11011401 私の次女ブルータスが大学に入学して、そのときのことを私は以下に書いています。それで私はきょうここに掲げたこのハガキを見つけたのです。

 私の次女は、もう赤ちゃんができています。「じゅに」というハンドル名です。それで今朝10時35分にケータイメールをくれて、じゅにの顔写真が添附されています。もう私はその写真を見て笑うばかりです。彼にそっくりなこと。そしてブルータスの顔も思い浮かんできます。もうポコ汰やポニョも見ているかな。ポポは見てもよく分からないでしょうが、きょう私がおはぎの家に行って、見せて説明します。
 以下に書きましたが、

ブルータスがパーマをかけた(1998.03.15)
http://shomon.livedoor.biz/archives/51890735.html
ブルータスは本日退院です(1998.05.09)
http://shomon.livedoor.biz/archives/51891328.html

 こんなときもあったのですね。
 それでそのときのハガキが、ここに掲げたものです。

 このハガキにある、「元気になったら鳥ぎん」に行こうね!」というのは、鳥ぎんの銀座本店です。私の義父が好きな店で、私たちは、義父に何度も連れて行かれました。私の二人の娘も何度か行っています。
 私たちが最後に行ったのは、日比谷野外音楽堂で、ザ・ブームのコンサートを家族4人で見に行ったときでしょうか。もう6年くらい前かなあ。
 ブルータスもおはぎも、ここのやきとりは大好きで、二人ともここでモリモリ食べます。私はひたすらビールを飲んでいましたものです。義弟ともみんなで一緒に行ったことがあります。ブルータスにも、おはぎにも大変にいいお店で、実に楽しい時間だったことでしょう。そういえば、私の埼大の後輩何人かと入ったこともあるなあ。
 今度は、おはぎとブルータスの彼と、そして4人の孫も一緒です。たぶん、ポコ汰もポニョもいっぱい食べられるだろうな。私はビールもお酒も控えめに飲むことでしょう。(2011.01.14)