将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:飛鳥山公園

13012203 浅田次郎「黒書院の六兵衛」(245)へmatoyaさんから、以下のコメントがありました。

1. Posted by matoya   2013年01月20日 18:40
  コン!…….
間違えました。こんばんわ周さん、御無沙汰です。
狐説のmatoyaです。

新六兵衛の徳川慶喜説がでましたか。
海舟なら、旧幕の徹底抗戦派に慶喜が見つけ出されず、担ぎ出されることなく、どこかで静かに隠れてもらいたいでしょう、新六兵衛のように、城の真ん中で目立っていては、具合悪いと思うのです、といって、切腹でもされたら、仇打派が奮い立ち 反維新政府勢力が増幅しますので、慶喜には、どかでひっそりと 生き恥をさらして、人々から忘れ去られるまで、延命してもらいたいとでも、私が海舟なら、考えます。慶喜と入れ替わるなら内藤筑前あたりが、適役かと、そして直心影流の達人の新六兵衛が警護役兼目くらまし(注目)役。しばらく江戸城で幽閉し、筑前を水戸へ、世の中が平定すれば、入れ替え直す。そう考えると、新旧六兵衛の話は、隼人たちの関心を六兵衛に引きつけておく為すべて作り話か、なら海舟以下の旧幕のキャストたちは、相当な役者ぞろいだな、海舟は脚本賞、特に子役の泣きの演技はオスカー賞もの。でも、化かしの名人の狐が六兵衛なら、辻つまが合うのですがねえ。え?、やけに狐にこだわるなあと、それは、秘密です。それでは、しっぽ掴まれぬうちに、ドロン!

 私は前にも書いたのですが、私の今住む東京北区王子は狐がものすごく縁のあるところです。王子装束稲荷の小さな境内で、まだ小さかったポコ汰を写真で撮ったことがあります。王子の飛鳥山公園の南側の都電を見下ろせるあたりでは、江戸時代には瓦を投げる遊び(瓦といっても小さくしたものでしょうが)、その先には田圃ではなく、ただの荒地だったのでしょうね。
13012204 この時代にはたくさん狐もいられたものなのでしょう。でもこの小説の時代ではねえ、もう狐もどうしようもない、活躍はできないと思うのです。狸は今でも、住宅地でも庭などに穴を掘って生きているようですが(事実私の以前住んでいた千葉県我孫子市では聞いていました)、でも「高畑勲『平成狸合戦ぽんぽこ』」でも登場した狐が言っていましたが、今は狸とは違って、狐の方が住みにくいのです。狐のほうが純情なのですね。
 これはこの「黒書院の六兵衛」のときも同じだと思うのですね。私の家のすぐそばにも小さな稲荷神社があります。もう狐もああいうところで治まってしまったのでしょう。
 そういえば、私には登場人物の勝海舟も格好悪い人物です。書きのこしている漢詩は一つもよくないし、そういえば米国へ行ったときも、彼は咸臨丸の中で船酔いで船室でずっと寝ていたようです。何も役に立たない人だったようです。江戸城を開城するときの西郷南洲との会談のときだけがいいのじゃないかな。
 そういえば、我孫子の布施(あ違った。柏の布施だ)に、ある古い家で(私は写真撮影の仕事で行ったものです。数奇屋造りの家を撮影しました)、海舟と西郷従道の書いた書を見ました。二人(鴨猟に来ているのです。もちろん、お供は何人もいたでしょうが)で、書いているのですが、はっきり言いいまして、少しもいいとは思えないものでした(従道のほうが良かった)。
 まあ、家に本妻と妾を同時に置いたという世界でも珍しい人物ですからね(狭い家にこんなことをやったのは世界の歴史の中で勝だけです)。奥さんが、「今度生まれて来ることがあったら、絶対にこの勝13012205には会いませんように」と願ったのは(願をかけたようです)、よくよく分かります。
 なんといいますか、私はこの『浅田次郎「黒書院の六兵衛」』の的矢六兵衛が狐であるというお話には、少しも興味を持てないものです。もっとそうではないことを、浅田次郎さんは描いていると思うのですね。

