08080402 私はナミちゃんの、せっかく書きこんでいただきましたコメントに次のように書きました。

 私こそ、ナミちゃんの「周さんは桃食べないんですか〜あんなに美味しいものを・・」なんていう考えが全く理解できないです。桃なんて、少しも口に入れたいと思うことはありませんでしたし、今もないし、これからもないでしょう。

 それで私は、我ながら、私のことをふとどきな奴だなあ、と思いまして、今朝この わが家のおかあさん2008.08.04 の画像のように、桃を切ってもらいました。そして一切れを口に入れました。もう何十年ぶりのことだったでしょうか。
 妻も食べまして、大変に美味しいと言っていました。でも、やっぱり私は苦手ですね。これはどうなっても酒のつまみにはけっしてなりません。それだけは確かなことです。今私は食べられなかった、食べなかった果物を食べられるようになってきているのですが、やっぱり駄目なもの、私では無理なものがいくつかあります。
 やっぱりね、私は醤油のかけられるもの、酒のつまみになるものでしたら、果物でも好きになれます。
 あの、ナミちゃん、私のことを嫌わないでね。

続きを読む