将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:誰も不快になるだけ

2017070401 私の 花粉症に効く「ツボ」鍼灸好きというコメントがありました。ブログなりが提示されないので、その主張が詳しくは判りません。
ただ、私が書いた「ニュース巌」では、「ツボを押しただけで治る」なんていう主張をしているわけではありません。私は針灸師でもなんでもありません。夕刊フジのニュースを紹介して、関心のある方は、その夕刊フジ自体を読まれたらと思うだけです。そして、その記事に異議があるのなら、夕刊フジにもの申してください。私に言われましても、非常に困惑するだけです。
その夕刊フジに対しても、「私が通っている先生は、症状に対してのアプローチはしませんよ」といわれても、誰もさっぱり判りません。あなたのブログなりホームページなりを示すか、その先生の主張のホームページなりを示すかしないと、私たちはさっぱり理解できませんよ。

とにかく、誰かの意見を「お前の言うことはこうだろう」と決めつけて、「それは違うよ」といわれても、誰も不快になるだけですよ。(巌頭操)

続きを読む

2017070401 b5e9403d.JPG夕刊フジBLOGこのニュースがありました。

【サラリーマンを襲う病気】
いよいよスギ花粉の飛散が開始。予防対策は万全でも、急な症状の出現にどう対処すべきか。つらい目や鼻の症状を緩和する「花粉症のツボ」を新宿鍼灸柔整専門学校の西條一止校長(筑波技術短大名誉教授・医学博士)に聞いた。(2006.03.02紙面掲載)

■米粒貼って効果を持続
花粉症でつら〜いのは何といっても「鼻」と「目」の症状。「今日はどうも調子が悪い」と感じたら、ぜひ“ツボの刺激”を試してもらいたい。西條氏がまず挙げるのは、症状がでている部位に直接働きかけるツボだ。

私も花粉症では苦しみましたから、ここに書かれていることは実によく判りました。今花粉症に関係してしまった方はぜひ読んでみてください。誰もみな苦心はされているのだろうと思いますが、こうして情報を収集することは大切です。
「ツボ」ということが書かれています。目のツボ、鼻のツボということですが、私が治療してもらいましたのは、耳のツボでした。
こうして読んでいきますと、「ふーん、そうなのか」といくつでも読むところがあります。(巌頭操)

続きを読む

↑このページのトップヘ