将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:電子辞書

13070208 昨日も書いたのですが、この「周のポメラ」の7月分の管理が大変です。

2013/07/02 07:40もうこうして7月です。もう暑くなるのですね。暑いのは大変に苦手です(もう冬の寒さにも弱くなりましたが)。
2013/07/02 07:57今日は大変にいい天気のようです。
2013/07/02 18:1917時10分にこのおはぎの家に来ました。それからもう1時間が過ぎています。
2013/07/02 18:31どうしてもおはぎの家に来るとポポもポニョも私の電子辞書カシオXD−N6500を使ってもう私は大変です。
 じいじはただ文字を書くことしかできないのです。困ったものですね。

 けっこう単語登録をやっています。「電子辞書」も「XD−N6500」もやりました。

12012006   帰りのバスに乗っています。バス亭で待っていたときに、小学校5年くらいの女の子が、『平家物語』の「祇園精舎の鐘の声  諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす」と声をあげていました。手に電子辞書機を持っていました。いいですね。

  私が岩波文庫で『平家物語』を読みましたのは中学2年のときでした。しかし、あんまり面白い話とは思えないものでした。もともと読み物としての『源平浄盛衰記』は、小学5年で読んでいました。

  そういえば、私はこの『平家物語』も『源氏物語』も少しも面白くありません。『源氏物語』は、「谷崎潤一郎『新々訳源氏物語』」と与謝野晶子訳は読みましたが、今も内容には面白さを感じません。
 ただし、『源氏物語』はなぜだか好きなのですね。
『平家物語』は、もっと子どものときに読んだ物語は好きでしたが、そもそも武士とかいう、源氏も檀浦で滅んだ桓武平氏も好きではなく(私は桓武平氏でも平将門が好きなのだ)、まったく私は武士というのは、将門だけが好きなのでした。
 このことが、私にはまず第一のことなのです。

日経 TRENDY (トレンディ) 2010年 11月号 [雑誌]
日経 TRENDY (トレンディ) 2010年 11月号 [雑誌]
クチコミを見る

雑誌名 日経トレンディNo.314号2010.11月号
発行所 日経BP社
定 価 550円
発行日 2010年10月4日
読了日 2010年10月6日

「スマートフォン&電子辞書」という特集で買いました。でもやっぱり電子辞書は本物に触れないといけないなという思いです。でもiPad以外はまだどこにもないのですね。以下目次をあげます。これを書ければ、もう捨てるのです。

