将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:赤羽イトーヨーカドー

11013011   今赤羽イトーヨーカドーで買い物をして、バスに乗っています。
   バスはたくさんの人が乗っています。日曜だから面会の人が多いのですね。 寒い日ですが、この中は暖かいです。 
   さて、もう到着です。速いなあ。

bdd551b5.jpg

 昨日8月15日は、私と妻での孫のポコ汰を連れて赤羽のイトーヨーカドーへ行きまし
た。いくつもの買い物があったことと、孫を連れて歩きたかったからです。このポコ汰は毎日朝5時30分に起きてしまい、朝早くミツ君が外に連れ出したりして大変なのです。
 そしてまたママのおはぎと、朝私のうちへ来まして、そしてそれからママに自転車に乗せてもらいまして、新しい建築中の自宅へ行きました。そこで、工事中の電気屋さんとお話しまして、そして帰ってきます。ポコ汰はこうして自転車に乗せてもらうのが好きなのです。
 朝10時頃、義母をデイサービスに送りまして、それで、私も妻も自由になりまして、二人でポコ汰をベビーカーに乗せて出かけます。
 赤羽にいくつものものを買い物に行きますので、ポコ汰を連れていくのです。

 だが王子駅はエレベーターがありません。だから、少し大変です。北口から、エスカレーターに乗ります。
 8月4日に、ここににコメントをくれたあやさんという女性がいました。そのときのことは、どこの駅にもエレベーターがほしい へのコメント に書いています。昨日の私たちは、二人だからまだ良かったのです。でも一人だったら、しかもこのあやさんのように妊婦だったら、どんなに大変なことでしょう。

 それで私たちは、王子駅北口から京浜東北線赤羽行きに乗って、赤羽で降りると、エレベーターは一番ホームの南のはじにあります。そこまでホームを人をよけて押していきます。王子駅はエレベーターがなく、北口のエスカレーターで乗って、赤羽では南口にエレベーターがあるのです。
 ちょうど私たちの2つあとの電車から、同じく乳児をベビーカーに乗せたお母さんと同じエレベーターになりました。あんまり小さな可愛い赤ちゃんでしたから、声をかけると、まだ1カ月だと言っていました。でも彼女は、さらに埼京線に乗るエレベーターに乗っていました。
 私たちは、駅の外に出るのに、エレベーターがありません。階段をベビーカーにポコ汰を乗せたまま降ります。
 そして駅の外を歩きますが、これまたイトーヨーカドー側に出るのに、非常に距離(すぐにベビカーでは出られないのです)があります。とにかく、私じいじと妻のばあばで頑張ります。
 イトーヨーカドーに入ると少し安心します。冷房が効いていますから、非常に暑い昨日もこれで、気分は楽なのです。

 買い物している中、ポコ汰のおしめを替えます。眠くなっていたポコ汰もだんだん元気になります。そしていくつものものを買い物します。エレベーターを上に行ったり下に行ったりよく使いました。
 そして12時頃、6階のファミールで食事します。ポコ汰にも写真のものを食べさせますが、ハンバーグとマカロニは食べますが、他のものを口に入れません。でも、「全部食べなきゃだめだよ」ということで、お口に入れます。それにもう私も自分の口にも入れました。
 私はこの食事のときには、ビールを飲むのが当たり前という気持でしたが、もうその気持はなくなっています(それにここにはありませんでした)。もうこのあともベビーカーを押していくのですから、私が少しでも酔っていたら、困った事態にもなりかねません。

 いくつものものを買い物して私たちは駅に向かいます。長女には、もう一つ勧められていたところもあったのでしたが、もう少し疲れてしまったじいじとばあばです。
 でもポコ汰は買い物ばかりで面白くありません。王子駅降りて、帰ろうとすると、不満そうなので、「じゃ、あそこでびちゃびちゃするか」ということで、北口の親水公園に行くことにしました。やっぱり、ポコ汰もここでも遊びたいのです。
 親水公園はたくさんの人が来ています。もう水着姿の子どもたちがいっぱいです。でも、この暑さのせいで、水も少し温い感じです。
 でも私はここは予定していなかったので、ズボンの下に海パンを履いているわけではありません。下着の赤ふんになるわけにも行きません。ばあばは、ストッキングだったのですが、そのままポコ汰と流れの中に入ります。私は下駄でもありましたが、このときまでの暑さもあり、大変にくたびれていることを感じていました。
 しばらく、水の中で歩き回っているうちに、私の長女にケータイしました。やっぱり来てもらわないともう私たちでは大変なのです。

 そしてそのうちにミツ君が自転車で来てくれました。そのときには、ポコ汰は私が買っていました水てっぽうを手にしています。
 それでパパとポコ汰は先に帰ります。私じいじとばあばは、二人でいくつものものを持ちまして、自宅まで帰ります。

 帰って、あまりの暑さに私は風呂に入る中、おはぎが来てくれていました。もうポコ汰は疲れて眠ったかななんて想像していましたが、もうまた元気にさわいでいるようでした。まだ午後の3時になっていないのです。
 私は、もう暑いので、風呂上がりの中、ビールを飲みました。

 いや、妻が言っていましたが、これだけ暑いと、やっぱりじいじばあばは、くたびれてしまうのですね。

 でも私はこの日は、駅のエレベーターのことで、考えていました。エレベーターのないJR王子駅、あっても一番端の南側にある赤羽駅のこと、そもそもエレベーターのない、千代田線の千駄木駅、根津駅のこと、これはぜひ改善して行かないとならないはずです。
 そして、2日前に会って飲みましたKさんが言ったことです。彼女は私と出会った赤坂の会社の前には、アメリカに住んでいました。アメリカでは、もうすべてといっていいほどバリアフリー社会になっていること、そして車椅子の方々を支える方がちゃんといることなどです。
 ぜひとも、この日本も、いやまずは、私たちのすぐそばから改善していかないとならないはずです。今まで、この世界で懸命に働いてこられたお年寄りの方々を、これから世界を支えていくはずの多くの子どもたち赤ちゃんを育てる親たちを、そして何故か障害のために、車椅子等を使わざるを得ない人たちを、この社会が強力に手助けできていかなければいかないのだと思うのです。

 このことを強く感じていた私です。

続きを読む

↑このページのトップヘ