将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:長女おはぎと次女ブルータス

15091602
 北テレビでファミリー劇場(どちらもサイドバーにバナーがあります)でいつも「カーネーション」を見ています。

2015/09/17 11:16今国勢調査が来ました。「カーネーション」を見始めた時でした。用紙を受け取りました。
 このドラマの内容に私も身を入れて聴いて見てしまいます。
 もう私は涙ばかりになるのです。

2015/09/18 06:29また朝食の場に来ています。
2015/09/18 06:57こうしてもう食事を終えています。15091603
2015/09/18 10:56こうしてまたテレビの前です。「カーネーション」を見るために来たのです。
 もう私は吉本(吉本隆明)さんと埴谷雄高の論争の時から忘れない番組なのです。
 ついこの間、この糸子の二人長女と次女の喧嘩を見ていて(口だけではなく、手も出しています)、私の長女おはぎと次女ブルータスを思い出していました。ここの3女は「私は関係ない」という態度ですが、もう私の二人は実に大変でした。我孫子の手賀沼のそばのピアノの先生の家へ行ったときは(私は玄関のすぐそばの部屋で待っています)、もうしょっちゅう「お父さん、二人が喧嘩しています。どうしたらいいのでしょう(こんな丁寧な言葉ではないですが)」。先生は一人っ子でしたから、こういう姉妹(きょうだい)喧嘩は分からないのですね。分からないというより本当に困っていました。「『やめろ!』と言う」か、「ほっておくか」、そのどちらも判断できないのです。
 困ったことでしたね。この二人は実に大変でした。
「カーネーション」を見ていて、私の二人の娘も思いだし、吉本(吉本隆明)さんも思い、また私は涙になります。そして声をあげて笑います。
15091701
 こうしてこの番組を毎日見られていいです(私の怠慢により、「毎日」は見ていないのですが)。

 私の大好きなサイトの リー&笑美の只見日記このUPがありました。

リーから花束のプレゼントをもらいました。
りーが一生懸命選んでくれました。

11051001 そうか、笑美さんは「母親10年生」なのね。でもとっても綺麗なお花ですね。私のところでも、母の日に贈られたお花 に書き、画像を貼りましたように、長女おはぎと次女ブルータスによってお花が母である私の妻に贈られました。
 笑美さんがコメントに書いています。

 我が家も、今年の父の日はパパに素直に感謝の気持ちを伝えましょう。リーのとびっきりの笑顔を添えて。

 いいなあ。私のところも父の日には、いつも何もありません。私が「ビール券をくれよ!」なんて言っているからかなあ。
 でもサ、なんと言えばいいのよ。やっぱり、お花よりは、ビール券がいいし、それよりは一升瓶がいいんだけど…なんてなっちゃうからなあ。

↑このページのトップヘ