将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:長谷川義史

うん このあかちゃん―おとうちゃんの出産絵日記
うん このあかちゃん―おとうちゃんの出産絵日記
クチコミを見る

書 名 うん このあかちゃん
    おとうちゃんの出産絵日記
作   長谷川義史
おせっかい助産婦 村中李衣
発 行 クレヨンハウス
定 価 1,600円+税
発行日 2006年11月日発行
読了日 2010年9月16日

 この作家を知って、読みたい思いになったものです。でも読んで良かったな、という思いばかりです。
 作者には男の子が3人生まれるのです。「ああ、お母さん、大変だなあ」という思いと、「でも良かったね」という思いです。でもお母さんには、実に頼りにならなくて、でもでも結局けっこう頼りになってしまうお父さんだったことでしょう。
 いいな。そして、俺は頼りにならないお父さんだったなあ、と思うと同時に、でも、やっぱり、お父さんになれたのは良かったです。そして今はじいじになったことも嬉しいです。

2016122604

 いつも借りてきている本は、やはり0歳のポコちゃんには難しすぎるかと思っていても借りてきていました。たしかに、難しいようでした。
 でも、これならもう大丈夫です。

書 名 ぽんぽんポコポコ
長谷川義史 作絵
発行所 金の星社
定 価 850円+税
発行日 2007年1月初版発行
読了日 2007年9月7日

 絵本の中で、猫さん、タヌキさん、ゴリラさん、カエルさんが、自分のお腹をたたきます。

  ぽんぽん
  ぽこぽこ
  ぽんぽん
  ぽこぽこ

 それで絵本の中のあかちゃんも、お父さんのひざの上で、

  ぽんぽん
  ぽこぽこ
  ぽんぽん
  ぽこぽこ

 あかちゃんは笑顔です。
 最後のページで、おかあさんが

  ぽんぽん ないない

とあかちゃんのお腹を隠します。みんな笑顔です。
 これならポコちゃんも絵本を見て笑顔になれます。

↑このページのトップヘ