将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:週刊アスキー通巻770号

6f188473.jpg

 週刊アスキー通巻770号 で、170、2ページの園田真紀という女性なのですが、「天津木村とのエロ詩吟勝負で勝利した実績をもつのだ」とあります。もう私は不愉快です。そもそも、天津木村という人のは、あれでは詩吟ではありません。漢詩で恋愛を詠うのはそもそも無理なのです。漢詩は俗語を使うことは無理なのです。
 私が知る限り、漢詩で自分の関係するだろう相手の女性のことを書いたのは、私が今思い出せるのは李商隱くらいです。彼の『夜雨寄北』の詩は実に見事相手の女性を詩いあげています。この女性は彼の妻なのかもしれません。そしていい詩です。今私には、この詩人の「」の詩句が頭の中に甦っています。

 http://shomon.livedoor.biz/archives/30210538.html 李商隱「夜雨寄北」

 私はエロスもエロチックなことも否定しません。でも詩吟にその言葉で形容するのはおかしいです。
 そのことを強く思います。

続きを読む

114bf686.jpg
雑誌名 週刊アスキー通巻770号
発行所 アスキー・メディアワークス
定  価 360円
発行日 2010年2月9日
読了日 2010年1月26日

  アンドロイドのケータイを「徹底解剖」という解説をしていますが、でもドコモなんですよね。auでは出してくれないのかなあ。
「今週のデジゴト」で、「ツイッターにはこんな使い道もあったのか」で、私も少しだけツイッターがわかってきているところです。私のブログのサイドバーにも載せましたものね。
「パーツのぱ」の内容が私はよく判らないですよ。
「ハニカム」で御手洗君の家で鍋パーティですね。思い出せば、私たちの下宿でも実によくやりましたね。懐かしいなあ。

↑このページのトップヘ