将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:都電

11040404 NHKの新しいドラマを見だしました。

2011/04/04 06:46昨日義母の次に入るだろう介護施設を見て(これが探すのに大変な時間がかかりました)、そのあと長女の家へ行きました。都電で行きまして、そのあとも都電で行きました。長女家族は飛鳥山へ行っていまして、ちょうど私たちが梶原から歩いて着いた少し前に帰ってきたようでした。お弁当とケーキを買って行ったのでした。歩きました町屋にはコージーコーナーがありました。
 でも孫はとにかく可愛いものですね。私はこうしてケーキを手に入れて持っていくのが好きです。もうみんなケーキが好きなのですね。私は大昔からケーキを買うのは好きですが、私はけっして食べません。
2011/04/04 07:56もうすぐNHKの新しいドラマです。でもそれを見終わりましたら、私は東京社会保険病院へ行きます。今日は何を診るのだっけ?忘れてしまっています。
2011/04/04 08:34今電車に乗ったのですが、その前に先週「週刊アスキー」を買うのを忘れていました。どこかで手に入らないかなあ。あ、図書館でどうかなあ。
2011/04/04 08:44赤羽駅西口です。バスを待ってます。電車の中で、今度のNHKの新しいドラマのことを考えていました。またずっと見ていくのですね。
2011/04/04 08:51バスが動きました。いい天気ですね。
2011/04/04 10:29帰りのバスです。実に空が青いです。妻は義母の行くかもしれない医院に行っています。見学して、話を聞くのです。午後には、もう一つの医院に私も行きます。
 もうすぐ駅に着きます。

 私はこれで家に帰って、午後妻と東日暮里の介護施設を訪れて、いろいろと考えることがありました。夕方長女の家へ行きまして、みんなで猫のカルタ(馬場のぼるさんの)をやりました。ポコ汰は字が読めるのですね。ポニョは3枚取りました。でもポポも参加したくて大変でした。

ba46f4b4.jpg

 きょうの午前11時少し前に池袋に行こうということになり(孫二人に買物があるというのです)、それで都電乗り場に急ぎました。

2009/12/23 07:54私のこのブログのサイドバーの一番上に「ジングルベル」の歌を入れました。だから曲が流れるはずです。
 その下にある告知をしました。私のケータイが壊れて変更したのですが、もともとのケータイの名簿も壊れてしまいましたので、できるだけ多くの友人たちにケータイメールのアドレス、ケータイ番号、それだけではなく、そもそもの連絡先の電話番号、メールアドレスも教えてほしいということです。それから、スカイプ名も変更しましたので、それも連絡ください。
 スカイプはあまりに中国の方からの連絡が多くて、過去の番号は使えません。もう新しいスカイプ名では、やたらに相手と会話しません。もう仕方ないですね。
2009/12/23 11:07今都電です。大塚駅前をすぎたところです。東池袋で降ります。
2009/12/23 15:34今は東池袋より帰るところです。もうポニョは疲れたんじゃないかなあ。でもこの帰りの都電はすいています。よかつたなあ。でもポコ汰は元気に立っています。さて、でもクリスマスプレゼントを買いませんでしたね。もう滝野川です。こうしてすいていると、都電はいいですね。
2009/12/23 15:42さて、もう王子です。飛鳥山公園を過ぎました。

 ポニョはもういっぱいやりたい放題ですし、ポコ汰は実に池袋のサンシャインのあたりを楽しんでいました。いいお休みの日でした。都電でいけるのはいいですね。でもトイザラスで、ポコ汰が指定したクリスマスプレゼントは、結果として買わないくて良かったです。もう高価で(ポニョ用のも)、でもすぐに相手にされないのが判っていましたから。都電を降りて、家に帰るまで妻と話していました。

続きを読む

b386635e.jpg

 26日に午前11時に都電の王子駅で、長女家族4人と会いました。おはぎたちは前日越谷のミツ君の実家へお泊まりで行っていました。前日夜は、越谷の花火大会があったのです。もうポコ汰とポニョはミツ君のにいにいに会って面白かったようです。

2009/07/26 12:52サンシャイン水族館に来ています。
2009/07/26 15:59今都電に乗っています。庚申塚です。ポコ汰は目をさましています。ポニョは、すっかり眠っています。都電は冷房がきいているから、いいですね。
 東急ハンズで和紙のレターを買いました。でも、もっと種類がほしいな。
 もうすぐ、王子駅前です。都電は揺れるから、けっこう大変ですね。いえ、大変といったって、どうということはないのですがね。
 でもしばらく、打ってなかったな。

 私と妻は王子から一旦は家に帰り、そのあと王子駅東武ストア近くのお寿司屋さんの『ヤスケ』で買って、長女宅へ行きました。
 でも最後は少し淋しく妻と二人で家に帰りました。

