将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:谷中の浅野

78cdef9a.jpg  飛鳥山公園の飛鳥山博物館で、「ドナルド・キーン展」を見てきました。彼があげていた日本の現代作家のうち、谷崎潤一郎、川端康成、三島由紀夫、司馬遼太郎は、作品を何冊も読んでいますが、安部公房に関しては、3冊しか読んでいないなあ。
 それぞれの作家にはいくつものいうべきことがあります。
  でもそのあと私は谷中の浅野へ来て、今ビールを飲んでいます。 思えば私はいくつ同じなのですね。

 写真の右側に味噌汁が出てきたのですが、その前にデジカメを撮っていました。

1109261  今柳田公園でこのIS01の電池を替えました。

  今は谷中の浅野で昼食を終えて、東京に向かってます。今は12時7分です。 今は神田です。また鎌取から医院までタクシーになっちゃうかなあ。


  今は15時58分です。じゅにの医院からの帰りのバスに乗っています。少し必死に急いで乗りました。
  じゅにがうつぶせになって懸命にやっている(身体をいくつか曲げられるように柔軟体操をやっているのです)のを見て、じいじもいっぱいな思いになりました。
 それで医院のバス亭まで走ることになったのです。 今は鎌取駅です。どうしてもバスは時間が前後しますから、前回は少し必死でした。

 それと私のブログで、前回の私の駅の階段での走りを心配してくれた方がいます。それへのレスも書かなくちゃなあ。

11092613 けっこう朝もいくつものことをやるので、いっぱいのことがあります。

2011/09/27 07:53今日と29日と30日に千葉県こども病院へ行きますので、駅探で調べるのが大変でした。いえ、簡単に調べられるのですが、私では大変なのです。私は単純なのですね。この3日とも時間が違いますので、私では大変なのです。もうプリントしました。
2011/09/27 08:00「おひさま」の最初のシーンを見て、とても嬉しくなりました。
 今日はまず11時に谷中の浅野へ行きます。そのあとじゅにとブルータスに会いに行きます。浅野に義弟から届いていたすだちを届けるのです。

 浅野から、じゅにとブルータスの医院へ行きます。

d3d4a301.jpg

 二つのUPに続けて、昨日はそのあと靖国神社のそばのクライアントから、私がいつもいく理髪店に行きました。そのときにもタクシーの運転手さんとお話しました。また最初は街路樹の銀杏のお話でした。でもそんなに長い時間じゃないので、あまり話せなかったなあ。
 そういえば、昨日は南北線の市ヶ谷駅から靖国神社そばの会社へいくのに、靖国神社をぬけました。遊就館って大きいのですね。
 それから法政大学を横目に見たのもひさしぶりでした。たしか1968年に来たものでしたね。それから今思い出せば、1972年の法政祭にも来ていたな。埼大のむつめ祭とはあまりに違う雰囲気なので、驚いたものでした。
 それから理髪店に行きまして、私の今住んでいる王子が、「どうして、あんなに床屋が多いのか?」なんて話をしました。
 あ、今思い出しました。そこで何かの券をもらって、ガラガラやったら、ストローをもらったのだ。普段なら、どこかで誰かにあげちゃうのですが、「あ、もうすぐ孫が生まれるんだ、これは喜ぶぞ」と手に持って、しばらくしてなくしてはいけないと鞄に入れました。
 でも今になって気がついているのです。いいわけすると、パソコン等々をいれるところと別なところだったからなのです(でもそれで、また鞄の他の箇所も見ましたら、また別なものが出てきました。少々驚くよなあ)。
 それで床屋さんが、年内にもう一度こないとだめだというのですが、どうしようかなあ。

 そしてそのあと、私は谷中の浅野で飲んでいたのですた。また思い出したのですが、私のとなりに着物姿の綺麗なひとがいたなあ。あ、それから外人の女性(たしかメキシコ人だったかな。でも思えばどうみても白人だったなあ)も来たなあ。とにかく、「これで終りね」(私はビール一本とお酒4本しか飲めません)と言われて帰ったのです。
 あ、また思い出した。マスターと映画の話をしていましたね。キムタクの「武士の一分」(山田洋次監督)がとてもいいそうです。私も必ず見ないとなりませんね。
 でも今こうしてブログを書いたから、とてもいくつものことを思い出しています。
 思い出せば、私は酒の席でたくさんのことをお喋りしているんだなあ

 これから外出して、いくつものことをやります。秋葉原歩いて、本屋行って、それから夕方プロジェクト猪の忘年会に出ます。
 来週は浦和会です。
 もう、とにかく量は飲まないことを誓う私です。

続きを読む

↑このページのトップヘ