13030308 私はブログをやろうと思ったときに、MIXIも候補にあげました。でもやろうという決断はできなかったものです。
 でも今日このニュースを見ました。そして充分納得できます。

  http://www.nikkei.com/article/DGXZZO52341370S3A300C1000000/
   ミクシィの新規事業「ノハナ」好調、真の狙い
    無料フォトブック、注文数は「想定の5倍」

 ミクシィが2月19日に開始したスマートフォン(スマホ)向け無料フォトブック作成アプリの「nohana(ノハナ)」が好調だ。開始後10日で1万8000人の登録ユーザーを集め、約25万枚の写真アップロードがあり、約6000冊のフォトブックが注文された。フォトブックは月1冊まで送料負担のみで送付してもらえる。2冊目以降は有料の「フリーミアム」モデル。本業のSNS(交流サイト)「mixi」では会員減少が止まらず苦戦するなか、新たな収益源の育成が急務だが、同新規事業の責任者は「フォトブック市場で稼ぐ気はない」という。狙いは何か。13030310

 これを読んで、とても納得できるものです。さらに以下のようになります。

「想定していた5倍のペース。初年度に3万冊の注文を見込んでいたが、今のペースだとふた桁万台に乗りそうです」――。

 ただMIXIには、以下のようなことも直前にありました。

今年1月には、昨年9月に開始した新規事業で、女性向け衣料品の定期購入サービス「プティジュテ」の終了を決めた。会員数はわずか数百人止まり。

 そうなんだという思いですね。
 思い出せば、子どものときから、私たち三人の兄弟には父と母がそれぞれの写真アルバムを作ってくれていました。私も妻も娘二人のは最初は作るのですが、二人がそのアルバムを滅茶苦茶に写真を入れ替えたりして、もう整理作成は無理になったものです。
 でもやはり思い出は写真で整理していきた13030311い。それがこうしてやってくれるのなら(しかも月1冊まで無料だといいます)、もうそれに任せたいですね。
 今は皆デジカメを持っています(ケータイでもできますね)。それがこうして簡単に整理できるのなら、実にいいです。そしてそれはつい昔から不完全ながらやっていたことなのです。