続きを読む

5564a954.jpg 私の友だちがインターネット上でブログを更新してくれると嬉しいです。「あ、元気になったかなあ」なんて感じることができます。
 写真は昨日14日撮りました。長女宅に行くときに通る都電です。いつもこの都電には親しい思いがあります。(05/15)

eca7c19e.jpg

 ここの画像は、3月17日に梶原の明美で手に入れてきました。
 この日ポコ汰の家に行きましたら、ミツ君パパと光汰朗が梶原商店街に買物の行きました。そうしたら、帰りに、この写真のお菓子を買ってきました。ポコ汰は、ママに半分くらいに切ってもらい食べていました。
 だから私も帰るときに、都電を越えて、ここでこのおはぎ(これはおはぎと言っていいんだよね)を買いました。でも私が最後の商品を買ってしまい、私のあとのおばあちゃんは、「もう売れきれちゃったの」という声を聞いていました。私は、「ごめんなさい」という思いでした。私はこういう甘いものは、まだ食べられないのですね。
09031710 でも、ポコ汰もポニョもこういうお店がそばにあって、とっても幸せだと思いますよ。

 この明美は、以下で紹介していました。

  http://shomon.livedoor.biz/archives/50913919.html
     周の推薦番外篇「都電もなか本舗明美」

  http://shomon.livedoor.biz/archives/51530934.html
     明美の都電もなか

 また買って、どこかへ持参します。

0939c81c.jpg

 きょう25日は、午前10時24分に出発しました。ちょうど義母を送り出したあとです。
 私としては、長女の家に届けるものもあり、そこから、京浜東北線を越え、滝野川公園から、飛鳥山公園の外側を通って王子へ帰るつもりでした。

 自宅から、環7を少し歩きまして、王子駅南口へ出ました。その前に写真を撮りましたが、実はポコ汰が削除してしまいました。ポコ汰がデジカメをいじっていると危険です。なあに、どうってことはないのですが。

 だから最初の写真は、王子駅南口の都電の踏みきりで、都電の王子駅方向を撮りました。

09032505 ところが雨が降ってきます。ちょうど長女に家に着きました。ポコ汰が元気です。ばあばのお土産のお菓子をあげます。もうすっごく喜んですぐ口に入れます。

2009/03/25 10:59長女の家です。10時22分に出発しました。でも雨が降ってきました。これから、どちらに行こうかな。

 ポニョは3階で、一人で眠っています。私はそばに行っても起きません。そこへポコ汰が来て、私は「そら、シーッとしようね」と言いまして、ポコ汰とは隣のお部屋で遊びます。そこにあったぬいぐるみを撮りました。
0903250709032508
 ここにはけっこう長く居ました。雨が降っているのと、やっぱり孫の二人が可愛いのです。それで、おはぎが、牛乳とあちらのばあばの京都のお菓子をくれたのでしたが、ポコ汰が、私がそれを持って行ったらだめだと怒ります。私は困ってしまいました。

 09032509でも12時に出発します。上09032510中里駅を目指します。でも雨が止みません。

 

 

 

 この駅の前で、滝野川公園までいくのは、この雨では無理だな、濡れてしまうと思いまして、電車に乗りました。

09032511

 帰った時刻は12時40分でした。
09032512

08071603 浮雲日記このUPがありました。なんだか、とってもいいお店を紹介してくれています。

Webやら雑誌から飲食店情報を仕入れてくる私に「飲み屋は自分の足で探せ」とベテラン刑事のような台詞で厳しくご指導くださる

というのは、実にその通りです。でももうインターネットで情報を仕入れるのは、便利で早いのですね。
 それにしても、ここの彼女がこうして書いてくれているのは実にいい内容です。もう「自分の足で探す」といっても、もうあちこち飲んであるくのも、難しい歳になってきたものです。
 でも大塚というのは、私の住む王子から都電でいけるところなのですね。なんだか、実に近いところだという印象があります。

続きを読む

af4d6523.jpg きょう王子から都電に乗ったのですが、そこで初めてSUICAが使えることを知りました。使えないと思い込んでいまして、小銭を用意していまして、でもSuicaが使えるのなら便利です。
 でもきょうは、それほど暑さを感じなかったですね。でももう7月なんだ。大昔の70年頃の夏を思い出していました。あの頃も暑かったなあ。
続きを読む

