将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:電子書籍

12030705   私は『「書き言葉」と「話し言葉」』ということで、今は本を読むのではなく、とにかく書くことにしています。
  だから2年前以前には年間300冊、本・雑誌を読み終わっていたものですが、今は年間100冊以下に落ちています。
  でも今思うのですが、私の目の前に居る方も電子書籍(というのかなあ。スマートフォンかなあ)で懸命に打っている感じです。

  蘇我です。鎌取で昨日はバスに間に合わなかったのですね。

11022510 中里介山『大菩薩峠』へ さちこ さんから以下のコメントがありました。

1. Posted by さちこ   2011年02月26日 10:55
都内 図書館 検索 大菩薩峠でこのページにタドリツキマシタ。ブックオフでたまたま市川雷蔵の表紙絵の文庫本にひかれ、手にしたのがきっかけで、その巻は温泉での大活劇の胸躍る楽しさで始まります。今、買い集めた文庫本は友人のもとへいっているので、詳しくは思い出せないのですが、どうげん先生で幕が開くのです。とても読みやすい文庫本だったので、抜けてる巻が都内の図書館にあるのでは、と、その4文字を打ち込みましたらリアルタイムで大菩薩絶賛のコメントをきくことができ どうもありがとうございました。これから 抜けてる巻を探す旅にでます。

「市川雷蔵の表紙絵」なんていいですね。私が読んだのは、浦和図書館(駅は北浦和駅です)で、もう随分昔のことです。私は「中里介山全集」で読んだものでした。市川雷蔵の映画は私も大好きですよ。
 もう今では、青空文庫で読めるのですね。もう私はすべて書籍は、電子書籍(私はガラパゴスです)で読もうと思っていましたが、電子書籍にはなかなかなってくれないですね。
 私はこうしてディスプレイで読むのは、実に楽でいいです。図書館は、漢詩関係の本は、あれば(これがないものは困りはてます)すぐ読めていいのですが、例えばフェイスブックの関係なんかは、時間がかかって(数ヶ月先になります)困ります。
 村上春樹の本なんかは、息子(私の長女の彼)に借りればいいのですが、フェイスブックは、今もその面白さが分からないので、困っています。

11020809 周の掲示板KAMOさんが次の書込をしてくれました。

母の歌集 投稿者:かも@店長  投稿日:2011年 2月 8日(火)12時42分18秒
   出版物は、紙の本から電子書籍にシフトするのは仕方ないところです。

しかし年寄りにはまだ電子書籍は別世界です。
そこで、90になる私の母の歌集は、紙の本で出すことになりました。
見本の段階で高く評価されて、高名な先生がTouchしているんですが・・・

本は出すことより、売ることのほうがずっと大変だというのは
身にしみて感じているので、私はなんだか気が重いのです。
電子書籍のほうが在庫を抱えないだけ、ずっとマシですがねえ

 ええと、私からの手紙が今日そちらに届いていると思います。それにも少し書きましたね。
 もうKAMOさんとユミ子さんが、このホームページと掲示板をやられているだけなのは、もう古いというか、これじゃ多くの人には見られないと思うのですね。ホームページの中にブログを置いてくださいよ。いくらでも無料のブログサービスがあります。そして今よりもずっと広報の効果があります。
 ただし、努力も必要です。できるだけ画像を入れないとならないのですよ。別に入れなくてもいいけれど、それだとつまらないというか、魅力を感じない人が多いのよ。
 でもユミ子さんも毎日掲示板にUPされているのだから、そんなに難しいことではないはずです。
 お母さんの歌集だって、ブログで普通に広報して、またサイドバーに置いて広報を続ければいいのですよ。
 もう世界はどんどんと変化変貌します。インターネットも同じに変貌しているのです。そしてそれは悪い方向には向かっていないと思いますよ。
 どうか、ブログの開設を希望します。それにツイッターもやってよ。手間も費用は何もかかりません。

