942d799e.jpg

 R25.jpこの記事がありました。これは、きょう西武新宿線の鷺ノ宮駅で、この雑誌を手にしました。それで読んだのが以下の記事でした。

国連の統計によると、世界のウェブサイトの約8割は英語で書かれているという。だがそんななか、06年第4四半期にブログでもっとも投稿されていた言語は、日本語だったそうだ。

このレポートを発表した、ブログ検索会社のテクノラティ(米)の調査によると、世界には約7000万のブログが存在し、1日あたりの投稿数は150万。そしてそのうち、日本語のブログ投稿数は全体の37%を占めていたという。2位は英語で36%。これはスゴいことだ。世界で一番ブログが書かれている国は、日本なのだ。

 前にインターネットのどこかで見たときには、英語のほうがたしか1%上であったのですが、この記事では逆転しています。
 そしてその時の私の記憶では、3位が中国語で、このブログも多かったと思いましたが、この記事では、3位以下は次の通りです。そして中国語はそれほど、中国語を話す人口に比すると、多くありません。

中 国 語 8%
イタリア語 3%
スペイン語 3%

 でもこの無料の情報マガジンですが、インターネットでも見られるのはいいですね。

続きを読む