08070105 私の中学時代の友人の長春有情さんの以下に書いてあることで、

    母が脳溢血の疑いで脳外科に行った

高木ブーさんが大腸の病気で緊急入院したというニュース
新宿戸塚の銭湯で高木さんと会ったのを思い出した
1970年ごろ

とありました。あ、そうすると、私も1970年は早稲田の新宿区戸塚にいました。この銭湯にも随分通いました。だから銭湯で遇っていたのかもしれないですね。
 70年は3月末くらいに保釈になりまして、出所して、当然70年闘争で、いろいろなことをやっていましたが、我孫子の自宅には帰らないで、戸塚にいたものです。3帖一間の小さなアパートでした。
 思い出せば、戸塚映画館というのがありましたね。のちには、早稲田松竹しか映画館がなくなりましたが、そちらで見たのは、すいぶんあとでした。
 それと銭湯はよく覚えています。歌の『神田川』の感じがそのまま毎日の生活でした。都電で、面影橋で乗ってそのまま王子へ行って埼大まで行ったり(北浦和から埼大まで自転車に乗って行ったものでした)、赤羽の雪印にアルバイトに行ったりしていたものでした。
 面影橋近くの甘泉園という公園もたくさんの思い出があります。そして早稲田の古書店街も思い出だらけです。
 文献堂の親父さんも、その店の前でいつも寝そべっていた秋田犬のクロ(「源兵衛」という飲み屋があり、「源兵衛のクロ」とも言われていたものでした)のことも懐かしく思い出します。

続きを読む

de4b063b.jpg どうやら、もう夏になるのだなあ、という気持を抱ける朝です。義母はまだ寒く感じるところもあるようです。
 写真は、17日に妻と二人で行きました古河庭園の薔薇の花です。そういえば、この近くのゲーテ記念館のあたりに住んでいたことがあるそうです。まだ王子から東大前を通る都電の走っている頃の話です。(05/19)

2b8599ef.png

 4月6日ひさしぶりに行きました甘泉園は、いくつもの思い出が甦りました。私が1969年秋にわずかにいた娑婆の世界で、この公園を知りました。もうはるかな遠い光景になってしまいました。また、この公園を訪れるのはいつのことになるのかなあ。
 そのときには、孫と一緒に来たいなあと思っています。

 ああ、そうだ、この甘泉園の周りには、いくつも高いマンションが出来ていました。だからそんな色紙を使ってみました。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

07040605 この画像が、この甘泉園の入口にある樹です。でも大昔すなわち36、7年前にはこの樹はなかったと思うなあ。

155c8b91.png 4月6日都電で、早稲田の甘泉園まで行きました。面影橋の神田川にはたくさんの桜の花が咲いてしました。はるかな昔を思いだしました。
 神田川は綺麗になりました。面影橋にもマンションがいくつもできました。何もかも替わってしまいました。ただ、いくつものところで、大昔の風景を思い出していました。                   周のハイクブログ        周のハイクブログ過去LOG

 以下の写真が、神田川にかかる桜です。

07040608

 

 

a9cb47f9.jpg

 写真は、4月6日の午後3時代の早稲田の甘泉園です。都電の荒川線で面影橋で降りると、すぐそばです。
 私はこの日は、三ノ輪駅から都電で行きました。三ノ輪からは約50数分かかります。

 この甘泉園は、つつじの綺麗な公園です。公園といいましても小さな空間です。周囲にマンションが増えていたので、驚きました。
 私はこの公園に最初に来たのは、1969年の11月だったかと記憶しています。東大闘争で保釈になって、そのあと12月10日にまた逮捕される間でした。
 その頃も、小さな可愛い公園だと思いました。
 ただ、あの頃は子どもたちが池で、ザリガニ釣りをしていたりしましたね。あの頃は、思えば私は21歳の頃でしたね。
 この公園から、早稲田通りに歩きましたが、何もかも大きく変貌したところと、「ああ、ここはあのときのままだなあ」という光景がありました。

 懐かしい公園です。

ad1d9a28.jpg

 このサイトを見つけたときに、「あ、ここに飛鳥山温泉があるんだ」と驚いていました。ただ、訪れる機会がないまま、今になってしまいました。

 必ず近いうちに行こう、そして私の孫が歩けるようになった頃、連れていきます。

   http://www.kitanet.ne.jp/~asuka26/  飛鳥山温泉

 私は王子から早稲田までの都電はよく使ったものなのです。それが学生のときに乗ったものでした。最終駅の早稲田駅ではなく、その一つ前の面影橋駅で降りたものでした。ちょうど「神田川」の歌で唄われる内容がよく思い浮かびます。
 そしてそれは学生の時代のときでしたが、私が結婚したときもまたこの面影橋すぐそばに住んでいました。もう思い出がありすぎます。
 だから、この王子からの都電には思い出がありすぎます。

 ただそれなのに、この飛鳥山温泉は全然知らなかったのですね。「これはまずいな」という思いが湧いてきます。
 必ずここを訪れてあと、またそのときに私の思いを書いてみたいと思っています。

続きを読む

↑このページのトップヘ