1210020812100209  王子の北区役所へ行きまして、その帰りに飛鳥山公園へ行きました。見たいものがあったのです。でもこの12100210滝を見てきただけでした。この滝は水は流れていませんでした。
 もう秋なことも充分に分かったつもりでした。

12061504 昨日王子の北区飛鳥山博物館での「ドナルド・キーン展」を見てきました。そしてそのあとひさしぶりに、谷中の「浅野」へ行きました。

周の掲示板」の写真は上野天王寺で、ここの写真は飛鳥山公園です。

51f16e16.jpg 今は15時48分です。滝野川を通っています。もう右手には飛鳥山公園です。都電通りです。 今は16時です。「山海亭」に入りました。

  まだ写真のように私一人です。でもただ待ちます。
  でもすぐに「献杯」になるでしょう。さあ、早く飲もうよ。

92e68d26.jpg 昨日は八重洲ブックセンターに本を買いに行きまして、そのあとは王子飛鳥山公園の「第26回ふるさと区民まつり」へ行きました。
 写真は、昨日の飛鳥山公園での長女家族と待ち合わせた「国際ふれあい広場」です。ちょうど昼の12時1分前でした。もうたくさんの人で、ポニョは初めてこんなたくさんの人を見たのではないかなあ。一人でどこへも歩いていくので、あわてて追いかけているじいじでした。(10/05)

08405cd5.jpg

 八重洲ブックセンターへ行きました。『島尾敏雄事典』が入荷されたという連絡が昨日あったからです。その帰りに飛鳥山公園で「第26回ふるさと北区区民まつり」へ行きまして、長女家族と会いました。

2009/10/04 09:57王子駅で電車に乗りました。今から八重洲ブックセンターに向かいます。帰りに飛鳥山公園で長女家族に会うつもりです。王子駅から東京駅は12分なんですね。だから、このポメラがちょうどいいのです。ノートパソコンでは、起動だけで時間がかかってしまいます。
 あ、西日暮里も止まるから、17分かかるんだ。あ、それなら何か本を持ってくれば良かったなあ。5分の違いは大きいです。でも王子駅から座れましたので、両手で打てるから、片手でこれを打つのとはかなり違うものです。
 今電池を替えました。パナソニックの充電式電池です。実は電子手帳もこれでいくつもりなのですが、でもまだ前の電池が持っているのです。でも充電器は持って歩いてはいないのですね。
2009/10/04 18:11家でテレビのニュースを見ています。
 王子飛鳥山公園に行きまして、長女家族4人と、リノちゃんとそのママと会いました。リノちゃんと手をつないで歩いているのは、私にはとっても嬉しいです。

 午前11時20分頃飛鳥山公園に着きました。でもそれからさんざん探しました。もういっぱいの人なのです。ケータイで連絡をとっても判らないのです。でもやっと会えたときは、12時になっていましたが、とっても嬉しかったです。もうポコ汰とリノちゃんは仲良く楽しくしていました。でもでもまだ小さいポニョが一番活躍したかなあ。どんどん一人で歩いていくので、じいじの私が追いかけてつかまえると、泣いて怒っていました。
 ポコ汰は、大声で泣いたりしていました。独りで歩くと、寂しいのでしょう。私はそばに行くと、「じいじはいいの!」なんて言われていました。

続きを読む

7aa6de5b.jpg 昨日の散歩は、午後12時50分にここを出発しました。そして長女宅に向かいました。長女宅に届けるものもありました。
 でも私が出た2分後に私のケータイに長女からケータイ電話が入っていたのです。でも私が出ないので、ひき続き全部で4回もケータイを鳴らしたのですが、私は気が付きませんでした。09032902
09032903 その内容は、ミツ君とポコ汰が車で、私たちの家に向かっているという連絡だったのです。あ、待っていれば、良かったのですが、でも私は「周の散歩」で歩いているのです。09032904
 そのうちに、二人が帰ってきました。その間私はポニョの笑顔と付き合っています。
 写真は、出発して柳田公園の桜を見て、王子駅前を通ります。駅前の花も撮りました。そうしてやがて、高崎線の踏切をわたります。

