11031302書 名 BC級戦犯
編著者 田中宏己
発行日 2002年7月20日第1刷発行
発行所 ちくま新書
定 価 700円+税
読了日 2002年11月15日

目 次
第1部 太平洋戦争を問いなおす
  (BC級戦犯はどう裁かれたか 
   戦争の構造を考える)
第2部 BC級裁判とは何だったのか
  (戦闘停止から収容所へ 
   帰還(復員)という大移動
   逮捕される戦犯容疑者
   収容所生活の実態
   勝者の「正義」と敗者の「悪」
   犯罪を決めた戦域の事情
   気まぐれな判決
   最後の釈放)

 この本でも、やはり今村均大将を偉大さを感じます。それとBC戦犯というのは、連合国のおおいなる復讐劇なのですね。思えばこの「戦犯」という存在は、第2次世界大戦で初めて出てきたものです。(2002.11.15)