将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:鹿島茂

1399dcd1.jpg

 私の 周の掲示板お留守居役様 から以下のコメントがありました。

鹿島茂『吉本隆明1968』読み終えました。  投稿者:お留守居役様  投稿日:2009年 6月 2日(火)11時58分31秒
 転向論、出自の下町中産下層階級からの離脱、
大衆の原像から自立の思想に至るまでが、自身の体験と併せて詳説されています。
最後に述べられている「ユース・バジル(過剰なまでに多い若者世代)」説は、知らなかったので意表を突かれました。

 ええと、私はこの翌日6月3日に読み終わりました。ほぼ前日電車の中で読んでいまして、3日に最後をこのパソコンの前で読んでいました。
 この著者は、私より1歳年下で、東大闘争で同じ時期に同じところにいたのですね。
 本を読んだことのメモを書かなくてはいけないのですが、もう何冊もありまして、困っているところです。

続きを読む

a1cfe0b0.jpg

 私の 周の掲示板 に以下の書込みがありました。

鹿島茂『吉本隆明1968』  投稿者:お留守居役様  投稿日:2009年 5月17日(日)00時44分27秒

 1949年生まれの「永遠の吉本主義者」による
実体験的吉本論です。
読み始めたばかりですが、読みやすくて良さそうです。

 この本は、22日に手に入れました。読書は電車の中だけにしていますので、まだ3分の1くらいしか読めていません。
 もちろん、読み終わりましたら、ここにその私の思いを書いてまいります。
 この著者は私より1年下なのですね。同じ世代といいましても、1年違うと、あらゆる視線が少し違うように思えますね。

↑このページのトップヘ