将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:証成寺のこと

12083103   藤田典さんの「ダダさんの掲示板」を読みまして、 
証成寺のことでを書きました。でも、「あ、まだ書きたいことがあったんだ」と気がついたものです。
 ななさんが「職場の方々に歓迎会をしていただきました」と書いていることです。新しい職場に早く慣れていくことを希望します。
 私は実に転職をしたのです。職場はいくつ変わったかなあ。その就職先で、露骨に「君を雇うわけにはいかない。あなたも覚えがあるだろう」と言われたこともあります。もうそのときは私は自分の履歴書を印刷したものです。(なんか「印刷した」なんてひどいことのようですが、もう私は実際に履歴書を買いに行くのも大変だったのです。そして私のは、「印刷した」なんて実際に分かる人は、5%もいません)。
 まあ思えば、私の妻とも5番目の職場で知り合ったのですね。
 もうあんなつらい面倒なことはもう嫌です。上に書いた印刷した履歴書で受かったのは、私が7番目に転職したところです。あとでこのときの面接官(彼もそのときはまた別なところ、有名な調査機関にいました)が、数年前に、ここ王子の私の自宅に来まして、「あのときはすっかりだまされちゃったな」なんて言っていました。私も逆にその彼の今いる会社を詳しく指摘しましたよ。
 また何事も今になれば、楽しい思い出話です。

12083009 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」での、昨日以下のUPがありました(全部引用して申し訳ないです)。

まだまだ暑いです 投稿者:なな  投稿日:2012年 8月30日(木)23時28分54秒
  周さんが投稿されるフリー画像を見ていると、疲れが癒されます。
昨日は休みで、地元だというのに今まで一度も訪れたことのなかった証成寺へ。(しょ、しょ、しょじょじ…のあの寺)
小さな庭の木々に住職さんが書いたと思われるたくさんの短歌の短冊がほほえましかったです。素朴で素敵でした。うっかり写真撮るの忘れました。近いのでまた足を運ぶでしょう。素敵な小さな庭なのです。
今日は、職場の方々に歓迎会をしていただきました。入社1週間、少し気を張り過ぎだった感もあります。先輩の足を引っ張らないよう、業務的な動きを覚えこむのでいっぱいいっぱいで、自然な笑顔ではなかったかもしれません。
歓迎会の席でさえ、なんとなく気後れしてうまく喋れないときがありました。
なにより、何事も「楽しむ」ことを忘れてはいけないと思いました。

疲れが癒されます」とまで書いていただきまして、私は嬉しいばかりです。この証成寺は、木更津市にあるのですね。12083101

   http://www.shojoji.net/ 
    狸ばやしのお寺「護念山 證誠寺」

 実は私の次女ブルータスが、ここ木更津市の教員なのです(住んでいるのはお隣の君津市です)。そして、その子どもじゅには、今はブルータスと一緒にいつも元気にいます。
 実は先日の私の妻と、じいじばあばで二人で行ってきたのです。ブルータスもじゅにも、パパのナオキ君も、あちらのじいじばあばにも会ってきました。
 じゅにはとってもいい子なのですが、でもママのブルータスにはわがままにもなるらしく、でもでもそれがじいじばあばには、とっても嬉しかったのです。「わがままになってもいいよ、じいじとばあばにももっとわがままになって」という気持です。ただし、もちろんそのまがままは注意しますよ。
 この「しょうじょうじの狸ばやし」が以下の通りです。

『証城寺の狸囃子』(作詞・野口雨情/作曲・中山晋平)
1.証 証 証城寺 証城寺の庭は
ツ ツ 月夜だ 皆出て 来い来い来い
己等(おいら)の友達ァ ぽんぽこぽんのぽん
2.負けるな 負けるな 和尚さんに 負けるな
来い、来い、来い 来い 来い 来い
皆出て 来い来い来い
3.証 証 証城寺 証城寺の萩(はぎ)は
ツ ツ 月夜に 花盛り
己等は浮かれて ぽんぽこぽんのぽん12083010

 いい歌、素敵な唄ですね。私も大昔から好きな歌です。以下に英語版のこの歌があります。

      http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=FycWm8KUK90
    Sho-Jo-Ji by Eartha Kitt 証城寺の狸囃子

 こうして、この歌を聴いて、私はまた自分の孫じゅにを思い浮かべています。

↑このページのトップヘ