将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:選挙

10071002 王子柳田小で選挙でした。私もこうして選挙するようになったのだなあ。

2010/07/11 06:03選挙って何時からなのかなあ。もう行こうと思いましたが、でも無駄足は嫌だなと思い、新聞で調べると午前7時からなのですね。じゃまだなんだ。どうしても朝の目が覚めるのが早いから、早く投票所へ行きそうになります。
2010/07/11 11:23さて王子教会へ行ってきます。そしてそのあと上中里の長女の家へ行って孫たちに会いたいのですが、でもまだいないかなあ。
 電話してもでないです。ケータイに電話しても出ないからなあ。
2010/07/11 16:49今都電で王子から東池袋に向かっています。東急ハンズへ行くのです。

 この日は王子教会へ行きまして、その足で長女の家にいくつもりでしたが、またあとで行きまして、それから帰ってきて、また池袋の東急ハンズへ行って、6時40分くらいに帰宅しました。やはり池袋は都電でいくのがいいです。
 そういえば、池袋から東池袋の都電の電停まで歩くときに、私が大きな詠嘆の声をあげたら、私のすぐあとを歩いている少女に驚かれてしまいました。気をつけよう。その子は都電でも一緒でした。向原で降りたかな。恥かしいな。あ、昨日書いた日経新聞の昆虫の写真は、このあとURLをUPします。

10071008 昨日の朝選挙に行こうと思ったら、5時代は駄目だろうけどと思って調べたら午前7時開場でした。それで7時に行きましたら、みんなお年寄りばかりでした。みんな私と同じで気が短いのかなあ。選挙なんて、歳をとってからやるようになったので、私は珍しい気持ちなのです。あ、インターネットで投票できるようにすればいいのです。それなら私もイライラしません。
 写真は、7月10日の夕方に長女の家に行きましたときに撮りました。いえ私はこのときには、戸締りに行ったのでした。(07/12)

344c5a08.jpg

 私の 周の掲示板 で以下のUPがありました。

支離滅裂民主党 投稿者:nk  投稿日:2009年11月27日(金)09時43分2秒
お邪魔しまーす。
ますます、経済、科学技術、対米関係、沖縄、温暖化対策、対官僚etc.すべてで、支離滅裂な民主党政権、それに加えて、鳩山の政治資金。
有権者は、どうすべきか?
日本自体が、つぶれてから、行動を起こしたのでは、遅い。
かといって、選挙はない。どうすれば、いいか?
この政権は、欠陥として、リコールしかない。
リコール運動を起こすしかない。
といっても、おらっちに出来ることと言ったら、
こうやって、書く事だけ。。。。
かっての反帝、反スタ、どうする?
現在の課題が、反帝、反スタだと言っているわけでは、ないのですが。
とは、言ったものの、どうすれば、いいんですかねー。。。。
n.k   

 私は以前以下に書きましたように

え、民主党政権がメンシェビキ政権?
私はそもそも「反帝反スタ」というのはが大昔から少しも好きでありません。「反スタ」というのがスターリン主義とやらを尊敬しすぎな感じしか持てません。スターリン主義って、要するにマルクス主義のことじゃないの。なんで、そんなに言い換えるのかなあ。スターリンが悪いのじゃなくて、そもそもレーニンから駄目なのよ。

 そもそも「反帝反スタ」なんて、まったくどうでもいいです。大昔から、私は一度も口にしたことがありません。私は激しく学生運動はやりましたが、そもそもスターリンは大嫌いだし、もともと共産主義そのものが嫌いですから、ここで言われても仕方ないと思いますよ(もちろん、お分かりなわけでしょうが)。だから、「前進」にでも投書したらいいのじゃあないですか。
 これだと、もしも、10人に2人くらいが、「あ、この周というのは、昔は『反帝、反スタ』をとなえていたのか?」と誤解されるととても困ります。私は大昔から、あの安田講堂に篭ったときも、「反帝反共」をとなえていました。もちろん、天皇制を否定したことは一度もありません。
 選挙では、小泉郵政選挙から投票するようになり、今まで自民党にしか投票したことがありません。でも次回はどうするかなあ。民主党に投票するのは、ちょっと難しいな。そもそも私は「民主」というのが嫌いなのです。
 そうですね、私のインターネット上のホームページのどこかに書いていると思いますが、米国というのは、ずっと、「アメリカ」と「合衆国」が対立している国だと思うのですね。それで、私は合衆国というのが嫌いです。アメリカは好きになれます。
 例をいいますと、「合衆国」は、米国の国語は米語だから、それが共通語でそれをどこでも使うべきだ、「米国の国語は米語だ」と法律で定めようといいます。「アメリカ」は、米国は自由な国だから、言葉も自由だ、何を喋ってもいい、米語が喋れなくてもアメリカ人になれるといいます。
 この「アメリカ」の考えで、たとえば、カルフォルニア州では、手紙が届かないというところが出てきます。そこらへん一帯が、漢字で住居表示がしてある地域が、スペイン語で住居表示がしてある地域があります。だから「合衆国」は、それぞれの言語の存在は認めるし、大事だと思うが、米語が国語なのだから、それを併記することを法律で定めようといいます。「アメリカ」の側は、それは駄目だ、それではわれわれのアメリカではなくなってしまうというのです。
 いや、だからこのことを書いても、日本の情勢を示すことにはならないですが、日本の民主党は、アメリカでいえば、この「合衆国」を目指す側だと思うのですね。でも実は今の自民党にも、それを感じます。だから、双方嫌なのですね。
 ああ、でも、共産党なんか相手にされなくて、このことはとても気持いいことです。

 それからですね。私の年代で、学生運動をやった諸君(いや、学生運動をやらなかった人もですが)は、インターネットもパソコンもまともに使えません。だから、私のところに書いても、永遠に無理ですよ。彼らには伝わりません。

続きを読む

2fde5954.jpg 私は何故か今朝の目覚めは6時25分でした(普通は朝4時代)。それで、「あっ、選挙行かなくちゃ」と思って、すぐに出ようと思いましたが、「あれ、俺がこのまま行っても、俺を証明するものがいるんじゃないか」と思いつきまして、調べたら郵便物がありまして、それを見て、投票は午前6時からではなく、午前7時からだと判りました。
 あ、のんびりでいいんだ、と思いまして、7時をすぎてゆっくり行きました。でもこの王子柳田小学校で投票するのは2回目です。我孫子時代は、郵政選挙をやった覚えがあります。その前はまったくやっていませんでした。思えば、私もその頃はまだ左翼だったのかなあ。
続きを読む

09071204 都議会議員選挙なのですね。行かないつもりでしたが、昨日長女に、「ちゃんと行きなさい」と言われまして、じゃそうしようかなあ、という思いになっています。東京都の住民になって始めてのことです。
 柳田小学校へ行くんだ。この小学校も中に入るのは始めてだなあ。
続きを読む

58889a75.jpg

 私はきょう、我孫子の自宅へ行きまして、選挙へ行きました。
 私は長らく(ホントに36年くらい、こうした国政選挙、地方選挙も)していなかったですが、何年か前の郵政解散のときに、実にひさしぶりというか、始めてというくらいに選挙に行きました。そして今回も行きました。
 写真は、その選挙する会場です。

 思い出せば、20歳か21歳のときに選挙したのも、参議院選挙でしたね。朝霞留置場の中でやりましたね。
 今回は、私の投票した人は受かっているのかなあ。

↑このページのトップヘ