将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:靴が鳴る

15042201
 私はこう書いていました。

近所のセブンイレブンから帰ってくるときにそこにいたおばあちゃんが自分の孫娘だろうと手をつないで、歌を唄っていました。

 このおばあちゃんは私の前では、「靴が鳴る」を1番のみ2回唄っていたのでした。だから私はよく聴こえていたのでした。
 実はそこは八百屋の前でした。いつも店主さんが大声で売っている声が聴こえています。私はいつもその声を遠くからでも聴いています。
 声を聴くたびに私はとっても嬉しくなっています。

15041327
 ちょうど1年くらい前に、私が近所のセブンイレブンから帰ってくるときにそこにいたおばあちゃんが自分の孫娘だろう(と私は予想したのですが。ただし「おばあちゃん」と言いましても私よりは若いです)と手をつないで、歌を唄っていました。

 靴が鳴る
作 詞 清水かつら
作 曲 弘田龍太郎

1.お手(てて)つないで 野道を行(ゆ)けば
  みんな可愛(かわ)い 小鳥になつて
  歌をうたへば 靴が鳴る
  晴れたみ空に 靴が鳴る
2.花をつんでは お頭(つむ)にさせば
  みんな可愛(かわ)い うさぎになつて
  はねて踊れば 靴が鳴る
晴れたみ空に 靴が鳴る
15041328
 そのときには私の心は、どんなに嬉しくなったことでしょうか。私は「あのおばあちゃん、若いのだろうに、よくお孫さんに唄ってくれるな、いいなあ」。私もそのおばあさんと一緒に声は出さないのですが、「歌をうたへば 靴が鳴る 晴れたみ空に 靴が鳴る」と口の中であわせていたものです。

85983932.jpg 私はこの「わが家のおかあさん」の私の書いたものだけ、私のブログでUPしています。それに、「靴が鳴る」という歌の歌詞をUPしました。一昨日義母が帰ってくる前の午後4時半頃近くへ買物に行ったときに、あるおばあさん(と言っても私より若い方でした)が、自分のお孫さん(だろうと思いました)と手をつなぎながら、この歌を唄っていたのです。私はそこで、私の母がこの歌を唄っていてくれたことを思いだし、その歌声も思い出していました。もちろん私も唄いましたよ。母が唄ってくれたのは、昭和28年の秋田にいた頃でしょうか。今度は私が二人の孫に唄ってあげます。
 写真は昨日撮りました。秋葉原へ出かけるときに、柳田公園の近くで撮りましたお花です。(05/28)

  2009年5月26日のポメラ

   あ、あとで、このときの「靴が鳴る」の歌詞を書きます。

c4c5b591.jpgなんて書いていながら、やっていませんでした。いえ、もう上にように書いたときには、歌詞は書いていたのです。ただUPしなかっただけです。もうなんだか、いろいろなことで、ゆっくりやっていられないのですね。
 その歌詞は以下の通りです。

靴が鳴る

作詞 清水かつら
作曲 弘田龍太郎

お手(てて)つないで 野道を行(ゆ)けば
みんな可愛(かわ)い 小鳥になつて
歌をうたへば 靴が鳴る
晴れたみ空に 靴が鳴る

花をつんでは お頭(つむ)にさせば
みんな可愛(かわ)い うさぎになつて
はねて踊れば 靴が鳴る
晴れたみ空に 靴が鳴る

 この歌は1919年(大正8年)に出来ました。一昨日、私は近所のセブンイレブンへ行くときに、ある女性が、お孫さんの手を引きながら、この歌を唄っていました。たぶん、50代前半の若いおばあちゃんでした。
 私は歌詞をすべて明確に思い出せないのですが、ずうっと唄っていました。でも私の母が唄ってくれたのは間違いないのですが、一体いつのことだったろうか。
 そのことをずっと考えていて、その母の唄う歌の様子も思いだしていました。たぶん、私が秋田に住んでいた昭和28年の頃じゃないかなあ。私がまだ5歳の頃ですね。私の弟は覚えていないだろうな。
 歌は、子どもたちが、みんな可愛い小鳥になったり、可愛いうさぎになったりするのですね。もうただただ、嬉しくなります。私の二人の孫の前でも唄ってあげよう。
 でもまだ0歳と2歳の孫だから、まだ覚えられないだろうな。

 この歌は以下で曲を聞きながら、自分で唄うことができます。

   http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/kutsuganaru.html
                            靴が鳴る

 二人の孫には、ここを流しながら私が唄うべきなんだな。私の母の笑顔が見える思いになります。

続きを読む

4e7f0fc6.jpg

 朝の北朝鮮に地下核実験のニュースにものすごく怒りを感じていました。なんという国なのでしょうか。ただただ呆れ果てます。国民はただただ飢えているだけです。

2009/05/26 07:49北朝鮮の地下核実験にただただ怒りを感じます。なんという国なのでしょうか。
2009/05/26 18:52今セブンイレブンへビールを買いに行きました。途中で、2、3歳の男の子と手をつないだおばあさん(といいましても、たぶん55歳くらいでしょうから、私より若いんだ)が、歌をうたっていました。その歌にあわせて私も心の中で、唄っていました。「お手手つないで 野道をゆけば みんな可愛い小鳥になって 歌を唄えば 靴が鳴る 晴れた美空に 靴がなる」。そのあともずっと唄ってきました。

 私はこの歌をずっと唄っていて、いつもはコンビニではもらわないレジ袋にビールを入れてもらっていました。スーパーではレジ袋にたくさんのものを入れてもらうのですが、コンビニでは雑誌もビールもレシートしかもらわないのですが、きのうはこの歌ばかりで、もらってしまいました。でも、今生ゴミ入れとして使いました。あ、あとで、このときの「靴が鳴る」の歌詞を書きます。

続きを読む

↑このページのトップヘ