■The SMART choice
とことん比較 スマートフォン & 電子書籍(014p)
●最新端末から通信速度、料金プランまで
●いよいよ登場するiPhone 4対抗馬の “本命” 「GALAXY S」の実力を徹底検証
●アンドロイド勢が新製品でiPhoneを “完全包囲” 。「0円端末」も登場か?
●東名阪でスピードテストを敢行。FTPとウェブでは首位が逆転 !?
●低価格、コンパクト、高機能 … スマートフォンとの2台持ちに最適なケータイとは
● “ドコモ版 iPhone 4” の使い勝手を検証。得するシーンは意外に少ない?
●料金プランを分析。スマートフォンは “本体込み” でも月額5000円台で持てる
●iPadの弱点を突く! ソニー、シャープ、NECのタブレット端末を緊急分析
●グーグルと丸善 & ジュンク堂が台風の目に? 電子書籍配信の新トレンド
■Walk-through for Online Shopping
失敗しないネット通販(111p)
●ポイント激変、円高、最新ヒット商品、中国サイト …
●【ポイント】 Tポイントの「ネット共有ポイント」戦略で、楽天とヤフーの勢力図に異変
●【カード】 ヤフーで2.5%還元になる「2枚」、Tポイントの最得カードは様変わり
●【円高攻略】 時計は半額、CDは3割安 !? 日米英Amazonのメリット、デメリット
●【商品テスト】 引っぱリンガー、5000円ヨーグルト … 。売れてる商品に意外な弱点?
●【中国通販】 落とし穴だらけのYahoo! チャイナモールで得する方法
■Everyone Can Fly
乗ってわかった! 格安航空の実力(059p)
●エアアジアXが羽田就航、ANA系列LCCも誕生へ
■Mighty Cookers
プロもうなる極ウマ調理家電(149p)
●米パン機、ホットプレート、電気ケトル
■The Ramen War
カップめん “全麺” 戦争(085p)
●技術革新をアピールする商品が続々。ホントにすごいか
■New sales policy of music software
●CD不況のウソ(074p)
■Increase in Ex-Smokers
●たばこ増税の影響度(077p)
■編集長インタビュー
●羽田空港国際化 田川博己 氏 [JTB社長] (013p)
■古瀬幸広の実験工房
●ソニーのα55(080p)
■The Hit Makers Tell ヒットの軌跡
●名古屋おもてなし武将隊(098p)
■TREND ANATOMY トレンドー刀両断
●新 ・ 片づけのカリスマ台頭(102p)
■WHAT’S NEW
●エンタメ化する卸売市場が続々(139p)
●個性的な時代劇映画の公開相次ぐほか、
サイズが半分になったiPod nano、セント レジス ホテルが日本上陸 など(139p)
■CLOSE UP 進化するドライブスルー
●ちゃんぽんをクルマの中から買える マクドナルドの最新システムも体験(146p)
■Around the World
●“ご近所用” 人力車と視覚障害者用車(169p)
●子供の誕生日専用サービスが人気沸騰(171p)
■Welcome To The Pro’s Specs プロの七つ道具
●切り抜きもラベル作製もこなす高精度な1枚切り用カッター(173p)
■Check at the Food World !! グルメ探偵団
●新めん料理店は大盛りとトッピングが命(174p)
■Coming up
●紅茶飲料(176p)

 いや、これで少しは分かった思いですが、私が一番知りたかったシャープのガラパゴスの記事は私には不満でした。まだ出ていないからかな。
 それでこれを実際に手に取るために、「CEATEC JAPAN 2010」に実際に行くつもりでした。それで事前登録までしたのですが、やっぱり幕張は遠いです。止めてしまいました。年とったのかなあ。

 それでその他の記事では、「米パン機」の記事が興味がありました。

 SB-BMS102(パナソニック)     32,800円
 ABP-10S1(東芝ホームアプライアンス)25,800円
 GOPAN SPM-RB1000(三洋電機) 5万円前後

 新聞記事では三洋電機しかありませんでした。こうして紹介してあるといいですね。さて欲しいですね。

10100105 長女家族は5人で那須へ行きました。

2010/10/03 08:18今リビングに来ました。いえパソコンの前ではなく、テレビを見たい思いにもなりました。IS01でもテレビは見られるのですが、でもこの食事の場に来たい思いでした。やっぱり新聞だけではなく、テレビでもニュースを見たいのです。
 このポメラの電池を替えました。それで電子辞書の電池も確認しました。でも電池も今の充電式にしてよかったものです。普通の電池だったらもう大変なことでしたね。
2010/10/03 09:05テレビで一週間のニュースを見ています。いいものですね。
 きょうは長女家族は那須へ行っています。笑顔になっているポコ汰とポニョとポポを思います。その顔が見えるような思いです。その笑顔をまた私もそばで見ていたい思いです。
2010/10/03 13:55さて、昼食になります。テレビを見ています。
2010/10/03 17:34今「笑点」を見ています。考えてみますと、いつもこの番組を見ているんだなあ。このポメラはポニョが少しおかしくしてしまったので、それで少しおかしく曲がってしまっています。でもいつも可愛く思っていますね。またこうして夕方になると、いつも孫に会いたくなっている私です。
 でもポニョのことをいつも思います。
 そういえば、さきほど私の次女ブルータスが電話してきました。私も少し話せて嬉しかったです。

 ブルータスと私も少しだけ話せて良かったです。ブルータスのお腹には女の子がいるのです。その子が生まれたら私も顔を見に行きます。妻が少しでも一緒にいられたらいいなあ。

