将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:鐘成律子

09100103 私は、鐘成律子さんのことで で、次のように書いていました。

 それからもう一つの漫画の「ハニカム」ですが、最後「頑張れ鐘成!」となっていますが、私もこの鐘成さんのほうが好きです。でもサ、「鐘成」って、何と読むの?

 このひとは律子さんという名前なのね。そうすると、鐘成律子(しょうせい りつこ)さんと読むのかなあ?。「かね」とは読まないよね。

 でもちゃんと判りました。この少女は、(かねなりりつこ)さんと読むのでした。私のブログのアクセス解析を見ていまして、Wikipediaに行き着きました。そこの「登場人物」には、次のようにありました。

鐘成 律子(かねなり りつこ)
ハニカムでウエイトレスをしている貧乳の美少女。高校2年生。ホールスタッフアルバイト。17歳。両親が頻繁に家から消える為貧しい生活を強いられており、彼女1人で弟2人をほぼ養っている苦労人。ハニカムの料理で余ったものを持ち帰って家での食事にしており、ハニカムのメンバーにも容認されている。その自立した性格から強気でプライドの高い所を見せるが、ある事がきっかけで御手洗に惹かれるようになる。しかしその性格が災いして、想いを中々上手く伝えられずにいる。舞や王里には良くからかわれながらも可愛がられており、舞は彼女を「りっちゃん」と呼ぶ。サンタクロースの実在を信じている。

 あ、そうなんだ。私は間違えていたわけだ。でも私はいつも、彼女が好きです。彼女は裁縫ができなくて、弟がやってあげているのです。
 このマンガが好きです。

 でも、御手洗が好きなのは、湧水萌(ゆうすいめぐみ)なんだなあ。なんとか鐘成律子さんを応援したいけれど、マンガの中まで入り込めないよな。
 りっちゃんを応援します。

続きを読む

d35dd636.jpg

 鐘成律子さんのことで で次のように書きましたが、

 私の住む王子には、本屋がないのです(いえ、あるにはあるのですが、もうないに等しいのです)。思えば、東京に住む私がこんなに大変なのですから、「本屋が一軒もない」という地方の方は大変でしょうね。

 これは本当のことです。だから、私は「八重洲ブックセンター」まで行きます。でももうけっこうインターネットでも購入しています。前には、私の友人がこの本屋まで吉本(吉本隆明)さんの本を購入に行くというのを聞きまして、「えっ、わざわざ大変じゃないか。地元の本屋で手に入れればいいのに」と思ったものでしたが、今ではこのことがよく判ります。
 でも問題は、私のように東京の北区や、埼玉県、千葉県に住んでいるひとはいいです。遠くに住んでいるひとは大変ですね。だから、インターネットで本を自在に買えることが大事になりました。

続きを読む

5f59cfb3.jpg

 周の雑読備忘録「『週刊アスキー通巻741号』」に次のように書いていました。

 それからもう一つの漫画の「ハニカム」ですが、最後「頑張れ鐘成!」となっていますが、私もこの鐘成さんのほうが好きです。でもサ、「鐘成」って、何と読むの?

 このひとは律子さんという名前なのね。そうすると、鐘成律子(しょうせい りつこ)さんと読むのかなあ?。「かね」とは読まないよね。
 このひとはたしか弟が二人いるのでしたね。あ、発売されたコミックを読んでみるかなあ。あ、でもどこの本屋にあるのかなあ?
 私の住む王子には、本屋がないのです(いえ、あるにはあるのですが、もうないに等しいのです)。思えば、東京に住む私がこんなに大変なのですから、「本屋が一軒もない」という地方の方は大変でしょうね。

続きを読む

↑このページのトップヘ