将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:BUFFALO

3e36ca91.jpg

 私は、以下に書きましたように「グリーンハウスワンセグチューナー W-one GH-1ST-U2K」をいつも持っていたのですが、このパソコンで何台目かなあ に書きましたように、6月13日からパソコンを新しくしました。
 このときから、このワンセグがうまく動きません。前のマシンはXPで、 Windows Vistaになると、うまく動かないのかな、とも思いましたが、なにしろ前のはXPと言っても古いマシンには違いありません。それには、このグリーンハウスのはうまく動いていたのですが、新しいヴィスタで駄目なのです。でも私はワンセグがないと、いろいろと困ってしまうのです。
 それで急遽ここの写真のバッファローのチューナーを購入しました。もちろん、いくつもの製品と比較検討しましたが、これにしました。

   http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/dh-kone_u2r/ “高感度版ちょいテレ” USB2.0用 ワンセグ&デジタルラジオチューナ | DH-KONE/U2R

 バッファローのワンセグチューナーはかなりな製品がありますが、詳しくは以下を見てください。

   http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/dh-one_u2/ ワンセグをパソコンで視聴・録画!ワンセグチューナー“ちょいテレ” | BUFFALO バッファロー

 これで私はほぼいつでもテレビを聞いています。いや画面も出しますが、音声を聞いていることのほうが多いです。それで、全然違う本も読んでいたりするので、実際には大忙しです。

 でもやはりワンセグというのはいいですね。もう私には絶対に必要なものです。これで聞いていると、テレビって、けっこう面白いものだなあ、と思っています。07102102


  ここの冒頭に載せた画像が、このバッファローのワンセグです。私のこのパソコンデスクに乗せて撮ったものです。そしてこの左の画像が、私のパソコンに付けている、このワンセグチューナーです。

4c417fd3.jpg

 私は10日の午後11時代にエプソンダイレクトに注文を出して、13日午後3時頃受け取りました。以下の通りの内容です。

Endeavor AT960 (Windows Vista Home Basic 正規版) 
製品名    単価 55,440円 
ベースユニット   Endeavor AT960 22,470円
OS   Windows Vista Home Basic 正規版  
キャンペーン情報   Office Personal 2007+PowerPoint 2007がお得! (6/25 22:00まで)  
PCリサイクルマーク   PCリサイクルマークなし  
CPU   インテル(R) Celeron(R) D プロセッサ 347(3.06GHz)  5,250円 
チップセット   ATI RadeonR Xpress 200 (標準)  
ビデオ   ATI RadeonR Xpress 200チップセット内蔵3Dグラフィックス (アナログ出力+デジタル出力) (標準)  
メモリ    512MB (512MB×1) PC2-4200 DDR2 SDRAM 10,500円 
HDD1   40GB シリアルATA対応 7200rpm  6,300円 
HDD設定変更サービス   パーティション分割なし  
光ディスクドライブ   DVD-ROMドライブ  6,300円 
3.5型ドライブ   3.5型スリム 内蔵FDD (3モード)  2,100円 
サウンド機能   チップセット内蔵 ハイ・デフィニション・オーディオ (標準)  
ネットワーク機能   100Base-TX/10Base-T対応ネットワーク機能 (標準)  
セキュリティ機能   セキュリティチップ (TPM v1.2準拠) (標準)  
シリアルポート   シリアル (D-SUB 9ピン×1) (標準)  
USB機能   USB2.0対応 (前面×2、背面×2) (標準)  
キーボード&マウス   109 PS/2キーボード&ホイール付USBオプティカルマウス  2,520円 
ピックアップ/オンサイト (コンピュータ本体)   1年間無償ピックアップ保守サービス (3年間部品保証)  
ディスプレイ   ディスプレイなし  