4ed0cb10.JPG パソコンの雑誌を読んでいくと、どんどんと新しいものが加わっています。私なんかついていけるのかなあ。今年は、いや今年からは大変にパソコンもケータイの世界も変わりますね。私も普通に使っていかないとなりませんね。
 江戸時代の何人もの先人たちがいくつものことを残してくれていることを感じています。それを学んでいかないとなりませんね。私がいつも感心して手にしています『詩韻含英異動弁』ですが、あれがパソコンソフトになってくれないかなあ。平仄はやっと今の電子辞書でも見られるようになりました。あと少しなんだけどなあ。
 写真は昨日長女の家で撮りました。こうして可愛いおもちゃがいくつもあります。(05/18)

b122faee.JPG

 根津の海上海へ家族6人で行きました。来年孫が一人増えたら、どこへ乗せようかなんて妻と話ていました。

2010/04/29 07:58昨日も一昨日もこのポメラをたいして書いていないのですね。反省すべきです。なかなか書いていられないこともあるのですね。
 でもこのポメラも電子辞書も私は電池を充電式のものにしています。これを私は常に3組もって、一つは常にベルトのデューロカーゴに入れています。
2010/04/29 13:52今根津の海上海にいます。料理を待っています。私は上海ビールを待っています。こうして家族で食事できるのはいいですね。ブルータス夫妻のことをどうしているかと思います。
 二人の孫がいるのはいいですね。来年は孫は4人になります。そのときのことも予想してもう嬉しいばかりです。

 でも来年は我が家族は10人になります。そうすると車1台じゃ無理ですね。

7515c6cc.jpg

 今朝もリビングでテレビの前で、これを書きました。また、続いてきょうもさらに書くかもしれません。

2009/12/24 07:18きょうはクリスマスイブなのですね。ケーキを買ってきたいけれど、私の家ではね、食べる人がね、妻と義母だけだしな。義母は食べられるのかな。長女おはぎの家ではどうしてか25日にやるようです。次女が近くにいればなあ。あ、でも私はポコ汰がケーキをニコニコして食べてくれるのが嬉しいです。私が食べればいいのですね。でも無理です。
 あ、年賀状も刷らないといけないのですが、写真も撮らないといけないし、次女夫婦は写真を送ってこないしなあ、という思いですね。
2009/12/24 07:29けっこうこのポメラが思いもよらないところで、電池切れになります。もちろん私は常時電池を持っていますから、すぐに取り替えています。今はパナソニックの充電式電池を使っています。充電式でないと、もういくら電池があっても足りないのです。電子辞書も常時持っていますから、実に電池は使うのですね。
2009/12/24 07:39日経新聞で朝刊の「辻原登『韃靼の馬』」を読んでいますが、どうにも江戸時代の新井白石の時代だとは思えないのですね。どうみても限りなく、現代に近い時代にしか思えません。これは私がいけないのかなあ。
 今テレビの広告でドコモのPHSの宣伝を聞いていましたが、つい先日京橋の喫茶店(パイロットの関係のビルかなあ?)で私の隣にいた30代の方2人が、このPHSをノートパソコンにつけてやっていましたが、ブログもやらないとすると、あれで何をやっているのかなあ。自分のクライアントのホームページを見ているのかしら。
 でもあの喫茶店はいいですね。この前は隣にいた方がキンドルを手にしていました。私くらいの年代の方でしたね。でもキンドルで何を読むのかなあ。英文で読むしかないよね。私は高校生のときに、オーウェル「1984年」を英文で読もうとして挫折しました。あれはまだ翻訳されていなかったのです。でもあまりに暗い内容で嫌になったものでした。英文を読むのも大変なのに、内容があれほど暗いと嫌になってきます。もちろん、その後早川書房の「世界SF全集」で読んだものでした。思えばそうしたことが記憶に残っていることはいいですね。
 これで記憶も曖昧になってきたら大変だなあ。
2009/12/24 08:15「ウェルかめ」が始まります。
 あかちゃんが生まれるというときは、男は何もならないのだなあ、役に立たないのだなあ、ということをいっぱい感じます。なみちゃんが涙を流すのに私も涙が流れます。
 子どもって大事ですね。すぐに私の孫みたいな可愛い子が生まれてきますよ。