0903290509032906
 長女の家で、ミツ君とポコ汰が家に行っていたことを知ります。私あてのおはぎがケータイ電話をくれていたことを知ります。でも仕方なののです。私は歩き始めると、もうケータイ電話の振動音なんか耳に入らないのです。
09032912 ここで、私が「週刊アスキー」を渡します。私では見ても読んでもわからないところがミツ君ならよくわかるはずなのです。
 でもポニョはお昼寝しないといけないのに、全然寝てくれません。でもポコ汰は、ミツパパと3F行くと、すぐに眠ってしまいます。私が目、眠っている3Fに行きましても、少しも目を醒ましません。

0903291309032914 14時13分に私はまた出発しました。
 きょうは、雨は降っていませんから、上中里駅を越えて歩きます。私の横をフィリピンの女性が3人大声で話しながら通ります。

09032915 すぐに平塚神社に入ります。私はもともと源家というのは、どこも好きになれないのですが、でも八幡太郎のことはその人柄が実に好きになれます。そんないつも同じことを、この神社では感じています。
 すぐに隣の滝野川公園に入ります。ここは初めて来ました。昔はなかった公園ですからね。0903291609032917


 私はここに昔あった農業技術研究所で、大学6年の5月から7月までの3カ月間アルバイトをしていたものでした。実に懐かしい思い出です。090329190903291809032920

 

 

 

09032921 そして東京病院がありまして、滝野川警察があります。王子野戦病院闘争で、「いつも滝野川警察所長より警告する。諸君らの行動は、都公安条例違反、……違反、……、……である。……」これを実に丁寧な言葉で明るい声で、大きく放送します。でも、その声のもとで、機動隊はでかい身体で、でかいもので、すべて私たちを殴っていたものでした。忘れることはないなあ。09032922ただし、私はとにかく懐かしくなります。

 そして飛鳥山公園です。こちら側から入るのは、初めてのことかなあ。

 

09032923

09032924




 

 

09032925

09032926

京浜東北線も見下ろしてみました。

でもこの写真では人があまりいないみたいですが、ものすごい数の花見の方々でした。でもまだ少し寒いのでしょうね。あまりお酒を莫大に飲んでいる方はまだいないようでした。

 

0903292809032929次に王子駅北口の親水公園へ行きました。このごろは、私はここが実にいいお花見の場所です。


 

 

 

09032930

 
 そのあと、王子北口の「藤09032931や酒店」に行きまして、店主さんとお話します。ここで美味しいお酒を飲ませていただきました。そして、私はまた美味しいお酒を手に入れました。

   この王子柳田公園で、昨日の「周の散歩2009年3月29日」の終了です。でもこの柳田公園では、私が出発するときに飲んでいたグループ男女40代、50代、60代の12人が、この私の終了に時間にも飲んでいました09032932ね。

 あと、ここの公園のベンチが撤去されました。たくさんのことを考えました。

 

211d55bf.jpg 義母は薬がきいていると、かなりしっかりできているのですが、時間が経つとやっぱりいつも分からなくなります。今も「ここが東京」ということも大混乱しています。
 昨日も散歩で長女の家に寄りました。お昼寝もポコ汰はすぐに眠ってくれるのですが、ポニョが大変です。でも私じいじは、いつもその笑顔にただただ嬉しくなってしまっています。
 写真は昨日29日の午後3時数分前の飛鳥山公園です。お花見の方が大勢いました。(03/30)

