将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:週刊アスキー通巻759号

c3d5c0b7.jpg

 周の雑読備忘録「『週刊アスキー通巻759号』」目森一喜 さんが以下のコメントをくれました。

1. Posted by 目森一喜   2009年11月04日 18:37
キンドルは、日本でも買えるのですが、アメリカのものがそのままですね。ソフトが洋書しかないから、それでいいという事なんでしょうね。
アメリカのアマゾンで見たら、キンドルのソフトは少し安いし、持ち歩くのもかさばらないので、欲しいですね。
日本で対応ソフトが出て、売れれば日本語対応もして来るんでしょうし、大日本印刷が電子ブックに取り組んでますね。
これから面白くなってくれるといいところですね。

 キンドルの日本語版が早く見たいものです。でも「大日本印刷が電子ブックに取り組んでますね」ということなら、それでもいいなあ。要するに早くやってほしいです。漱石でも太宰治でも私はそれで読み直します。いや、森鴎外もこれで読み直しますよ。
 例えばサ、島崎藤村は、また読みたいという思いはないですが、漱石と太宰治はまた読み直したいです。『虞美人草』なんて、ちゃんともう一度読みたいものです。『明暗』もそうです。それで、また私は修善寺を歩くつもりです。

続きを読む

02258131.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻759号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年11月17日
読了日 2009年11月2日

 2日の夕方購入して読んでいました。
 歌田明弘さんの「仮想報道」でキンドルのことが書いてあります。早くこのキンドルの日本語版が欲しいものです。アメリカでは「読書端末の戦国時代がくるようだ」とあります。問題はこの日本でも発売してほしいということです。もう古書店で本をあさっているときではないような気がしますね。
 しかし、もうこの雑誌も買い出してから何年になるのかなあ。パソコンも大変に変化しましたね。

↑このページのトップヘ