将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:読書すること

11030111 いろいろな相談にのっていまして、やはり大事なのは、こちらの側に、いくつもの事例を出していけることが大切だなと思っています。そして、その事例というのは、相談の最初に考えていたものだけではなく、話していくうちにいくつものことが浮んでくるものなのです。話していくと、「ああ、こういう問題もあるんだ。そうすると、似たことがあったな」と私の方で思い出してくることが出てきます。今回、ある相談で私が話した事例は、すべて私の経験してきた経営コンサルティングでの解決方法でした。
 ただ、こうした実際のことでもなくても、また話せること、話すべきことも場合によってはたくさんでてきます。それは多くは、私の学んできたたくさんの古典による知識です。中国の各古典、ギリシア・ローマの各古典、日本の古典、ナポレオン戦略、ドイツ参謀本部に関した知識等々で、考えられることも多々あるものなのです。そして、この自分の体験することがやがて自分の中に蓄積される事例になっていくわけですが、これを整理理論化できるのは、こうした数々の古典(もちろん古典だけとは限りません)なのです。
 だから、私はよく経営者に、古典を読むことを勧めます。そのことでまた、自分の経験することを、よりよく深く考えていくことができるのだと思っているのです。(2002.09.16)

10072101 読書することも大事ですが、その読書の記録をブログで披露すべきですね。今朝「ニュースさとう」を書いていて、そう思いました。本を読むのは簡単なのです。その個々の本を読んだ思いを自分の言葉で語るべきなのです。
 写真は昨日21日の午後3時半に撮りました。ご近所です。図書館分室に行ったときに撮りました。けっこう暑い日でしたが、こうして花を撮ると、その瞬間は暑いことを忘れます。

↑このページのトップヘ