 今朝は長い夢を見ていて午前4時に起きました。大変に難しい夢でしたね。

続きを読む

60b366c0.jpg

 寒い日でした。でもいつも「ウェルかめ」のときしか書いていないな。書いている時間がないのですね。反省して時間を作り出しましょう。

2009/12/11 08:11またもうすぐ朝の「ウェルかめ」です。長女の家にも行きますが、孫の前では、これを打ちません。そうでなくても孫はいつも私のそばで、ポメラや電子辞書を取り出します。それでいつも私はおしゃべりをしています。
「ウェルかめ」はいいです。大好きなドラマです。
 このポメラは、どうしてもパソコンの前では打つことはできません。こうしてテレビを見るときか電車の中ができる場所ですね。もちろん、パソコンもできるのですが、起動が少し時間がかかり過ぎますから、このポメラの気軽さには叶いません。
 でもこのドラマ見ていて、ここの土地へ行ってみたくなりました。
 ドラマの最後のシーンがものすごく気になります。明日も見ますね。

 ポメラの新しいバージョンのDM20の発売のニュースを見ています。やっぱり欲しいな。

続きを読む

d079f92f.jpg

 昨日も二人の孫と愉しい時間を過ごせたわけですが、またきょうになると会いたくなります。それで私は妻の何かの差し入れということで、長女宅まで行きます。桃とパンを持って行きました。
 もうこのパンを持って行くと、ポコ汰もポニョも食べてくれます。実はポニョは卵の入ったものは駄目なのです。卵アレルギーがあるのですね。
 もう以前なら、もう驚くほどいっぱい食べたポコ汰がそれほど食べません。でもポニョはもう「こんなに食べていいのかなあ?」と思うくらい、たくさん食べます。ポコ汰は前のようには食べないのですが、でも私がパンを手に持っていると食べたくなるようです。
 もうこんな二人が可愛くて仕方ありません。
 家には金魚が5匹いました。保育園で3匹づつもらいまして、でもそのうち1匹は死んでしまったようです。
 でもこの金魚の何かを買いに4人家族で駒込まで行くそうです。それを聞きまして、私は帰ることにしました。
 でも私がポメラを出して打ち出すと、ポコ汰もそれに手を出しまして、私が打てません。それに私のもう一つのデューロカーゴからも電子辞書をとりだして、いじり出します。
 もうこれが大変です。
 でも私は帰ってきました。

 そのあと、今度は12時くらいに到着するように王子教会へ行きます。献金等々をするためです。でも思えば、私はこうした用で王子教会へ行っているばかりなのですね。

続きを読む

ecf773d1.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻729号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年3月31日
読了日 2009年3月17日

「個性派電子辞書」の記事ですが、私も常時カシオの電子辞書を持っています。ここにも書いてありますが、辞書をヨコに傾ければ文庫本がタテ表示になります。これがものすごくいいです。
 あと「週アス流大桜宴会2009」の特集で、桜の情報がいっぱいです。桜はバラ目バラ科サクラ属です。

385588df.jpg

 さきほど、昼にテレビの前で、このポメラを開いていて、耳は鴎外の「高瀬舟」を聞いていました。「高瀬舟」を読んだのは中2のときでしたが、聞いていまして、実にいい作品ですね。

2009/03/10 12:27今はテレビを見ながら森鴎外の「高瀬舟」を聞いています。やっぱりこうしてパソコンに向かっていないときは、こうして音声で文学作品を聞いているのはいいですね。こうして、ポメラで打っているわけですが、時々電子辞書の画面も見ています。
 それで、こうして音声で文学作品が聴けるものがたくさん欲しいという思いです。さきほどインターネットで検索してみて、いくつもあることが判りました。なんとか、それを手に入れまして、この電子辞書に入れてまた聴いてみます。
 やはり、昔読んだ記憶のある作品ばかりですが、でも実に聴いていまして、私のその昔の中学生の頃が蘇るものです。
 こののちには、詩も読んで行こうと思っています。新体詩もいいでしょうね。漢詩も聴いて行きたいものです。
2009/03/10 12:50思えば、この「高瀬舟」もすごい迫力のある作品ですね。そのことを今初めて知ったものでした。
この迫力にただただ私は驚いているだけです。
 文学って、ものすごいものですね。ただただ驚いているばかりです。
 今、このポメラの単四電池を替えました。
 テレビでは、山下清のことをやっています。私の家には、彼の作品が二つありました。父が好きで手に入れていたのでした。今はどこにあるのかなあ?

