将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:IT用語辞典

15122122
 またこうして書いて行きます。

2015/12/23 07:50今朝は7時40分に起きました。もうすぐ「あさが来た」になります。
2015/12/23 18:00昨日の「周のポメラ」をUPしようと思いました。15122124
2015/12/24 04:29今朝は2時40分に起きました。昨日この「周のポメラ」はほとんど書いていないのだなあ、と思いました。
 中国中部の都市の生き埋め事件は今も70人以上が不明です。早く救ってほしいものです。
 今日はクリスマスなのですね。私が贈りましたじゅにへのプレゼントは今日届きます。ポコ汰・ポニョ・ポポへのプレゼントは昨日ばあばが買って来てくれました。今日私が届けます。届けたときの3人の喜ぶ姿を想像します。
 昨日おはぎからじいじとばあばはクリスマスプレゼントはもらいました。
2015/12/24 04:57今日夕方おはぎの家へ行くのが楽しみです。まごころ会保育園のクリスマス会が中止になったので(風邪を引いてしまった子が多くて中止になったのです)、ポポは泣いてしまったと聴いています。今日会いましたら、そのことも言います。ポポは私たち王子ばあばや王子じいじ、越谷ばあば・越谷じいじにも見てほしかったのですね。
 来年1月の何日かにこのクリスマスのイベントと同じものが見られるようです。でも12月に見たかったなあ。
2015/12/24 05:44「IoT」って正確には何の略かなあ。あとで調べます。
15122308
「IoT」というのは、IT用語辞典(http://e-words.jp/)ですと以下のようです。

 IoTとは、コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々な物体(モノ)に通信機能を持たせ、インターネット共通の通信仕様を用いて全世界の膨大な数のコンピュータや通信機器を相互に繋いだ、巨大なコンピュータネットワーク。「TCP/ IP」と総称される標準化された通信規格群..に接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うこと。15122309
 そうか、でも私はよく分からないなあ。もう私はパソコン・インターネットも分からなくなっているのだ。

36052e4a.jpg

 私の「惑星ソラリス」私が日々生きているということ のひとみさんが、以下のコメントをくれました。

1. Posted by ひとみ    2009年03月03日 08:28
周ちゃん おはようございます
朝早くに来ていただいてありがとうございます
(嬉しいっ!)

ブログにも書いたのですが 
一つ質問があります トラックバックって何ですか?

 ありがとう。嬉しいです。

 コメントというのは、そのブログのUPに対して、そのUPへ直接、そのブログの場で書くものです。トラックバックの場合は、どこかのブログのUPについて、自分のブログ内で書くものです。そして、そのことを伝える役目をするものです。
 それで、私のこのサイドバーに置いてある「IT用語辞典」で、IT用語検索で、「トラックバック」という用語を入れてみます。次のように書いてありました。

 ウェブログ(ブログ)の機能の一つで、別のウェブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。

 ウェブログ作者が別のウェブログの記事を参照して自身のサイトにコメントを掲載するような場合、元の記事へのリンクを張るのが一般的だが、単にリンクしただけでは元の記事の作者はどこからどうリンクされているのか容易に知ることはできない。トラックバックはリンク元サイトに「このような記事からリンクを張った」という情報を通知する仕組みで、リンク元記事のURLやタイトル、内容の要約などが送信される。トラックバックされたサイトはこの情報を元に「この記事を参照している記事一覧」を自動的に生成することができる。

 まあ、私はこういうようにうまくは説明できないですが、こういうことなのですね。コメントは、いわば今までのホームページでも、直接はその場に書けないですが、掲示板があれば、そのURLを示して、コメントできました。だが、このトラックバックは、自分のブログにその相手のUPした内容を書いて、それをインターネット上に広報できるということなのです。このトラックバックこそ、このブログを私たちが展開する醍醐味だと思いますよ。

 今後もインターネットやパソコンのことで、判らないことがあったときに、この「IT用語辞典」は便利ですよ。だから、私はもう自分のブログのサイドバーにバナーを置いたものなのです。

20b116ee.jpg

 周の雑読備忘録「『日経パソコン第568号』」を書いたときに、表紙に

  「オプトインメール」って何ですか?

という項目があり、私は自分に聞きましたが、明確に答えられません。でも雑誌の中をみても、この答えがどこにあるのか判らないのです。
 それで、サイドバーにある「IT用語辞典」で調べてみました。以下の通りです。

オプトインメール 【opt-in mail】
 ダイレクト電子メールの一種で、ユーザにあらかじめ受け取りを許可するジャンルを登録してもらい、そのジャンルの広告のみを送るというサービス。One to Oneマーケティングの一種と言える。
 オプトインメールのサービスを受けたいと思ったユーザは登録して会員となり、企業は登録されたジャンルのダイレクトメールを配信する。これによって、スポーツが趣味の人にパソコンショップの広告を送ってしまう、といった無意味な広告配信を防止することができ、ユーザの反応率を高めることができる。
 また、ユーザが登録しなければ送られてこないため、従来のダイレクトメールのように迷惑メールとして煙たがられることもない。
 しかし、分類を広く取るとユーザにとって関心のない内容のメールを受け取る確率が上がるため反応率が下がってしまい、逆に、ジャンルを細分化しすぎると、個々のジャンルでの登録者数が極端に少なくなってしまう、というジレンマを抱えており、十分な数の登録者を集めなければ有効に機能しないという問題がある。

 あ、これで明確になったなあという思いです。

続きを読む

fc611688.jpg

 一つ前のUPで書きましたSSDですが、ここのサイドバーに置いてある以下で調べました。

   http://e-words.jp/ IT用語辞典

SSD 【フラッシュメモリドライブ】
記憶媒体としてフラッシュメモリを用いるドライブ装置。ハードディスクドライブ(HDD)と同じ接続インタフェース規格(ATA規格)を持っており、HDDに代わる高速ストレージとして注目されている。
 SSDはHDDのようにディスクを持たないため、データの読み書きの際に読み取り装置(ヘッド)をディスク上で移動させる時間(シークタイム)や、ディスク上の目的のデータがヘッド位置まで回転してくる時間(サーチタイム)が存在しない。このためデータの読み書きがHDDに比べて劇的に高速化されている。またHDDのようにモーターを使ってディスクを回転させる必要がないため、消費電力も大幅に少なくなっている。さらに、衝撃によって破損しやすいディスク駆動部分が存在しないため、耐衝撃性もHDDに比べて高いと言える。
 ただし、同じ容量で比較するとフラッシュメモリはハードディスクに比べて高価なため、大容量化して利用するのが難しいという欠点がある。このため、HDDとSSDを併用し、HDD内のの頻繁にアクセスされるデータのみをキャッシュとしてSSDに格納しておくといった使い方も考案されている。

 なるほど、これでもう確認できました。

続きを読む

b6ccfe51.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻718号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 390円
発行日 平成21年1月13日
読了日 2008年12月25日

「今週のイチオシ!」にSSDが紹介されている。SSD−256SMSという製品です。でも私は判らなかったので、私のブログのサイドバーにある「IT用語辞典」で調べてみました。
 それについては、次のUPで書いてみましょう。
 神足裕司さんの「Scene2009」で書かれていることが、読んでいて私も深刻になりました。でもすぐに忘れてしまうのですね。
 歌田明弘さんの「仮想報道」に、以下のようにあり、頷いていました。

 人間にとって「希望」というのがいかに重要か、実際の暮しが貧しくても、希望があれば豊かに感じられるし、そうでなければ、貧しさが実際以上にこたえる。

 私もまったくその通りだと思いました。

↑このページのトップヘ