10121502 鉄人28号と鉄腕アトム へのコメント へさらに藤田典さんから、以下のコメントがありました。

1. Posted by 藤田 典   2010年12月15日 21:37
周さんの記事を読んだ後、突然浮かんだ感想なのですが、幼い頃見た鉄人28号に、沖縄特攻で撃沈された戦艦大和をだぶらせていたのではないかと思うようになりました。
何故、そのような発想が生まれたのか、未だ解明していませんが、見たこともない大和に対する憧憬は確かに存在していたと記憶しています。

  うーん、確かにそうかもしれないですね。思えば、戦艦大和というのはすごいですね。今映画でもやっている『宇宙戦艦ヤマト』というのも、実はあの戦艦大和が海の中から曳き上げられて、宇宙を飛んでいくものですね。
『宇宙戦艦ヤマト』が、アニメで公開された頃、映画館ですすり泣く男の子どもたちのことが言われました。吉本隆明さんは、実にこの映画のことを述べています。私は、吉本隆明さんが言われることで、宇宙戦艦ヤマトと実際の戦艦大和のことを考えたものでした。「宇宙の大義のために」と「御国のために」と、我が身を捧げる若者たちのことを思ったものです。その映像に涙する幼い小学生。
 私はこのことを随分言ったものでしたが、少しも理解されなかったなあ。でももうあのときは、1980年代の後半でしたかね。