将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:NIKKEIプラス1

15080106
 8月のカレンダーをデジカメで撮りまして、ここにUPしようと思ったのですが、日経新聞の「NIKKEIプラス1」の方が興味深いので、そちらにします。

2015/08/01 06:13今はリビングにいます。
 こうしてやっていくのは嬉しいです。
2015/08/01 06:20今はカレンダーを替えました。そしてデジカメで撮りました。あと自分の部屋とトイレとばあばの部屋のカレンダーを撮ることをやらないとなりません。
2015/08/01 07:11自分の部屋の二つのカレンダーは撮りました。ばあばの部屋のは、7月8月のものなので、撮らなくてよくて、トイレのはあとで撮ります。
2015/08/01 07:20このUPでこのカレンダーの画像をUPしましょう。
2015/08/01 10:54日経新聞の「NIKKEIプラス1」の「正しく言える?誤りがちな日本語表現」という記事がものすごくいい記事だと思ったので、インターネットで見たのですが、どうにも引用しようとしても(全文引用するわけでありません)、どうにもできないのですね。そこにある画像もいいから、どうにかいつもの「私の履歴書」のように画像をコピーしようとしてもできないのですね(これは私個人ができないのかもしれない)。これなら、デジカメで一つひとつの絵を撮るしかないですね。
 今撮りました。これでUPしてみます。
15080107
もうUPします。いい記事があるものなのですね。私のいい加減な知識が整理されます。
15080108
15080109

13052308 今日の日経新聞のNIKKEIプラス1に「私のお楽しみ」というところがありまして、インターネットで見ようと思ったのですが、これはまだUPされていません。
 ものすごくがっかりしたのですが、とにかくここには以下がUPされています。

第1位 Facebook
第2位 LINE
第3位 Instagram
第4位 Kindleアプリ
第5位 Twitter

 私はこの中では先日LineをここのサイドバーにUPしました。まだよく使えていないのですが、なんとか使えるかなあと思うところです。
 フェイスブックはまだよく使えていません。ツイッターは過去は毎日朝けっこうな量をUPしていましたが、今は休業というところです(まだ少しやる気なのですが)。
 やれているのは、この将門Webというブログだけです。これのUP数だけは、世界でも私が一位だろうと(ただし、中川翔子さんなんかの方が書く数は上です。私は書いている量がなのです。質は駄目です)、思っています。
 ただ、このInstagramはパソコンではなく、スマートフォンなのですね。今日孫じゅにに会いに行きます高速バスの中でやってみます。

13020911 この日は「周のIS01ブログ」をいくつか書きました。自宅にいられないと、これしかないのです。あ、この書き込みはポメラですよ。

2013/02/09 06:07昨日はこのポメラをわずかしか書いていないので、「こりゃ困ったな」という思いです。昨日は、サミットストアへ行った帰りにも王子6丁目公園でIS01を書きましたし、昨日理髪店プラドに行ったときも電車の中でIS01で書いてUPしました。
 それに比べて随分前に使っていたリュウドはいいのですが、あのケータイをキーボードの立てるのはだめです。だって、電車の中では座ってしかできないです。
 思い出せば、私が昔千代田線で座席で書いていたら、表参道あたりで、何人ものフランス語を喋る子どもたちがそばへ来て、見て喋っていたものでした。もう7年くらい前かなあ。
 私の「ケータイブログ」はこれでのUPなのですが、もう一度考えようかなあ。
2013/02/09 07:51日経新聞の「NIKKEIプラス1」で最終面での「春ただよう 伊豆の古湯」で修善寺温泉を載せているのですが、『散策が楽しい「竹林の小径」』というところの竹林なのですが、これは私の家族、妻、長女、次女、私の四人で歩いたことがあります。それを思い出しました。写13020912真をとっていたと思うので、探してみます。

 この日経新聞の「NIKKEIプラス1」の修善寺温泉の竹林の写真を載せたかったのですが、インターネットにはまだありませんでした。またあとで見てみます。あったらUPしてみます。

12122906 今日の日経新聞の「NIKKEIプラス1」に「七福神巡り、一年の幸福祈願」ということが書いてあり、ここに掲げた七福神がありました。
 日経電子判で見たかったのですが(それでこの絵を撮りたかった)、無理なので、仕方ないから、こうしてスキャナで撮りました。
 改めて、この七福神に関してNIKKEIプラス1に書いてあることを以下丸写しします。

大黒天(だいこくてん)
 古代インドの神。財宝や福徳、食料の神で、打ち出の小づちで宝を生む
寿老神(じゅろうしん)
 中国道教の祖、老子が神格化されたともいわれ長寿延命の神。
布袋尊(ほていそん)
 10世紀ごろ中国で実在した禅僧。福々しい笑みが福運をもたらす
弁財天(べんざいてん)
 唯一の女神。知恵と技芸、財宝の福徳を持ち、学問や芸術の守護神
福禄寿(ふくろくじゅ)
 中国の仙人。幸福の福、生活と経済の安定の禄、健康と長命の寿を授ける
毘沙門天(びしゃもんてん)
 古代インド神。財宝をもたらし、心に勇気と決断を与えてくれる福徳神
恵比寿(えびす)
 日本生まれ。大漁や商売繁盛の福神。「めでたい」の鯛(タイ)を抱える

 そうなんだ。恵比寿は日本生まれなんだ。毘沙門天は上杉謙信が「生まれ変わり」と言っていたので、戦いの神様だとばかり思っていましたが、そうばかり思い込んでいてはいけないですね。
 それでこの七福神のどれかの神様を置いてあるところを思い出していました。王子の柳田公園近くの飲食店の前、北鎌倉浄智寺、御茶ノ水元中央大学あと、・・・・・・、その他いっぱいあります。このブログでもそのたびに撮っていますが、今後はその神様の名前も記していきます。

↑このページのトップヘ