7b06d78b.jpg

 オンライン快適仕事術この記事 がありました。

 USBメモリ(フラッシュメモリ)がどんどん大容量に、そして安くなってますね。この有り余るキャパシティを生かそうと、持ち運びできる「USB applications」の開発が進んでいます。

 これらのソフトに求められる第一条件はスリムな点ですが、でもそれ以上に重要なことは出先のパソコンのレジストリをいじらないこと。つまり OS のレジストリに依存しないで立ち上がり、動いてくれることに尽きますね。

 今回そういう意味での「Potable」アプリを実際私が使っているものを中心に紹介します。すべて無料で使える定番といえるでしょう。(2007.04.04)

 私もいつも2GのUSBメモリを首から下げています。この中に私はスカイプを入れていますので、どこでもスカイプで電話できるようにしているのです。
 その他にもいくつものソフトを入れているところですが、ここに書いてあるソフトは実に参考になります。またいくつか入れることになるでしょう。

 週刊アスキーの記事で、バッファローから16CBのSHD−U16GというUSBメモリの記事があったのですが、昨日のヨドバシカメラでは見つけられませんでした(時間がなかったからかなあ)。昔1GBのハードディスク付のパソコンを買ったというある友人の話を聞いて驚いていたことが、もういつの昔のことだったでしょうか。

続きを読む