13052803 5月28日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

  梅雨入りの情報があちこちで行き交っています。中部地方も梅雨入りしたのかな?

☆ たのしみは 草取りしながら 蟻たちの ドラマを勝手に 想像する時

 草取りは、今の私の一つの大きな趣味と言えます。庭の土を観察するとこの時期は、蟻の繁殖の時期らしく巣が一杯出来ています。あまりにも多いのでアリ退治の薬を買ってきました。午後には薬を撒こうと思いつつ、芝生の草を取っていたら、1匹のアリが身の丈の倍ほどもある雑草の穂をかついで、歩いているのに遭遇。健気に見えて アリ退治は諦め、薬は店に返しに行きました。一連の出来事を物語風に見てみると、蟻たちは人間以上のテレパシー能力を持っていて、この人間はアリの巣を見て退治を企てていると察知し、一匹の役者アリがわざと私の前に1匹だけ現れ、ヨッチラヨッチラ大きな草の穂をかついで見せて 私の心を動かす力の波長を出し、巣の崩壊を防いだのかも、などアリもしない妄想にふけりつつ、草取りをするのも楽しみの一つかな?

 私は今はマンション生活で、その前にも千葉県我孫子市でマンション生活でした。だから土の上の蟻を見ることは次女ブルータスの家に行くときくらいです。蟻にはいくつもの思いを持つものです。

☆ たのしみは 髪全体に パーマかけ 見た目涼しく 装いみる時

 白髪を染めたは良いけれど、髪の量が多いので何とも暑苦しい。冬場はそれで良いけど、これから梅雨に入るし、暑苦しいのは気分が滅入る。と言うことで、きょうは行きつけのパーマやさんに行って、髪の量を減らしてもらうか?色を明るくして軽い感じにするか?と相談してみたらパーマで軽く見えるようにしようということになり、かけてもらいました女はこうして気分を変える事が出来て幸せです。

 私も白髪を染めています。でももう長年やっているので、あまり「染めている」という感覚がないですね。