将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:RBK-310C

09011401 ポメラを購入しました の2 へのコメントDVD放浪記」の6さんから、以下のコメントをいただきました。

1. Posted by 6    2009年01月12日 17:12
はじめまして。「DVD放浪記」の6でございます。小生のブログにお立ち寄りいただいたようでたいへん恐縮です。私も昨年に購入てから、ずっとポメラを愛用しています。

ちなみに、私がSR-E8500を入れていたもの【C】の型番が【B】と同じものでしたので訂正しておきました(Bをコピペ後修正したはずなのですが、きちんと更新できていなかったようです)。
【A】のサンワの型番だったらご迷惑をおかけするところでした。今後気をつけたいと思います。

ポメラ仲間ということで、これからもよろしくお願い申し上げます。

 わざわざありがとうございます。
 私はそちらのブログの ケースの暫定キング決定!

というわけで、この【A】【B】を暫定キングに決定。いや、キングとクイーンか、どっちも甲乙付けがたいけれど、スクエアなイメージで【A】をキングとしておこう。

というところで、私はこの「サンワサプライ 電子辞書ケース(カジュアルタイプ) PDA-EDC23BKN」のケースをすぐに秋葉原のヨドバシカメラで購入したものです。さらに、ポメラにストラップを付けました に書きましたように、これを常時持って歩くようになりました。
 実際に昨日は、私の長女の家で、初孫のお昼寝のそばでこれで少し長文を書いていたものでした。となりに、孫の寝息を聞きながら、これに入力しているのはいいものでした。
 ただ、どうしてもパソコンそのものがそばにあると、そちらで打つのがいいですね。あとは、電車の中で打つことでしょうね。
 まあ、電車の中では他の人の目をどうしても気にしてしまうことかなあ。前に、RBK-310C を電車の中でもけっこう使っていたのですが、あるとき半蔵門線の中で、打っていたら、若い小学生が何人もが乗ってきまして、それがフランス人の小学生だったのですが、隣に座って、私のケータイの画面を見つめることには参りました。
 でもケータイで打っているよりも、このポメラなら、気持は楽だと思いますね。ただ、私はまだ文章を打ち終わって、マイクロSDをケータイに入れてUPするまでには至っていません。
 まあ、それはそのうちの課題です。
 コメントをありがとうございました。

続きを読む

e14abcea.jpg

 携帯満足度、「au」が首位 全地域でドコモ上回る へのコメント に書いているうちに、ちょっと前々から思っていたことを書き始めてしまいましたので、改めて書いています。

 私が親しく接している人で、ケータイメールが使えない方が4人います。みな会社の社長さんです。
 一人は現在75歳でして、ケータイ電話は使えますが、なにしろ昭和一けた世代ですから、もう仕方ないのかなと思います。あとは、まだ元気で、とくに私と飲んで民謡を聞かせてくださいと言ったところです。
 次は60歳の女性で、この方はケータイそのものに嫌悪感を持っているようで、これまた仕方ないですね。
 次は59歳の男性で、ケータイ電話は普通に使えますが、ケータイメールが使えませんから、こちらからは非常に不便です。ただ、彼の部下とのケータイメールの連絡でなんとかなっています。
 次は48歳の男性です。この方から電車内で、電話もらっても非常に困ります。次の駅で下車して私からかけ直すと、今度は連絡できないなんてことがあります。

 あと私の高校時代の友人のことでも感じるのです。
 8月19日と9月17日に高校時代の友人の作品であるビデオ映像を見にいきました。8月19日には、彼の息子さんご夫婦と一緒に食事もしました。
 そのときに、4人でケータイメールの話になりました。
 私の友人は、

 ケータイメールをしたいんだが、と息子が言ってくるけれど、携帯が使えるのなら、言葉で話そうと言っているんだ

と私に同意を求めます。
 そこで私は Rboard for Keitai RBK-310C を取り出して、話をしだしました。ケータイメールと携帯で話すということはかなり違うことだということを話したのです。でも、この機器の出現で驚いていたから、私の言うことは判らなかったようです。
 それで、私は彼にちゃんと手紙を必ず書こうと思っていましたが、手紙を書くときになって、ハタと困りました。彼は普通のメールも使いません。メールでなくて、紙に印字したのでは、URLを書いても、何にもならないのです。
 こうして、私は考え込んでしまい、もうそのままになってしまいました。

 そもそも、私は昔から手紙も、好きな女性にのみではなく、親しい友人にもけっこう出してきました。その習慣のない人には、また私の長文の手紙に驚くばかりでしょう。それに手紙では、クリックもできないのですから、URL書いても、彼には何もならないのですね。
 一体どうしたらいいのでしょうか。でも彼とはずっとつき合っていきたいから、ぜひとも私は彼のためになんとかしていきます。

 また高校時代の友人で、パソコンを仕事では盛んに使っていて、自分の高校時代の友人はみなパソコンが使えないから、どうしようもない、とばかり私に言い続ける人がいます。私はこれまた困り果てています。その彼もまた、メールも使えないで、ただ携帯に電話してきてばかりでした。もう私は、自分の高校時代の友人たちの悪口は聞きたくないのです。私は彼にただ、「パソコンなんかどうでもいいから、普通にインターネットをやってよ」といいたいのですが、どうにも判らないようです。おそらく、パソコンではなく、ケータイでもインターネットの活用なんてことはまったく理解できないのでしょう。

