将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:郵便局員

21a71581.jpg 今朝朝7時代に妻の年賀状を出しに行きました(私はもう3時代に出しました。妻は一言を添えるので、少し時間がかかります。いえ、私が作るのが遅いのです)。それで帰ってきたら、このマンションのポストに郵便局員の方が年賀状を入れていました。実に早いですね。毎年我孫子でも、王子でも年賀状は元旦の午後に受け取っていたものでした。
 ところが、「あ、この人に出していない」というものがいくつかありまして、焦っています。
    これからプリントします。
続きを読む

7792c7db.jpg

 NIKKEI NETこの記事 がありました。

 郵政民営化の準備企画会社、日本郵政は30日、来年10月の民営化時に損害保険の窓口販売に参入するのに向けて、行政手続きや販売の指導を受ける企業として、東京海上日動火災保険を選定したと発表した。民営化で発足する郵便局会社(窓口ネットワーク)に、損保販売の体制づくりなどの助言を受ける。

 日本郵政は民営化と同時に郵便局会社で自動車保険の取り扱いを始める方向で検討を進めている。商品は年内に公募して決める。販売指導をする「代理申請会社」の東京海上日動火災の商品が選ばれるのはほぼ確実とみられ、このほか数社の商品を取り扱うことになる見通しだ。(2006.08.30)

 これを見たときに驚きました。「郵便局で損保をやるのか」とただただ驚いたものです。最初は自動車保険なのでしょうが、いつかその他の火災・傷害保険も扱うようになるのでしょうね。郵便局員では、「ちょっと無理なんじゃないの?」という思いも、こうして東京海上日動火災がバックにいるのなら、かなりなものになっていくだろうなと私は思います。
 どんどん、思いもよらない事態がどんどん進行しますね。

続きを読む

↑このページのトップヘ