 以上に送料が2,625円で、合計58,065円でした。
 ディスプレイは、使っていた17インチをそのまま使います。これはある方にもらったものです。
 それで以上ですと、メモリが512MBしかありません。これはバッファローの2GB(D2/533)を11日に購入していました。これが14,200円でした。エプソンダイレクトですと、42,000円ですから、かなりこれのほうがいいのです。
 HDは、もともと4月27日に「BUFFALO『HD-PL250U2』」 を29,500円で購入していました。これはエプソンダイレクト順正のほうが1万円ほど安いのですが、このHD-PL250U2ですと、外付けHDなわけですから、このパソコン以外のパソコンにもノートパソコンにもまったく他の人のパソコンでも他の会社のパソコンでも使えますから(そういうふうに使えるように、ドライバーを常時持っていますUSBメモリーのBUFFALO『SHD-U16G』に入れてあります。
 だからいわば、全部で10万円というところです。ただし、このHDは他のパソコンとの兼用で使うわけです。

 このパソコンで何台目かなあ の2へ

続きを読む

94bd1b75.jpg

 私は BUFFALO『HD-PL250U2』BUFFALO『SHD-U16G』を常時持っているわけです。これをあちこちのパソコンにつけるわけですが、そのパソコンに接続するたびに、その接続している機器のドライブ名が毎回変わっては面倒です。パソコンに接続している機器は他にもあるわけですから。
 それで、『HD-PL250U2』をXドライブ、『SHD-U16G』をZドライブとドライブ名を変更して、固定してしまおうと考えました(HD-PL250U2のほうは、もう購入後すぐ変更していました)。
 それは以下のように行います。

 スタートメニュー→マイコンピュータを右クリック→管理→「記憶域」の「ディスクの管理」→ドライブ名を右クリック→ドライブ文字とパスの変更

 以上で、ドライブ名は変更され固定されました。これを私の使うパソコンすべてで行います。XとかZにしたのは、まずこのドライブ名はまず使うことはないだろうと考えたからです。そして何故、「XYZ」のYを使わなかったかというと、何? 要するに忘れたのよ。

 でもこれで私のパソコンの使い勝手が少しは向上しました。

続きを読む

92de48d9.jpg

 私のブログで以下を書いたときに、

  http://shomon.livedoor.biz/archives/50965213.html  周の雑読備忘録「週刊アスキー通巻636号 2007-05-08〜15」

 その中で、次のように書いていました。

 同じくバッファローには、「SHD-U16G」という16GBのUSBメモリが発売になったのでしたが、2GBくらいで喜んでいた私は驚きましたものです。でも、これはどうなったのかなあ。

 この機器は何度行きましても、ヨドバシカメラにはありませんでした。まあ、いろいろな用があっていくものですから、別にいいのですが、昨日ホームページを見ましたら、この機器が「販売休止中」とありましたので、「これなら少しならあるな」という私の経験上の判断で購入に行きました。それですぐ手に入りました。
 もうすぐに使ってみました。やはり実にいいです。そしてこの大きさだと、幅は隣の機器に邪魔になりません。すなわち隣にもUSB機器をつけていられます。つい前に使っていたのが2Gでしたから、今度の容量なら安心です。これで価格はほぼ変わりないのですから、今はもうわずかな時間で、ものすごく変わるものですね。
 私はこれも首から下げて歩きます。これには、まずスカイプとワンセグを入れました。これでパソコンさえあれば、どこでも使えます。
 写真がこの機器です。

90c227df.jpg ようするに、これで判ることなのですが、250GBというのは、とてつもなく大きいということなのです。昔たしか2001年くらいだと思いますが、ある人が「Gのパソコンを購入した。ハードディスクは1ギガ」と電話で言ったのを、すごく驚いた記憶があります。「もうギガバイトを普通に買えるんだ」と。私はたしか400MBのノートパソコンで、すごいことだと思っていたものでした。
 でも今は、こうして250GBですよ。そして、昔の私から考えれば、いわば無限です。いや、司馬遷「史記」は実に長い本に思えたものでした。吉川英治「新・平家物語」も長い本に思えたものでした。チェーホフの全集も、ドストエフスキーの全集も長く思えたものでした。でも、この250GBのほうがもっと長大なのです。私がたくさんのものを貯蔵していくものなのです。
 だから、私は嬉しいのです。いえね、吉川英治の「鳴門秘帖」を読んだのはいつだったかなあ。法月弦之丞のことも、いつもしばし考えたものでした。
 とにかく、250Gはいいですね。
続きを読む

↑このページのトップヘ