11010805 ニュース将門の2010年12月17日~2011年1月3日の10回分のニュースです。

2011/01/03(月)No.10
円高とは言えるのかなあ
http://shomon.livedoor.biz/archives/51892422.html
2011/01/02(日)No.9
たん白質・炭水化物・脂肪のバランスの取れた食事健康法
http://shomon.livedoor.biz/archives/51892205.html
2011/01/01(土)No.8
高峰秀子さんが亡くなられました
http://shomon.livedoor.biz/archives/51891800.html
2010/12/31(金)No.7
電子書籍がいくつもでましたが
http://shomon.livedoor.biz/archives/51891479.html
2010/12/30(木)No.6
「国家」としての中国と「人間」としての中国
http://shomon.livedoor.biz/archives/51891128.html
2010/12/29(木)No.5
ちいさい「っ」って大事なんですね
http://shomon.livedoor.biz/archives/51890730.html
2010/12/22(火)No.4
ラフは手描きが鉄則
http://shomon.livedoor.biz/archives/51888877.htm
2010/12/19(日)No.3
え、公務員が希望のトップなんだ
http://shomon.livedoor.biz/archives/51888035.html
2010/12/18(土)No.2
米国は回復か、中国は少し怖いな
http://shomon.livedoor.biz/archives/51887782.html
2010/12/17(金)No.1
ガラパゴスも生かすって何のこと
http://shomon.livedoor.biz/archives/51887495.html

 私のこのサイト内で、すべて広報しています。10回ごとに、こうしてまとめていきます。

10123107  Computerworld.jp にこの記事がありました。

ソニーとシャープが相次いで参入するなど、電子書籍が盛り上がりを見せているが、その背景に北米で電子書籍市場が急速に立ち上がりつつあることが理由としてあることは間違いない。にもかかわらず、一方で両社が慎重な姿勢を貫くのは、端末機器を売るためのコンテンツ――つまり書籍――に自信がないからではないだろうか。

 私もシャープのガラパゴスは手に入れました。いつもこれで日経新聞を読んでいます。紙よりも早くこれを読んでいますね。ただ、書籍となると、まだだという感じですね。だがもう書籍を書店等では買わないので、これで読んでいくことになるのでしょうが、今のところ未知数ですね。新聞はこれで読むことはよく分かった気がするし、もうこれからは離れられない気がしますが、問題は書籍です。
 それと電気で充電するというのがともすれば忘れがちです。これは、電池パックにならないのかな。それなら常に予備を持っていればいいわけだし。私はIS01は常時そうしています。

電子書籍普及に立ちはだかる問題点 第1回  IT業界動向

10122801「ITmedia」Home にこの記事がありました。

それぞれのサービスで見られる動画は異なるため、複数見たければそれだけ登録しなければならず……伊藤氏の言うように「アニメや映画など、日本には優れたコンテンツがたくさんあるのに、コンテンツ有料配信ビジネスの分野では米国の足元にも及ばない」という現状は非常に残念だ。2011年こそは、どこかが打開してほしいものだと思う。

 私ももうガラパゴスを持っていますが、それへの思いはまた別に書きますが、この記事で書かれていることも、大きな問題ですね。いくらテレビが遅れたもののように思われがちですが、どのメーカーのテレビかなんて気にしたことは、誰もないはずです。映る内容はどこも同じなのですから。でも電子書籍はそうではないのです。本当に来年こそ打開してほしいです。
 それと、もう一つです。

ジャパネットたかたの高田社長が引用した「小さい”つ”が消えた日」という童話だ。発音できない小さな「っ」が、他の文字から笑いものにされ、必要ないと感じて家出してしまう。すると、「訴えますよ」は「歌えますよ」に、「根っこを食べる」は「猫を食べるに」といった具合に、日本語が大混乱になってしまう――高田社長は、「重要ではない、どうでもいい仕事なんて存在しない。同様に重要ではない、どうでもいい人間なんてものも存在しない」という意味で引用したという。なかなか含蓄のある言葉だ。

  このことは実に考えさせられました。そして孫にも話して行きたいと思いました。大事なこと、大切なことです。高田社長って、いいことを言いますね。私がいつも好感を持って見ていたことが間違いではなかった気がしました。

電子書籍はテレビになれるのか――望まれるメーカー横断の取り組み

10102201雑誌名 週刊アスキー通巻805号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年11月2日
読了日 2010年10月21日

