将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:許可

5454a907.jpg

  私のこのブログで、以下をUPしてあります。http://shomon.livedoor.biz/archives/51832204.html
許可「ロマンス」開催

 私は当日は用を入れていたのですが、なんとしてもこのイベントに行きまして、実際に許可さんの二胡の演奏を聞きたく思います。
 この二胡の演奏を中国の昔の楽器の演奏だと思い込んでしまうと、間違えてしまうかと思っています。二胡は日本の胡弓とはまったく別の楽器です。
 そして許可さんの二胡の音楽は、実にいいものです。
 当日演奏されるシューベルトやショパン、チャイコフスキー、ガーシュインなどは、この二胡での響きを聞いていますと、もともとのこれらの作曲家が二胡という楽器を想定して曲を作ったのかなあ、と思ってしまいます。
 たしかにCDで聞いているのもとてもいいのですが、実際に許可さんが演奏されているものをそばで聞くことは、実に幸運なことであるかと思います。
 ぜひとも当日会場で聞いてみてください。

 またインターネットでも、この許可という演奏者を見てみてください。
 なおここの画像は、CDのジャケットから私が勝手にとりました。ただし許可さんに伝えてあります。

0bb05df3.jpg

「Romance 〜ロマンス〜」
ニューアルバム発売記念コンサート@東京文化会館小ホール
ピアノ:山洞 智
チェロ:渡邉 辰紀
チケット代:5,000円
開場:19:00 開演:18:30
会場:東京文化会館小ホール

*以下で詳細を見てください。

  http://xukeschool.exblog.jp/ 許可ニ胡塾

 またこのチラシも私も持っていますから、メールいただければ、送付いたします。

935b9752.jpg

 許可さんの「スーパー二胡奏者『許可』」の演奏 が昨日の毎日新聞の夕刊に掲載されていました。

二胡:許可が新アルバム すべてを出して「妙韻神弓〜祈り」
 ◇中国伝統音楽の可能性示そうと
 中国伝統楽器の二胡の第一人者である許可(シュイクゥ)が新アルバム「妙韻神弓〜祈り」を発表した。31日に名古屋・宗次ホール、11月3日に東京文化会館で、記念コンサートを行う。
 許可は南京出身で1982年、中国の中央音楽院を卒業。88年に来日し、チェリストのヨーヨー・マと共演するなど、国際的に活動している。完璧(かんぺき)な技術に裏付けられたダイナミックでエモーショナルな演奏が特徴で、クラシックや自作曲も演奏して幅を広げてきた。
 「妙韻神弓」は4年ぶりの新作。「神の弓を持ち、妙(たえ)なる音色を奏でる、という願いを込め、自分自身のことを表したタイトル」と許可。「だから、自分が今、表現できるすべてを出したつもり」と気迫があふれる。
 「僕は二胡の可能性や音楽性の高さを、20年かけて広めてきた。ところが、中国伝統音楽ブームの熱が数年前に冷めた途端、日本の皆さんは二胡に飽きてしまった。中国伝統音楽のポテンシャルはあんなものではないことを、再度示さなければならなくなった」
 このアルバムはクラシック曲集。90年代前半にベストセラーとなった「鳥の歌」や「アヴェ・マリア」「ハンガリー舞曲」などを再録音したうえ、「G線上のアリア」「ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番からの『祈り』」などを新録。すべてピアノの伴奏で4曲にチェロが参加している。
 濃厚で深々とした音色と切れ味鋭いテクニックは、ヨーヨー・マが「中国音楽の伝道師」と絶賛した許可ならではのもの。コンサートは、アルバム収録曲と伝統曲・自作曲の2部構成となる。

 詳細はhttp://www.xuke.netで。

 私は「日本の皆さんは二胡に飽きてしまった」という思いはないですが、でもこういうふうに言われるのは解ります。彼が、「中国伝統音楽のポテンシャルはあんなものではないことを、再度示さなければならなくなった」と言われることをぜひ会場で見聞したいと考えています。

続きを読む

198d9a61.jpg

 以下の通り、許可さんの演奏会が以下開催されます。

2009年10月31日(土)
 名古屋宗次ホール
 18:30開演 18:00開場

2009年11月3日(祝)
 東京文化会館小ホール
 14:00開演 13:30開場

料金5,000円(消費税込)

 公式ホームページは以下です。

   http://www.xuke.net/ スーパー二胡・許可(シュイ・クゥ)

09102002 このリーフレットに書いてあるのは以下の通りです。

「妙韻神弓」ニューアルバム発売記念リサイタル
西洋と東洋の出会い〜美しい二胡の響き
ピアノ:出久根美由樹
昨年ベルリン・フィルハーモニーに招かれ、ベルリン・フィル五重奏団との共演で大成功を収め、東京・大阪・軽井沢・別府でも五重奏団との素晴らしいアンサンブルを聞かせてくれたスーパー二胡奏者許可が、また今年クラシックの名曲と中国の名品を、新しいプログラムでたっぷり聴かせてくれます。

 ぜひ、このホームページも見てください。そして会場でお会いできると嬉しいです。

↑このページのトップヘ