飲むと30分くらいですっかり元気になるのです。

続きを読む

381cf6e2.jpg 昨日の午前11時に私はすごい高熱になりました。もうここは大工事中で、しかも昨日は、私の家のトイレとベランダの最終工事です。トイレは壁紙を全面的に替えるのです。
 でも私は28歳のときから、風邪になると、なったと思うとすぐに葛根湯を飲むのです。そして、私の妻がいつも呆れていますように、この葛根湯を飲むと不思儀なほど、ものの30分くらいで治るのです。
 私はたしか10年くらい前に、西川口のクライアントで仕事後、いつもの通り社長宅で監査役と飲んでいました。それで午後5時頃西川口から帰ることになりました。でもでも、そのときには私は突如悪寒がして、「これは風邪だな」という思いで、私は「葛根湯! 葛根湯!」と念じていました。西川口駅前で、私はもう震えがきていました。そして私は駅前の薬局に急ぎました。
 私はその店で震える声と表情(実は数分前にはそんなことはないのです。だから、数分前に私と飲んでいた方にはまったく判りません)で、「葛根湯をください」といいます。店の人は私を見て驚いて、「救急車よびましょうか?」といいます。でも私は震える声で、「葛根湯、葛根湯!」といい、「あ、もうここで飲めるものを」といい、液状の葛根湯を飲み干します。
 それで、「大丈夫ですか」という声をあとに、私は「もう大丈夫です」と言って、駅にあがり電車に乗ります。まだ震えています。周りの人は、少し怪訝な顔をしています。
 でもでも、それからどうなったかというと、私は西川口からもう会社の御茶ノ水まで帰らないで、日暮里で降りまして、西口のいつも行く飲み屋に行きました。もう誰も私が風邪だったなんて思いません。
「あれ、すいぶん早いのね」という声で、私はまずビールを飲み、すぐに日本酒を飲みます。当然私はすぐに詩吟をやり出します。もう誰も私が20分くらい前には、風邪で震えていたなんて少しも思いません。
 私はいつも毎回同じなのです。でも昨日は私はけっこう真面目でした。12日の姪の結婚式を考え、昨日はひさしぶりにお酒は断ちました。「偉いな」と思っています(あ、こんなことは全然偉くはないよ)。
 私はとにかく、葛根湯ですぐに治るのです。これは誰も驚いてしまうと思いますよ。これをいつも目の前で見ている(2年に一度くらいかなあ)妻は、ただただ不思儀なはずです。
続きを読む

de496822.jpg 昨日は私は突如高熱を出して寝込みました。午前11時40分くらいから午後1時20分くらいまで眠って(もちろん大工事をやっていますから、その用のある時は起きます)、それで治りました。いえ、私にはときどきあることなのです。葛根湯を飲むと治るのです。突如風邪になり、突如治ります。
 きょうは孫二人の保育園の運動会です。妻が先に行きます。もう二人はものすごく喜ぶでしょう。そのあと、わが家に義母を送りましてから、私も急ぎます。じいじももう喜んで二人の姿を熱心に見ています。
 きのうは、ポコ汰と電話でお喋りしました。もう実に嬉しいです。
 写真は昨日10月9日の朝義母を送りました直後の空です。(10/10)

58ede61e.jpg

 今夕方6時代ですが、また葛根湯を飲みました。

2009/10/09 14:16熱がありましたが、葛根湯を飲んで治りました。私と葛根湯の関係は実にものすごい関係があります。あとで書いてみよう。
 でもすごい熱でしたが、私は不思儀に治るものだなあ。私の妻もいつも不思儀なようです。自分の部屋で1時間半ばかり眠りましたから、もうあの部屋でいろんなことをしばらく(だって数分でしょうが)、したくない思いです。
2009/10/09 14:33工事が終わりました。もうこれで実にうれしいです。あとはいくつのものを元に戻さないとなりません。
2009/10/09 18:05きょうも長女宅でポコ汰とポニョに会いたかったのですが、止めました。先ほどサミットストアに買物に行ったですが、やはり調子がよくないですね。これでまた熱を出すことを恐れます。とにかく12日は私の姪のかなちゃんの結婚式です。元気なおじちゃんでいないとなりません。

 長女の家に行けないのが寂しいです。でもこんなじいじだと、二人の孫に悪いよなあ、という思いです。サミットストアに行きまして、いつもの通り2Fでいろいろ見たかったのでしたが、でも、どうしても身体も気力も調子がいまいちなので、すぐに買物(牛乳2パックに、爽健美茶2つ)をして帰ってきました。

続きを読む

e07bbef6.jpg

 大工事の音がもうけたたましいです。でもきょうで、我が家の工事は終わりです。我慢していくしかないですね。

2009/10/09 09:15きょうは私の家のトイレとリビングの大工事の終わりです。でも今はその工事の真っ最中です。もう義母が大変です。説明しても大変ですが、でも少しは説明します。でも今も「病院へはいく行くのか?」と聞いてきます。わが家に行きだして3年なのですが、少しもそのことが認識されていません。今も冷蔵庫に何かを入れました。
2009/10/09 09:28もう私はリビングにいてたくさんのことをやっています。今はいくつかのものをリビングに運びました。
 もう何人もの人がこの家に入ってきます。義母もまたでてきます。義母はもうすぐデイサービスのお迎えが来てくれます。そしてそのことも義母に説明しないとなりません。

 何故か突然熱が出てきた感じで、でも葛根湯を飲みまして、頑張っていきます。葛根湯さえあれば、私はいつでも平気なのです。

続きを読む

↑このページのトップヘ