be4b600c.jpg

 今、ナミちゃん東北旅行八幡平・大沼の花たち のコメントを読んでいて、考えることがありました。ナミちゃんが次のように言っています。

ブログをはじめるようになってからは・・確かにデジカメ持ってアップするのが楽しいですから、視点が細かくなって何倍か楽しめるっていうのもあります。

 そうですね。私も常にデジカメを身につけていて、すぐに何かを撮っています。
07100602 ポコちゃんを撮ったときは、それはブログにはUPできないから(そんなことをしたら、おはぎに怒られます)、そのうちのどれかはプリンタで印刷します。
 あと、歩いているどこでも撮っています。だから、このブログにUPしていない画像もいくつもあります。UPしていないのは、2種類あります。「あまりにも画像が下手すぎるもの」と、「相手の顔が映ってしまい、いくらなんでもこれはまずいな」と思うものです。
 例えば、ここに掲げた画像は、昨日長女家族3人と飛鳥山公園に行ったときに、撮ったものです。最初の写真は、王子駅中央口前を少し進んだところの道端にある花の中の一輪が少し綺麗に思われたので(気がついたのはおはぎでした)、撮りました。
 2枚目は、そのすぐそばの花です。
07100603 そして3枚目は、飛鳥山公園に入る直前に見つけた彼岸花です。こんな彼岸花をこうして見るなんて、デジカメを持っていなかったら気がつきませんでしたよ。いや、こうして画像を撮るどころか、私は「彼岸花」という花の名前すら、知りませんでした。いや勿論その単語は知っていましたが、実際の花は知らなかったのです。
 だから、こうして実際に知ると嬉しいです。
 でも、こうして歩いているときに、ポコちゃんはずっと眠っていたものです。

2dad363d.jpg

 先週の29日に千駄木の「浅野」に夕方行きました。
 それでマスターとスカイプの話をしました。マスターの自宅のパソコンでは何故かスカイプで話せなくて、どうもそれはマイクのせいらしいのです。
 それで、きょうは、長女夫妻が午後セントラルスポーツへ行くので、ポコちゃんを預かりました。ポコちゃんを預かって、外をお散歩したりしているうちに、長女夫妻が帰ってきて、今度は3人で飛鳥山公園に行くといいます。私も行きたかったのですが、遠慮して、3人が出かけたあと、パソコンを見ると、浅野のマスターの名前がスカイプに入っています。すくにスカイプで話しかけると、マスターの声が聞こえてきます。でもやはりなんだか私の声は聞こえないようです。
 それででも私のほうからは話し続け、かつChatはできました。また少しは小さな声は聞こえたようです。マスターはきょうもお店がありますから、午後4時頃終わりにしました。、
 そのあと、私からChatで次のような文章を入れまいした。

 きょうのSkypeですが、結果として、私のほうはそちらの声は充分に聞こえています。それでChatは問題ありません。あとは、そちらのマイクだけだと思います。ただ先日店でお伺いした中では、マイクそのものには問題はないようです。そうすると、あとはマイクとパソコンの接触かなあ。あるいは、マイクの音声のボリュームはどうなのでしょうか。
 そのくらいが、私が考えたところです。
 でもいいでしょう。このマイクの音声が解決すれば、アメリカでもベトナムでも王子でも、そのまま何時間でも無料で電話ができます。あと、映像も見られることを確認したいですね。(あとこのあとにもいろいろと書きました)

 たぶん、これでもう充分使えるようになるでしょう。そうするとあのお店が外人の方がかなり訪れますので、それらの方々が故郷へ帰っても、スカイプで連絡できるようになります。
 そうなると嬉しいですね。

続きを読む

c7dcd575.jpg

 私の メールはテキストでお送りくださいよ の2目森一喜 さんが次のコメントをくれました。

1. Posted by 目森一喜    2007年04月03日 04:21
 ジャスト・システムで一太郎ビューワー(だったと思います)というフリーソフトを配布しています。一太郎文書とワード文書の閲覧ができるソフトです。また、オープン・オフィスというフリーソフト・スーツは、ワード、エクセル文書を閲覧、編集する事ができます。
 計算のためではなくて、表を作成する(つまり、罫線を引く)ためにエクセルを使う人が大量にいるのは、ワードとエクセルを使えると求職に有利だからですね。誰だって、その気になれば使えるものなのに・・・