【表紙】
原幹恵
【今週のイチオシ】
東芝 dynabook T550/D8AB
【緊急速報】
新型スマホ4機種にG'zOne、スケルトンも!
au秋冬・春モデル23機種発表
【緊急速報】
B&Oデザインの高音質大画面デスクトップから
竹素材のナチュラルノート、デュアルコアネットブックまで!
ASUS冬モデル 新製品速報
【特集】
7もXPも徹底的に速くするっ!!
ウィンドウズ無料高速化大全
【特集】
FF14もA列車も快適に遊びたいっ!!
最新GPU徹底検証
【特集】
EOSからNEXまでどれを買う?
今買いのデジタル一眼10機種
【短期連載】
仮想報道 特別編 第3回
日本版電子書籍は成功するのか?
【特集】
果物も米も魚もスイーツもおいしい季節!
秋を堪能するお取り寄せ36
【特集】
軽くて速くて安全なのはどれだっ!?
最新セキュリティーソフト6
【特集】
昔熱中したあのゲームをまた遊びたい!
俺たちの“懐ゲー”を楽しもう
【特集】
アキバ食い倒れ部2010 洋食編 その2
【連載】
ジサトラ!
スペシャルのまき 超弩級グラボのすべて
アキバのまき AMD8初採用ミニITXマザー
【BEST BUY】
デル Inspiron One 2310
J&W MINIX-890GX-USB3
バッファロー DT-H70/PCIE
NECアクセステクニカ AtermWR8370N(HPモデル) USBスティックセット

 この雑誌は火曜日に販売されるのですが、コンビニで買えないことがあるのです。それで歩いてあちこちのコンブニで探しています。時には王子に一軒しかない本屋でも買います。しかし私でさえ、この週刊誌を手に入れるのに大変なのに、地方の人はもっと大変でしょうね。
 auがたくさんのスマートフォンを出しますね。
 でも「パーツのぱ第145回」ですが、私はこの話の最後が判らないよ。もう私はだめだな。それと、ここで最後詳しいマニュアルを作っているけれど、これはパソコンで印字しているのかなあ。なんか無駄じゃないかな。前にある事務所で、インターネットであるパソコン関連のものを探して示すと、「これを印刷して」という阿呆がいました。「これを印字するとA4で40ページ超えますよ。画面で読んでよ」と言っても、「印刷して」というのです。プリントして渡すと、自分のデスクにしまってしまい、あとは一切読みません。見ません。
「仮想報道」で、世界で縦書き文化は、日本、台湾、モンゴルだけだそうです。モンゴルって、ロシア文字だったのに、縦書きなの? それと私も別に横書きでも構わないと思っています。別に好きな漢詩も、インターネット上で書き下し文は、右側に書けばいいよ。昔の返り点や、一・ニ点はもうインターネット上では無理ですよ。でもでも、私は電子書籍が出てから、縦書き文化も見直して来たものです。不思儀だね。
「ハニカムvol.158」ですが、練成さんって、ものすごく可愛いと私は思ってきたけれど、他の人はそれほど思わないのかな。最後、御手洗に触れられたことで、「今日は髪 洗いたくない…」という練成はものすごく可愛いです。
「アキバ食い倒れ部2010」を見ていて、秋葉原はどんどん変わりますね。いや、路や店は変わらなくても、何かがすべて変わって行きます。

10100603 私の好きな富司純子と安田成美の出る「てっぱん」が大好きです。

2010/10/08 07:53きょうはまだ「読書さとう」を書いていません。これからですね。
 いやはや、いっぱいやり抜こうと決意しています
2010/10/08 07:56さてもうすぐ「てっぱん」です。私の好きなと富司純子と安田成美を見ます。
2010/10/08 09:28義母のお迎えの準備です。
「日経トレンディ11月号」を見ています。電子書籍の話で、「画面が5型サイズの機種は、約155gと文庫本や新書1冊分とほぼ同じ重さ。かばんに入れて、常に持ち歩ける」ではなく、私はもうかばんは飽きたよ。ベルトにぶら下げていられます。
 ノートパソコンを入れたかばんはもう持ち歩きたくないです。電子書籍だと本ももう数冊持たなくていいのでしょう。これが第一の利点です。
「読書さとう」は「オストロフスキー『鋼鉄はいかに鍛えられたか』」を書くつもりですが、あのくだらない小説を思い出さないとならないですね。内容を思い出していかにくだらない小説かを思い出すのも嫌だなあ。あの主人公は目も見えなくなって、でも共産主義のために必死に生きようとするのですね。そんなふうに描くなんて、腹がたって仕方ありません。
 ソ連もマルクスも、いかにひどいことを人類に歴史にしてきたことでしょうか。
2010/10/08 09:48なかなか義母のお迎えの電話がならないので大変です。いつも義母は自分の故郷へ帰ると思って同じことを話しかけてきます。私はいつもそれを「違うよ」と説明しないとなりません。それが「わが家」のマイクロバスに乗る寸前に「違う」と分かるようです。
 きょうはこのあとに、歯医者へ行かないとなりません。それが大事なことです。

