929c7e36.jpg

 私が学生の時代から着物であちこち歩いていました。でも下駄の姿でもけっして足袋は履かなかったものでした。そういえば、着物の下にも股引き襦袢を付けませんでしたね。
 それで、ある年配の優しい女性が、私に「着物のときには、こういうものは付けてもいいのよ」と下着と足袋を買ってくれました。たしか、大学4年か5年のときだったかと思い出します。
 でもその後、足袋を履くことのないままにきまして、このごろ下駄を履くのに、もう私の年齢では素足ではつらいのです。
 それで我孫子の自宅へ帰って、足袋を探して持ってきました。1足はもう使えないほどくたびれていて、あと2足ありましたから、それを交互にしてはいていました。
 ところがそのうちに一足の一つの足袋がどこかへ行ってしまいました。
 それで困り果て、9日に足袋を買おうと思いました。それで、王子銀座商店街ホームページから 王子銀座商店街振興組合加盟店一覧 を見まして、ながじまや に行きました。
 それでやっぱり履いてみますと、大変に気に入りましたので、昨日13日ももう一つ購入に行きました。

 購入したのは、

   きねや足袋株式会社  埼玉県熊谷市問屋町3-1-7

の「金印綾紺足袋」というものです。
 でもまた領収書をもらってくるべきだなあ。2度買ったのに正確な値段は忘れてしまいました。

 写真は、その今私が履いている足袋です。