 このあとテレビのNHKで、「だんだん」の茉奈ちゃんと佳奈ちゃんが出ていたので、それも見ていました。

続きを読む

09031001 いやはや、もう大変にこの身が一つだということが恨めしいですね。このパソコンで作業をしていると、実にすべてがすぐに終わるのですが、電話で話したりしていると、もうすぐに時間が経過していまいます。大事な電話がいくつもありました。

2009/03/09 10:23今王子税務署です。もういろいろ大変ですね。もう、私自身困ることばかりですね。時間ばかりがかかります。
2009/03/09 11:04今家に帰りました。再び出かけます。

2009/03/10 06:21なんか追われるような感じを持ってしまいます。夜はなかなか飲みにも行くチャンスがありません。
 さて、きょうは長女が来てくれるということでしたが、時間が問題ですね。私もまた出かけないとならないのです。でも時間がはっきりすれば、それに合わせられます。

 でもまた、電子辞書で「島崎藤村『小諸なる古城のほとり』」を聞いています。思えば、この詩を知ったときに、私は島崎藤村が好きになったものでした。

続きを読む

21ed866f.jpg

 きょうは、午前中長女宅に行きまして、そのあと帰ってきて、王子税務署に行きまして、そのあと、また秋葉原へ行きました。

2009/03/06 10:13今は長女宅です。ポニョがものすごく大声を出します。ポコ汰は今小さなおせんべをいくつも食べています。
 ポニョはだんだん女の子の顔になってきます。
 もう私はたくさん、いろいろなことで動き回っていますね。もう帰ってまた動き回ろうかな。雨が少し嫌ですね。
 ポコ汰がギターを弾いてくれそうです。そのギターの写真も撮ろうかな。
2009/03/06 14:58今京浜東北線に乗ったばかりです。さっき王子税務署で和尚さんと会いました。彼も北区の住民なんですね。けっこう雨が降っています。思えば和尚さん誘って飲めば良かったな。でも、まあ、仕方ないです。
 なんとなく、けっこう動きまわっていますね。どうしても、片手でしか打てないから、ローマ字入力を、自分で確認していますね。普段は入力は両手でやっていますが、今は片手ですね。

 秋葉原のヨドバシカメラで、電子辞書を手に入れました。これをどう使いたいのかは、また書いて行きます。私は今の電子辞書が平仄も見られることに、大変に感激しているのです。
 でも、きょう撮りました写真を見ていまして、ポコ汰のはプリントしました。また私がいつも持って歩きます。

続きを読む

 20170828072017082803  電子辞書のことで喪志斎のモノ好きな日々 から、「電子辞書版漢和辞典の平仄表記」というトラックバックがありました。

この記事を書いてからすでに3年あまり経ち(!)、多少状況が変わってきたので、今回はそのお話をしましょう。

あ、もうそんなに経過しているのですね。e9bded26.jpg

私は現在、角川の『改訂新版 漢字源』が載っている電子辞書を使っています。Canon(キャノン)のV903という製品です。

改訂新版は、旧版『漢字源』と比べて、いくつかの点で優れています。

例えば、旧版は確かJIS第2水準までの漢字しか表示できませんでしたが、改訂新版はJIS第4水準に対応したため、親字13,112字、熟語約48,000語と、収録字数と語彙数が増えました。

さらに、旧版では表示されなかった平仄が、表示されるようになっています。

あ、それなら、こちらのほうがいいのかなあ。いや、このところ秋葉原へ行っている時間がなく、でもどうせセイコーのは置いていないだろうから、通販で買うかな、でも実際に見てみたいなあ、という思いでした。私には「書籍版でおなじみの四角形の図で平仄が表示されます」というのが魅力でした。
でも、