 結局オストロフスキーの本は、「何を書いたらいいだろうか?」と悩んで、「小栗風葉『青春』」のことを書いてしまいました。いえ、これも書けているとは言えないのですが。きょうは、「歴史さとう」で森鴎外の、『舞姫』でのエリスのことを書きます。エリスは実にシベリア鉄道に乗って東京まで来るのですね。でも鴎外は会いません。鴎外の母親が会って、冷たく突き放すのです。…でも、そのあとずっと手紙の交換はするのですが。

GET Navi (ゲットナビ) 2010年 10月号 [雑誌]
GET Navi (ゲットナビ) 2010年 10月号 [雑誌]
クチコミを見る

雑誌名 GetNavi10月号
発行所 学研パブリシング
定 価 580円
発行日 2010年8月24日
読了日 2010年9月5日

 こんな雑誌があるんだ、と昨日思ったばかりです。しかし、私が真っ先に読んだ電子書籍のことは新しい情報はありませんでした。それとスマートホンの情報も意味ないなあ。どうしても月刊誌だとこうなってしまうのかなあ。新しい情報は、インターネットで見られるわけだから、月刊誌は週刊誌にはないことをぎっしり書いてほしいな。

10080801 きょうは「ニュースさとう」は書きましたが、「読書さとう」はまだです。「ソルジェニーツィン『煉獄の中で』」を書こうと思っていますが、でも思い出すのも辛い内容なのですね。この人がいたからこそ、ロシア文学はその輝きを失っていないのです。
 でももう電子書籍でこういう作品が読み返せるようにならないかなあ。
 写真は8月8日の午後12時32分に撮りました。秋葉原へ行きまして、谷中の店に食事に行こうと、日暮里駅谷中口を降りたところです。私の好きな景色です。(08/10)

10072806  Spider job  蜘蛛業 に書いております ニュースさとう が7月25日〜7月31日までのUPが以下の通りです。

2010/07/31(土)No.264
エバーノート活用術って、今まで使っていたことだ
2010/07/30(金)No.263
電子書籍の流れは止められません
2010/07/29(木)No.262
ツイッターが一番利用されている
2010/07/28(水)No.261
中国人が多いし、日本の食事を実に美味しそうに食べています
2010/07/27(火)No.260
価格.comで私たちの「買い物力」を診断します
2010/07/26(月)No.259
「秋田駅前の商店街が壊滅」だって、驚きます
2010/07/25(日)No.258
短縮URLって私は一度も使ったことないな

  これをUPするのを忘れていました。毎日UPしていると、つくづくこの日本もこの世界も変化変貌しているのを感じられます。私は普通に日々生きていくだけです。

10072803 いつもこのポメラでは前日の書いたことが真っ先に目に入ります。

2010/07/28 06:33いつも前日の「周のポメラ」をみて、「ああ、こんだけしか書いていない」と自分に情けない思いになっています。
2010/07/28 07:59また「ゲゲゲの女房」です。テレビになるんだなあ。でもこの漫画のテレビ放送は私は少しも記憶にありません。いやこれは漫画ではなく、実写判でした。そうなんだ。私の記憶にないのも仕方ないなあ。
2010/07/28 09:39「ゲゲゲの女房」の深沢(村上弘明)さんが今NHKテレビに出ています。彼のことは昔から大好きな俳優です。でも漫画を馬鹿にする編集者なんて私は絶対に認めません。絶対に許さないです。
 漫画はずっと読んできました。漫画をわからない人は私には最低な人間です。ただし今読むべき漫画の存在を知らないですね。
 でももっと漫画を知らないといけないですね。おそらく電子書籍ではもっと漫画の存在が大きくなると思いますね。

 漫画も読まないといけないのですが、でもその漫画と触れ合う機会もないものです。

10072109  Spider job  蜘蛛業 に書いております ニュースさとう が7月18日〜7月24日までのUPが以下の通りです。

2010/07/24(土)No.257
子どもたちこそが熱中症の危険に晒されている
2010/07/23(金)No.256
中国は「世界の一模倣品生産」の一大拠点
2010/07/22(木)No.255
本を読んで簡単な書評を書くべきだなあ
2010/07/21(水)No.254
いよいよ喫煙者には狭い世界になりますね
2010/07/20(火)No.253
歳を重ねたら都会に住むしかないと思いますよ
2010/07/19(月)No.252
「Wikipedia」は私もよく使いますよ
2010/07/18(日)No.251
また電子書籍のニュースですが

