将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:面影橋

5e247da7.jpg

 私の 早稲田の戸塚の思い出 で長春有情さんが以下を書いてくれました。

     Re: 早稲田の戸塚の思い出 

あの界隈はそば屋が一番の思い出
うまかった

 あ、このそば屋もよく覚えています。それで

戸塚市場のハニーワインの吉永小百合の等身大の

 この市場も懐かしいです。今はどうなったのかなあ。

わがアパートのすぐ横には神社があった

 この神社って、面影橋のすぐ近くかなあ。70年71年はよく思い出が甦ります。
 私はその後1980年頃はこの面影橋のすぐ北、神田川のすぐ北の豊島区高田に住んでいたこともあったのです。
 なんだか、むしょうにあの街を歩きたい気持がわいてきました。でも独りだとなんだか歩くのも寂しい悲しい思いですね。

続きを読む

303666d0.jpg

 6日は、私は三ノ輪から都電で、面影橋で降りて、甘泉園に寄りまして、そしてそのあと早稲田通りを歩いて、最後は東西線に乗りました。
 そして、大手町で、少し飲み始めました。でももうそこから帰ったと思っていましたが、私のデジカメには、画像が映っています。
 それをUPします。

 最初は、大手町の地下街のどこかです。

07040611 そして千代田線に乗って、何故か千駄木で降りて、「浅野」で飲んでいます。何故飲んだと判るかというと、領収書を持っているから。マスターもマまさんも、ちゃんとわざわざ領収書を渡さないと、私がまったく記憶がなくなっているから、思い出さないだろうと思ったのでしょう。
 私もその領収書と、この画像で判ったのです。いつも申し訳ないことです。
07040612

2b8599ef.png

 4月6日ひさしぶりに行きました甘泉園は、いくつもの思い出が甦りました。私が1969年秋にわずかにいた娑婆の世界で、この公園を知りました。もうはるかな遠い光景になってしまいました。また、この公園を訪れるのはいつのことになるのかなあ。
 そのときには、孫と一緒に来たいなあと思っています。

 ああ、そうだ、この甘泉園の周りには、いくつも高いマンションが出来ていました。だからそんな色紙を使ってみました。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

07040605 この画像が、この甘泉園の入口にある樹です。でも大昔すなわち36、7年前にはこの樹はなかったと思うなあ。

155c8b91.png 4月6日都電で、早稲田の甘泉園まで行きました。面影橋の神田川にはたくさんの桜の花が咲いてしました。はるかな昔を思いだしました。
 神田川は綺麗になりました。面影橋にもマンションがいくつもできました。何もかも替わってしまいました。ただ、いくつものところで、大昔の風景を思い出していました。                   周のハイクブログ        周のハイクブログ過去LOG

 以下の写真が、神田川にかかる桜です。

07040608

 

 

a9cb47f9.jpg

 写真は、4月6日の午後3時代の早稲田の甘泉園です。都電の荒川線で面影橋で降りると、すぐそばです。
 私はこの日は、三ノ輪駅から都電で行きました。三ノ輪からは約50数分かかります。

 この甘泉園は、つつじの綺麗な公園です。公園といいましても小さな空間です。周囲にマンションが増えていたので、驚きました。
 私はこの公園に最初に来たのは、1969年の11月だったかと記憶しています。東大闘争で保釈になって、そのあと12月10日にまた逮捕される間でした。
 その頃も、小さな可愛い公園だと思いました。
 ただ、あの頃は子どもたちが池で、ザリガニ釣りをしていたりしましたね。あの頃は、思えば私は21歳の頃でしたね。
 この公園から、早稲田通りに歩きましたが、何もかも大きく変貌したところと、「ああ、ここはあのときのままだなあ」という光景がありました。

 懐かしい公園です。

ad1d9a28.jpg

 このサイトを見つけたときに、「あ、ここに飛鳥山温泉があるんだ」と驚いていました。ただ、訪れる機会がないまま、今になってしまいました。

 必ず近いうちに行こう、そして私の孫が歩けるようになった頃、連れていきます。

   http://www.kitanet.ne.jp/~asuka26/  飛鳥山温泉

 私は王子から早稲田までの都電はよく使ったものなのです。それが学生のときに乗ったものでした。最終駅の早稲田駅ではなく、その一つ前の面影橋駅で降りたものでした。ちょうど「神田川」の歌で唄われる内容がよく思い浮かびます。
 そしてそれは学生の時代のときでしたが、私が結婚したときもまたこの面影橋すぐそばに住んでいました。もう思い出がありすぎます。
 だから、この王子からの都電には思い出がありすぎます。

 ただそれなのに、この飛鳥山温泉は全然知らなかったのですね。「これはまずいな」という思いが湧いてきます。
 必ずここを訪れてあと、またそのときに私の思いを書いてみたいと思っています。

続きを読む

9b028e9a.jpg

 シブヤ経済新聞この記事 がありました。

 東京都と東京メトロは8月24日、渋谷・池袋間に建設中の「地下鉄13号線」の開業時期を2008年6月にすると発表した。

 13号線は、安藤忠雄さんの設計で新設される渋谷駅(渋谷区渋谷2)や新千駄ヶ谷駅、明治神宮前駅(いずれも仮称)など計8駅を結ぶ延長8.9キロの都市高速鉄道。

同社では2001年より工事に着手、「主な土木工事が順調に推捗してきた」(同社)ため、開業時期を同6月に決定した。同路線は2012年度をめどに、渋谷駅で東急東横線と相互乗り入れを予定している。(2006.08.24)

 この明治通りには、いつか地下鉄が走るだろうと思ってはいましたが、それがもうすぐなんですね。
 私は早稲田は実に懐かしいところです。ちょうど王子とは都電でつながっているわけで、よく都電で早稲田の面影橋に来たものでした。思えば、私が学生運動で、府中刑務所から保釈になって、そのあとよくきましたね。そのあと、また逮捕起訴されて、そしてまた保釈になった70年にも、ここはよく来ていました。あのころはいわば「同棲時代」と「神田川」の時代でした。新宿も親しいところでしたから、そこが都バスでしか結ばれていなかったのですね。

 この13号線が安藤忠雄さんが設計されるというのも嬉しいな。
 でも開通するときには、私は60歳になっているじゃないですか。

続きを読む

↑このページのトップヘ