e1f321b9.jpg

新聞名 図書新聞第2893号
発行所 図書新聞
定 価 240円
発行日 平成20年11月8日
読了日 2008年11月1日

 いつもこの新聞を読んでも、ここに紹介してある本を読むことはありませんでした。でも今はこの本は多分明日手に出来るでしょう。

「佐々木俊尚『ブログ論壇の誕生』文春新書

 いや、すぐに図書館で検索し、私のすぐそばに届けてもらうように依頼したからです。

ネットで何が起こっているのか――若年者とロストジェネレーションとネットと政治をなんとか結び付けようとしているアジテーションの側面も

 著者の佐々木俊尚は、インターネットを、その主要ユーザーである層がロストジェネレーションであることから結びつけて論じており、格差社会に喘ぐ彼らが生み出した新たな言論世界であるインターネットを、「新たな世代の、新たな公共圏の生成である」と宣言し、「団塊世代」と対比させて擁護している。

 へえ、団塊世代って、インターネットをやらないと決めているような言い方を感じますね。私しゃ、違うんですけれども。いや、違うと考え、パソコン通信の時代から、インターネットの世界でも、おおいに発信してきたつもりです。
 でも、またこの新書を読んでみてから、私の思いも書いてみましょう。あ、でも本を手にとっても、私が読むのは、電車の中だけだから、まだ先になるかもしれません。