将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:Jcom

11021507 5月30日に娘たちの部屋へ夕方行きました。前日あるところで飲んでいましたら、次女が「メールが受信はできるが送信できない」という電話です。その場で、smtpサーバーをいろいろと替えることを指示しましたが、できないといいます。それで私が行ったわけです。
 娘二人の部屋では、プロバイダfsinetで、NTTのフレッツADSLでの常時接続です。ただ長女はfsinetのIDを持っていますから、ここのメールアドレスですが、次女は自宅のケーブルテレビJcomのメールアドレスのみです。
 それで私は、受信サーバーはJcom、送信サーバーはfsinetで設定していました。普通はこれでいいはずです。私の事務所も自宅でも、私はそれこそたくさんのメールアドレスを持っていますが、すべてこのやり方で、メールの送受信ができています。
 ところがこれではJcomのメールはfsinetのサーバーから拒絶されるようです。それならJcomの送信サーバーなら大丈夫かなと思うと(受信サーバーと同じところの送信サーバーで大丈夫な場合もあるのです)、これまた駄目です。
 こうなると私は訳が判らなくなりました。ただし、受信したメールの返信の場合のみ受けてくれます。ますます理窟が判りません。
 インターネット上で、いろいろと検索しました。なんだか、Jcomのメールでは、他のプロバイダでは「送信できない」というトラブルがあちこちであるようです。そしてJcomのほうでも、「基本的には契約しているところのパソコンでメールは送受信できるが、その他のところではできないこともある」というように書いてあります。上に書いた通りの方法が記されており、でもそれで駄目な場合はできないと書いてあります。
 だが私は納得できません。私はいつもこうしてパソコンでトラブルがあると友人の和尚さんに電話します。ちょうど彼は会社を出るところで、携帯で長く話します。私は気が短いので、現状を彼に説明するのも、彼が事態を理解するのも少し時間がかかります。でもいつも彼と話すと、そこで解決法を聞けることもあるし、またそのときの会話で、なにかヒントを得て解決できたこともありました。いや、解決できないことはまずありません。彼も、「smtpサーバーの設定では、やっぱり訳の判らないことがある」といいます。
 そのときに、インターネットの検索で、「何故かnifty のsmtpをいれたらメール送信できた」という記事があったことを思い出しました。それに対しては、「そんなことはあり得ないよ」というような回答がなされていたのですが、このことと和尚さんとの会話で、私は突如「理窟では理解できないけれど、たぶん各サーバーの許容の問題だろう」からと考え、私の事務所で使っています「東京めたりっく通信」の送信サーバーを入れてみました。
 何故かどういうことか判りませんが、簡単にこれでOKでした。娘の加入しているfsinetでもなく、メールアドレスのJcomでもなく、まったく関係のない東京めたりっく通信の送信サーバーで、簡単にメールが送信できるのです。
 これでもう問題なく、次女もパソコンでメールを送信できます。私はなんだかメールの「送信サーバーの不可解さ」というか、そのしくみが理解できたように思いました。(2002.06.03)

abd3802a.jpg

 きょうは私は仕事で、川口へ行くようがありました。我孫子の自宅をかたずけなくてはいけないのですが、私はいけません。義母を夕方迎えることも必要でした。だから午後から妻が我孫子へ行きました。妻は土曜日はいつも午前中に鍼灸治療があるのです。
 我孫子の自宅には、次女ブルータスが昨夜から泊まっています。ブルータスは昨夜、前の柏の小学校の同僚たちとの会合がありました。そして、義姉のブルータスもミツ君と、そして私の孫のポコちゃんも行っています。ミツ君は、こういうことはついこの間まで、その道のプロですから、大変に助かります。
 そしてひさしぶりにポコちゃんに会ったブルータスは声をあげて喜んでいるでしょう。それが見えるような思いになります。

 我孫子の自宅からいくつものものを次女が持っていくのですが、それを整理しなければなりません。一番大きな本箱を持っていくのですが、そうするとそこに入っている本を整理しなければなりません。
 かつ大きなヤマハのピアノは、当初は持っていくつもりだったようですが、止めにしました。だからこれも処分しなければなりません。
 その他いくつものものがあります。パソコンは3台あるなあ。2台のパソコンは、今ここで使っているものより新しいのです。あとパソコン本体が2台あるし、あと他にもいろいろとあります。
 どうかたずけるかなあ。
 それで、これから妻が帰ってきて、交代で私が我孫子へ行きます。それで整理するのですが、一部しかできません。それで明日午前中、ブルータスのものを引越屋さんに持っていってもらいます。
 そしてそのあと私がかたずけをしまして、母の見舞にも行きます。

 ただし、問題は私が我孫子の自宅へ行きましても、インターネット接続ができません。先日4月29日に、Jcomをすべて取り外しましたから、電話もテレビもインターネットもなにもつながっていません。テレビもないのですよ。
 だから、ケータイしかできないわけですから、それからのUPしかできません。
 もうちょっとで妻が帰ってくるでしょう。もうさきほどから、義母がそのことばかりを気にして、私の部屋に尋ねてきてばかりいます。でも私も明確に応えられないのですよ。

続きを読む

ffeb1b33.JPG自宅のJcomを停止するために家に来ました。ケーブルテレビと電話とインターネット接続がこれで終わりになりました。長い間ありがとう。ただし、次女は君津に住んでいて、今週木曜日から新しい住居に住んでいます。そこでは同じくJcomで行くようです。だって、テレビも電話もインターネットも使えるなら、これがいいよねえ。

     写真はバッファローの250Gのハードディスクです。いつも鞄に入れて持ち運んでいます。

↑このページのトップヘ