  こうして、毎日のUPにNo.を付けていくと、いいですね。これでもうこれだけUPしてきたのだと分かります。今後も続けていきます。

10071405  Spider job  蜘蛛業 に書いております ニュースさとう が7月11日〜7月17日までのUPが以下の通りです。

2010/07/17(土)No.250
今年の秋以降、電子書籍の波が一気に進むそうです
2010/07/16(金)No.249
アンドロイドの電子書籍端末「Alex」が登場
2010/07/15(木)No.248
右脳と左脳をどうやって鍛えていくのか
2010/07/14(水)No.247
そうだ、二千円札ってどうなったんだろうか
2010/07/13(火)No.246
パリ見本市が18万人の入場予想
2010/07/12(月)No.245
auの「IS01」に興味がありますが
2010/07/11(日)No.244
拉致被害者の即時解放することをEU議会が決議採択

 実際に電子書籍が大きく出てきますね。もうハードは用意されました。あとは私が実際に手にしなければなりません。それに合わせて実際の書籍もたくさん欲しいです。本当に街の各書店、そして図書館はどう対応できるのでしょうか。
 今回から、Noも入れました。昨年の以下をNo.1としてからの番号です。

2009/11/10(火)
東アジアの100冊:日本から26冊

 さて、これでどのくらいまで続くでしょうか。

 

14b5ecc3.JPG

Spider job  蜘蛛業」 に書いております ニュースさとう が6月6日〜6月12日までのUPが以下の通りです。

2010/06/12(土)
旧中津江村は、村挙げてカメルーンを応援、気持いいです
2010/06/11(金)
え、亀井さんが郵政大臣を辞めるのか
2010/06/10(木)
世界も日本も伸びるのかな?
2010/06/09(水)
手をつなぐなどするのも、セレブも似合わない
2010/06/08(火)
「俺」なんて、ずっと使ってきましたけれども
2010/06/07(月)
電子書籍が書籍の世界を席巻する
2010/06/06(日)
グーグルはインターネットの情報のゲートウェイ

 インターネット上で記事を見つけるのですが、今朝のように新聞紙上でも見つけます。ただそれをインターネットで探すのが少し面倒です。
 いえ、雑誌等でも見つけるのですが、それをインターネット上で探して書くのが大変です。

679d7f89.JPG

 いつも Spider job  蜘蛛業 に書いております 読書さとう が2010年5月20日〜6月7日までのUPしましたものが以下です。これが12回目の10回分になります。

2010/06/07(月)
アベ・プレヴォ『マノン・レスコー』
2010/06/05(土)
竹山道雄『ビルマの竪琴』
2010/06/03(木)
サマセット・モーム『月と六ペンス』
2010/06/01(火)
山本有三『路傍の石』
2010/05/30(日)
バーナード・ショー『人と超人』
2010/05/28(金)
マックス・ヴェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
2010/05/26(水)
ヘルマン・ヘッセ『デミアン』
2010/05/24(月)
マルコ・ポーロ『東方見聞録』
2010/05/22(土)
横光利一『日輪』
2010/05/20(木)
壺井栄『二十四の瞳』

  思えば、まだまだ読んだ本がありますね。でも今も日々読んでいるわけだから、いつまでも続くのだなあ。ただ、その本が私のそばには存在しないことだけが寂しいです。早く電子書籍が欲しいですね。

7567d4c9.jpg

Spider job  蜘蛛業」 に書いております ニュースさとう が4月4日〜4月10日までのUPが以下の通りです。

2010/04/10(土)
電子出版について
2010/04/09(金)
電子書籍はどうなるのかな?
2010/04/08(木)
日経サイトはどうかしているんじゃないかな
2010/04/07(水)
中国と日本の違い
2010/04/06(火)
マイクロソフトは中国と心中はしたくないですよね
2010/04/05(月)
アンドロイド携帯でライブドアのブログUPが簡単にできる
2010/04/04(日)
中国も電子ブックの時代

 キンドルを始めとする電子出版の話がかなり出てきているのですが、iPadは出るらしいのですが、肝心のキンドル日本語版が出てきません。いったいいつになるのでしょうか。

↑このページのトップヘ