将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:Futta.NET

X12112802 今日からは、ここと周の掲示板の画像はこのクリスマス関連の写真になります。最初は、

  http://www.futta.net/
   フリー写真素材 Futta.NET

ですが、他のサイトも使っていくことになるでしょう。そのつど最初にそのサイトを簡単に言います。

12111906 ここで、レンタルショップの画像(今は、http://www.futta.net/フリー写真素材 Futta.NETのを大量にお借りしています。ここのサイドバーでリンクしています)をいつもUPしているのですが、そこで「これはあそこで見られる写真じゃないかな」なんて思うこともあるのですが、そこで自分もそこへ行ってみて、自分のデジカメでも撮るのですが、そこではるかに及ばない自分を思います。そのことはいつも感じています。
 はるかに及ばないのですね。

12110911 まず「フリー写真素材 Futta.NET」の画像をパソコン内に取り込んでいるわけですが、どうもそれが一つの画像がうまくいきません。この「純と愛」が終わったらまたやり直します。
「おまえら家族じゃない」という言い方は嫌です。私も純と同じで涙になります。
 薬は捨てるのはいけないと思いましたが、愛の「だめです。自然を汚しちゃ」というのはいいです。
 純の涙でまた私の涙です。「分かっていないのはお母さんです」。その通りです。
 このお母さんは怖いです。私はファンだったのに止めようかな。もう単純な私です。この女優さんは何も悪くないのです。
 この海はいいです。私もこういう海が好きです。「私の家族になってください」。眠り姫のパクリか、いいなあ。この絵本も私は手に入れたいです。でも発売はまだです。

12092510 ここにいつも載せている画像は、私のこのブログのサイドバーにある

  http://www.futta.net/
   フリー写真素材 Futta.NET

の写真です。私が自分のデジカメで撮ったものもありますが、とてもそれでは足りませんので、ここの素材をつかわさせてもらっています。
 それで、ここの画像は芝桜です。それで思い出したのです。昔私の我孫子の家から、この芝桜を見て歩いたことを。
 それは、「2005年05月06日この花はシバザクラです」
    http://shomon.livedoor.biz/archives/21093744.html

に載せたのが、当時の家から5分くらい歩いたところの芝桜でした。
 私は以下のように書いています。

この写真のシバサクラは、昨日は早く眠ってしまいましたに書きましたときの4月24日の手賀沼の故郷(ふるさと)公園です。

 このときに私の住む我孫子のマンションの大きな庭には、ブルータスの友だちの二人が来て、バトミントンをやっていました。もうその二人も教員になっていたときかなあ。いまでも、この二人はブルータスの親しい友だちでいてくれます。

 今日の「周の掲示板」にも

  http://www.futta.net/
   フリー写真素材 Futta.NET

の画像をUPしました。
12070404 思い出せば、私なんか約30年前に、私は東京都内の「フォトライブラリー」の写真を大量に使っていたわけですが、それが今のかたちになっているのかなあ。
 そんなことがしきりに思われてなりません。

12062503 私の「周の掲示板」に、画像をUPしています。できるだけ自分で撮りました画像をUPしたいのですが、こうして今は、私のここのサイドバーに置いています

   フリー写真素材 Futta.NET

の素材の写真になっています。また私が撮りました画像にもなれるでしょうが、今日も激しく雨が降っていますからね。
 とにかく、毎回画像でこの「周の掲示板」をうめていきます。

12061806 さて今日も私もやりきります。

2012/06/18 12:53「あきらかに誇張している」って私も当然そう思います。
 また「梅ちゃん先生」を見ています。梅ちゃんはいいですね。
 私の「周の掲示板」にも藤田典さんの掲示板にも画像をUPしました。あと当然にここの将門WebにもUPしますから、合計3つの画像をUPしています。
 いつもUPしている画像はFutta.NETのですから、そもそも実にいい画像なのです。

 とにかく、リビングではこのポメラを打っています。いやもうノートパソコンよりもこれが打ちやすいのです。

12061405 今日は「周の掲示板」に以下の画像をUPしました。

   フリー写真素材 Futta.NET

 これは、私のここのサイドバーでリンクしています。今後たぶん1年以上、ここのブログに掲載されると思います。いや、私がいつも持参しているデジカメでもおなじく持参しています(デューロカーゴに入れています)IS01でも撮りました写真も掲載していきます。

12061502 なんだか日経の一面の春秋を読んでいたら、以下書いてしまいました。

2012/06/15 06:00もうこの「周のポメラ」の今朝書いたものは、もうはブログへUPしました。
 今朝の日経新聞の春秋に、正岡子規の俳句が二つ書いてあります。

  紫陽花やはなだにかはるきのふけふ
  紫陽花やきのふの誠けふの嘘

 いいですね。私は正岡子規って好きになれなかった(万葉・古今集への言及や実朝の歌の評価など)のですが、この句を詠んで見て、初めて少しは評価できた気がします。
 王子駅と飛鳥山公園の間のある大量のアジサイ、「男はつらいよは第29作あじさいの恋」の鎌倉あじさい寺成就院のアジサイとそこで寅さんを待っているいしだあゆみ扮するかがり、もう思いだし、涙になります。
 私のブログで約1ケ月掲載し続けたアジサイの花の写真、鎌倉長谷寺の南の由比ヶ浜を見下ろしているのだろうアジサイの花。その由比ヶ浜を駆け抜けたのだろう新田義貞・・・、いくつものことを思い出します。
 そうですね。この書き込みをUPする際にも、紫陽花の花をここに添付しましょう。今UPしている「フリー写真素材 Futta.NET」にもアジサイの花があります。
2012/06/15 06:33また私の「周の掲示板」に画像をUPします。ただし、これはまた違う写真です。

 いやまたあるチラシの中で見たもののことをここに長々と書こうと思いましたが、また別に書きましょう。

↑このページのトップヘ