例えば、改訂新版で「工」の字を検索すると、

(平)東(dong)

と、中古音の四声(つまり平仄です)と『平水韻』の韻目、そして現代漢語音が表示されるようになっているのです。

ということで、より新しいほうがいいのかなあ。「おなじみの四角形の図で平仄が表示」なんてことは、いわば別にいいことなんですね。いや、やっぱり私にはあれには親しみがあるなあ。
もう店頭で見て、考えてみます。

私はこれで漢詩を見てみたいのですが、一番やりたいのは、漢詩の制作なのです。私は中学2年の年末に初めて七言絶句を作詩しました。でもその後は、そんな時間も作り出せなかったのです。
私は学生のときに、学生運動で東大安田講堂で、逮捕起訴されて、府中刑務所に勾留されていました。そのときに、角川書店の「漢和中辞典」や「詩韻含英異動辯」を差し入れてもらい、必死に漢詩を作ろうとしていました。私の独居房にいつもあるこれらの本は、看守はさっぱり判らなかったようです。
でもその関係の江戸時代の和本は、もういくつも持っているのですが、パソコンに慣れてしまった今では、もう面倒なのですね。だから電子辞書で、平仄も韻も確認したいのです。
このことが私には大きなことなのです。

だから、そのうちに、電子辞書で七言絶句を作詩して、ここにUP致します。
これができれば、今がパソコンとインターネットを使えるいい時代なんだなあ、と私は一番確認できることのように思います。
すぐにできる時になるでしょう。

続きを読む

710c17ef.jpg

 私はこのごろ電子辞書が欲しいという気持が大変に湧いてきています。それで18日に秋葉原のヨドバシカメラに行ったときに、カタログをいくつかもらってきました。
 キャノン、カシオ、シャープのカタログです。
 私はとにかく、漢和辞典をいつも引いているのですが、それが欲しかったのです。そうすると、この3社とも、みな使っているのが学研の「漢字源」です。でも私は不安でした。
 私がとにかく、漢和辞典がほしいのは、平仄が判ることなのです。私の目的はひたすらそのことだけなのです。でもインターネットで検索しますと、これらの電子辞書ではこの平仄は表示されないようです。それだと、私には、持つ意味がありません。
 それで私は「平仄 電子辞書」と入れて検索しました。
 そうすると、喪志斎のモノ好きな日々「電子辞書の漢和辞典」に次のようにありました。

現行の電子辞書の多くには、漢和辞典として学研の『漢字源』が収録されています。
この辞書、漢文を読むための中型漢和辞典としては、角川『新字源』ほどではないにせよ、そこそこ使えると言って良いと思います。
(ただし、電子辞典版は、書籍版に比べると内容がかなり抜粋されているようです)
ただ、枕中洞さまのおっしゃるとおり、電子辞書版は平仄が表示されないのですね。

 ここで私が、「やっぱりな仕方ないんだなあ」というところでしたが、次を読んで大変に嬉しくなりました。

しかし実は、平仄の表示が可能な電子版漢和辞典も存在します。

SII(セイコーインスツル)の製品の一部に収録されている、大修館の『新漢語林』や『デジタル漢語林』がそれです。しかも『新漢語林』のほうは、書籍版でおなじみの四角形の図で平仄が表示されます。店頭で確認してみてください。

 あ、これはいいなあ、ということで、店頭で見ようと思いましたが、どうにも私の行く店では置いていないような感じです。
 でもとにかく「書籍版でおなじみの四角形の図で平仄が表示されます」ということなら、もうこれしかないですね。
 あとは、どうやって手に入れるかだけですね。やっぱり、いつものインターネットで注文することかなあ。
 この電子辞書があれば、私はいろいろな漢詩の平仄を電車の中でも調べていられます。紙の書籍辞書では不満なのですね。
 私は平仄に関しては、いくつもの和本を持っているのですが、もうパソコン上で見たい調べたいのですね。それが電子辞書でできれば、こんな嬉しいことはありません。
 そのうち手に入れて電車の中や飲み屋で、漢詩の平仄や韻をあちこち調べているようになります。

続きを読む

↑このページのトップヘ