将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:SUICA

13022316 私のベストの胸ポケットに入れているのが定期入れです。一番上にはSUICAが入っています。それには昨年のじゅにの入院先の駅までの定期が記されています。裏面には孫の何枚もの写真が入っていて、ときどき一番上の写真を入れ替えています。中には次女ブルータスのウェディング姿の写真もあります。ときどきこれらの写真を見ているじいじなのです。
 そのほか、この定期入れにはいくつものもの(カード状のもの)が入っていますよ。驚くほど多いです。

2843f07b.jpg  やっぱり「カーネーション」はいいですね。 今赤羽です。東京北社会保険病院へ行きます。
  6日に行きますのをすっかり忘れていて、今日になったものです。これが終わったあと千葉県こども病院へ行きます。
  ここの東京北社会保険病院へも久しぶりでいくのですが、バスの運賃はSuicaで払えるのかどうか、すっかり忘れ果てています。
  Suicaで支払できました。 でも思うのですが、こうして赤羽台にいますと、じつにいろいろなことを思い出します。

  それで知っている女性にメールしましょうかね。

af4d6523.jpg きょう王子から都電に乗ったのですが、そこで初めてSUICAが使えることを知りました。使えないと思い込んでいまして、小銭を用意していまして、でもSuicaが使えるのなら便利です。
 でもきょうは、それほど暑さを感じなかったですね。でももう7月なんだ。大昔の70年頃の夏を思い出していました。あの頃も暑かったなあ。
続きを読む

お客様が喜ぶケータイ活用への挑戦
書 名 お客様が喜ぶケータイ活用への挑戦
著 者 富山析士
発行所 日経BP企画
定 価 1,400円+税
発行日 2006年9月25日初版第1刷発行
読了日 2007年5月6日

 私はケータイを使って何年になるのだろうかと、今思い出してみました。たしか1992年のこの5月の連休の頃に初めて持ちましたから、もう15年になるのですね。当初は電話代がかなりかかったものでした。でも今ではもうケータイメールをもっぱら使っていますね。通話そのものは、もはやスカイプを第一に使うようになりました。なにしろ、無料より強いものはありませんし、パソコンからだと画像も見ることができます。ただし、スカイプですともう昔の電話のように律儀に応答するという形ではなくなりました。
 ただ、私はSUICAは使っていますが、買い物もJR内の店しか使ったことがなく、そしてそれはケータイではありません。私のケータイってSUICAも使えるのかなあ。もう今ではすぐに自分のケータイを自由自在に使える自分ではなくなってきてしまいました。
 ただこれだけ多くの人が日々手にしているケータイなのだから、はやりみながやっていくものが、すべての少額の決済なのだと思います。おそらく駅でのキヨスク等での買い物がケータイで簡単にできることから始まるのだろうなと思っています。ただ今の私のケータイはできるのかなあ。
 おそらく私が次にケータイを買い替える頃は、そうしたことが自在にできる時になっているのだろうな、と思っています。

6340cebc.jpg

 一つ前のUPの ヤフーがスイカと“強力提携”を書いているときに、引き続き書いていたのが、このUPです。ただ、書いているうちに、少しかけ離れていることでもあるなと思い、こうして別にUPします。
 以下にように書いたことです。

 ただし、いったん、何か事故が起きますと、大変なことになるなあ、と思っています。その事故とは、SUICA等の事故ではなく、私たち個人の側の事故でも、いったん、不良な個人ということになりますと、もう一般の社会では生活していくのが、実に困難にならざるをえないことになってしまうかと思います。
 そのことが大変に怖いことだな、と思っています。