 なるほどなあ、と早速以下に行ってみました。

  http://oooug.jp/start/  オープンオフィスの入り口

 ここに次のようにあります。

オープンオフィスは、本当の名前をOpenOffice.org (オープンオフィス ドット オルグ)といいます。
オフィスや家庭でよくつかうワープロや表計算などをひとつにまとめたソフトです。
あなたのパソコンにも、ワードやエクセルといったツールが入っていますよネ?
オープンオフィスは、それと同じような役割のソフトです。
その上、無償で入手できます!

 これまた感心していました。
 私は、どうしても仕事上で、エクセルは年に2回くらい使います。でもいつも難しくて大変です。
 ワードはまったく使いません。ときどき、「ワードは嫌だ、一太郎がいい」なんていう人がいても、私は双方ともにまったく知らないので、全然判らないのです。というか、そもそもワープロが嫌いなんです。そういえば、昔のワープロ専用機というのも嫌いだったな。これまた使わないし、使えませんでした。

 誰だって、その気になれば使えるものなのに・・・

 私はワードは決して「その気」になりません。エクセルは「その気」になっても使えません。いつも大変に苦労苦心惨憺です。

続きを読む

e2f93c94.JPG今ポコちゃんのそばです。酒が飲めないのでつまらないです。

  だけど、この写真は、音無公園でも飛鳥山公園の桜でもなく、29日に撮りました柳田公園です。

67374bfb.jpg

 東京都北区の飛鳥山公園と滝野川警察署の間にこの神社があります。
 私は大学6年であった1972年の春から夏にかけて、このそばにありました農業技術研究所でアルバイトをしていました。でもそのときには、この存在にまったく気がついていなかったものでした。

   http://www.nanasha.jp/  七社神社

 今回、私のブログ将門のサイドバーでリンクしています

   http://ojiseikatsu.cocolog-nifty.com/blog/  王子生活


    http://ojiseikatsu.cocolog-nifty.com/blog/cat4094000/
                           西ヶ原 七社神社

でここを知り、11月13日に自転車で実際に行ってきたものでした。
 そのときに、以下からのアップで、この神社の写真をUPしてあります。

   http://shomon.livedoor.biz/archives/50820240.html
    (上のUPから下までのUPに、このときの神社の写真があります)
      http://shomon.livedoor.biz/archives/50822192.html

 こんないい神社があったのですね。
 そしてこのホームページもなかなか素敵な内容です。ここを見て読んでから行きまして、かつまた帰ってきて読み返しました。そしてデジカメで撮りました写真を見て、頷いていたものでした。
 ここに祀られている神様がたくさんいまして、そのこともホームページで読みまして、さまざまなことを思い浮かべたものでした。

続きを読む

  次のサイトを追加しました。

 http://www.ara.go.jp/ 荒川流域のポータルサイトARA
 http://www.en-geki.com/ 王子小劇場
 http://www.f-banchan.net/yottemite/jango/jango.htm カレーハウス「じゃんご」
 http://www.npb.go.jp/ja/guide/factory.html#ojitenji 国立印刷局王子展示室
 http://www.f-banchan.net/tokyo/ 東京考察 (Tokyo guidance)

743340fb.jpg 東京考察もまた、特別に東京都北区王子をのみ紹介しているサイトではありませんが、以下の紹介があり、

都電荒川線(チンチン電車)
飛鳥山公園と3つの博物館
岩淵水門(荒川放水路)
飛鳥山公園のあじさい(飛鳥の小径)

この一つ一つをリンクするよりも、ここ全部を紹介したいという思いがしたものです。ぜひここで紹介されている他の街も見てください。

続きを読む

↑このページのトップヘ