11082506「おひさま」でヒロインの初恋の人のことで、橘樸のことを思い出しました。

2011/08/26 06:52今妻と文書のコピーの話をしていました。
 王子区役所に義母が提出する文書で、確定申告でそのコピーが必要でそれで妻の会社で取ってくることにしました。
2011/08/26 08:09「おひさま」を見ています。満州王国のことを思い出します。五族協和、王道楽土を思い出します。私は橘樸の文章をすべて(けっこう膨大です)読みました。また決していい作品とは思いませんが、高橋和巳「堕落」を読んだものでした。

 橘樸は、中国の中華人民共和国のことは想像できたのではないかな。でもそれももはや、もう今では何もいえないことといえます。