 もう時代がかなり変わっていること、そして私たち人間には、ずっと変わらない大事なことがたくさんあるんだということを、本当に判ってほしいな。そんなに難しいことではないのですが、でもやっぱり難しいことなのかな。

続きを読む

e6dcbd88.JPG都内はとにかく近いのがいいな。

 ただし、電車では、でも座れないと、こうして立って打つのはたいへんです。やっぱりいいキーボード(Rboard for Keitai RBK-310C )があるといいましても、座れないと、使えないから、もう、仕方ないよね。

  写真は、王子駅に向かうときに通りました王子装束神社です。こうして見ると綺麗でしょう。

b3789268.JPG座席に座れるとこうして、この機器でメールが打てます。でもなんだか久しぶりの思いですね。つまり、これが故障してから、メーカーに、これを送りますのが、遅くなっていたのです。みんな私がいけないのですね。

 それで、写真は8月19日のときに高校時代の友人からもらいましたお菓子です。いえ、ケータイに画像がいくつもあるのよ。私も実は口に入れたのですよ。たぶん38年ぶりくらいに口に入れたものでした。

    この機器の正確な製品名は Rboard for Keitai RBK-310C です。

 

18c2e9a8.JPG 私のRBK-310Cが今自在に使えます に書きましたが、これがこうして通常に使えるようになりまして、実に快適です。このブログも書いていますが、メールを書くのにも使っていますから、これが使えないと、とても大変なのです。
 なんといいましても、文章を書くのには、このパソコンが一番速くでやりやすい(だから今はパソコンで書いています)のですが、それでも、ケータイで書くのには、この機器で書くのが一番いいです。ただし、電車の中で書くのには、やはり座っていないと無理ですね。だから、短い距離だと無理があります。でもとにかく、こうしてまた自在に便利に使えるようになりまして、実にいいですね。

 実はこれが故障したときに、保証書が見つからないこともありまして、大変に落ち込みまして、もういっそ「WILLCOM W-ZERO3」に換えちゃおうかなという気持にもなりました。思えば、ちょうど1年少し前にはWILLCOMのPHSも使っていたのです。
 でもでも、やはりこの「RBK-310Cが使いやすいしなあ」という思いで、この製造元に電話しました。それで、すぐにその数分後に宅急便で送付しまして、その2日後に受け取ったわけです。
 この素速い対応に感謝すると、同時に、「やはりケータイはこれで打つのが一番いいなあ」という思いを抱きました。

 それで、この機器のこととは関係ないかもしれないけれど、昨日もこの機器と同時にあるところから妻あてに宅急便がきましたが、それは実に時間がかかりました。妻も私も、それでも、そこにしては速いなという思いでしたが、このRBK-310Cの製造元の会社の対応に比較すると、もう話になりません。
 もっといいますと、私がある地方銀行の東京支店に行きまして、依頼した件(依頼したくはないけれど、そうしないと駄目だ、そしてその支店にまで行かないとならないので、妻と二人で行きました)が、まずその郵便が届くのに時間のかかったこと、驚くばかりです。しかも私は催促の電話をしました。
 またある病院に関することですが、そちらのいう通りにすべてすばやくやりましたが、その処理が出来てくるのに、実に4カ月かかりました。

 でも、この機器に関しては、実に素速い対応で、実に嬉しい思いでした。この会社はリュウド株式会社です。
 こんな真面目なまともな会社があるんですね。この会社は新潟県十日町市にあります。 

続きを読む

7226973e.JPG私が使っていましたこのキーボード機器がどうみても故障しました。それで5日にこの機器の製作会社のリュウド蠅冒りました。そうしましたら、先ほど王子の家に帰ってきましたら、佐川急便の「不在連絡票」があります。

   「え、まさかなんでこんなに速いんだ」ということで、ちょうどちょっと前に受け取りました。

    そして今こうして打っています。こんなに速く対応してもらえるなんて、実に感激です。どうみても「来週になるだろうな」なんて思っていましたが、今快適に打っています。

   これでまた電車の中でもケータイでブログが打てます。

  この機器については、Rboard for Keitai RBK-310C で私は説明しています。

  それから、ここの写真は8月21日の撮りました長女夫妻の部屋の本箱です。長女の彼は、こういうものをすぐ手に入れて、すぐに組み立ててしまいます。私にはできないことです。

  私のRBK-310Cが今自在に使えます の2  へ

 私のブログ将門は、今は 1,900に迫るUPをしていますが、その中で一番多いのカテゴリが、この

 http://shomon.livedoor.biz/archives/cat_712880.html 周のケータイブログ

です。
 電車の中では本を読んでいることも多いのですが、ブログを書いていることもよくあります。座れば、Rboard for Keitai RBK-310C でケータイを打っていますし、立っていてもケータイなら打っていられます。ケータイの画像もすかさずUPできますから、これは実にいいなあと思っています。ただ、今通勤している王子〜御茶の水はあまりに短い通勤時間なので、これではあまり長くは書いていられません。
 いつもパソコンは持参していますが、電車の中で膝の上に出して、やりだすのには時間がかかりすぎます。でも私はパソコン通信の時代からノートパソコンは拡げていましたが、それは長い時間の電車の中だけでした。
 今はこうして、電車の中だけでなく、どこでも、実に短い時間でもブログが打てることが実に嬉しいです。

 バナーは、以下です。                                                                                
au

 

aus

auss

↑このページのトップヘ