 このことで、私は引き続き、次のように書いていました。

 私は学生時代は、いわゆる反体制の側で必死に闘っていた活動家でした。東大安田講堂で逮捕起訴され、そのことでは、ずっとあらゆるところで体制側に見張られてきた思いがしていたものでした。でも私の場合は、さらに芝浦工大事件というので、さらに、いわば同じ反体制派である側からも敵として見放されてきた思いがあります。
 そしてそれが、そのときからもう30年がすぎ、もうすぐ40年になろうとするときに、まだまだ変わらないことを感じています。
 でもでも、そんなことは別に構わない、そもそもその覚悟は決めて生きてきたつもりです。ただ、それでも、そうしたことに関するデータベースが変わらないことを思いますと、少々たまらないなあという思いになります。

 ずいぶん、昔飲み屋でのトラブルのとき(それは結果として警官が出てくるようなとき)などに、最終的に大きな交番や警察署に行ったりすると、私の名前と生年月日をいいますと、端末で調べると、必ず私のことが判ります。ときどき判らないことがあると、そのときには私は素面になって、「ちゃんと入力していないんじゃないの?」ということで、入力データをちゃんと言いますと、「あ、出てきた」というので、私のことを確認して驚きの声をあげます。私の学生運動での逮捕起訴歴が画面に出てくるからです。
 でもこれは別に構わないのですが、それが何年にも渡って、私の同じ履歴を繰り返していることには呆れ果てます。我孫子では、もう来る警官には、実に私は呆れ果て、怒っていました。いえ、私が弾圧されているからとかそういうことに怒っているのではなく、ただただ、新たなデータに更新できていないから、私は嫌になっているのです。

 いろいろなデータは、間違いなく最新のデータに更新していかないとどうしようもありません。そうしたことをちゃんとやってほしいよなあ、と私はいつも思っています。

続きを読む

3aaee283.jpg

 夕刊フジBLOGこのニュース がありました。

【パソコン/インターネット】
 電子マネーやポイント制の連携が進んでいる。1社の単独運営では顧客を囲い込めないため、さまざまな企業と連携して相互にポイントの交換と利用ができることを売りにしている。
 そんななか、ヤフーとJR東日本が提携した。具体的なサービス提供はこれからだが、主に3つのサービスが準備されている。
(2006.06.30)

 私は長年千葉県我孫子市から、東京千代田区御茶ノ水まで通勤していました。JRと地下鉄千代田線を使うわけで、定期券は、昔のままで、SUICAの定期券ではありませんでした。だからSUICAはまた別に持っていました。
 だが、義父が亡くなり、それで我孫子の自宅へ戻るわけではなく、さらに引き続き東京北区王子に住み続けるということになりまして、もう王子からJR御茶ノ水駅まで通い続けることになります。それでやっと、6月中旬から定期券のSUICAにすることにしました。
 それでやはり、このSUICAの定期券にすると、さすがに新しいことをいくつも知りまして、そしてやはり実に便利です。もう前の私鉄兼用の定期券には戻れないですね。
 パスネットはずっと使ってきましたが、こうしてSUICAを使い続けますと、このSUICAの使い方でないと面倒で仕方ありません。
 そしてSUICAがいいのは、それがJRで使うだけではなく、実際にこれで買い物ができることです。この便利なことを経験しますと、もう元には戻りたくありませんね。というか、もう元には戻れないですね。
 そんな思いのときに、こうしたニュースを目にしました。

 まず、来春にはヤフーでの商品購入にモバイルスイカが利用できるようになる。カード型のスイカ電子マネーでの決済も検討している。
 来年冬にはヤフーカードとビュー・スイカカードの一体型提携カードを発行する。乗車券、電子マネー、クレジットカード、モバイルスイカ、スイカオートチャージが利用できる予定。クレジットでショッピングすればヤフーポイントもためられる。
 さらに、ヤフーポイントをスイカストアードフェアに交換することで、電車賃に変えられる。将来的には相互変換が可能になる予定だ。
 インターネットと電子マネーのフロントランナー同士の提携には目が離せない。今後の展開に注目だ。

 そして、これがケータイでも使えるようになりますと、もうこうした生活からは離れられないですね。
 ただし、いったん、何か事故が起きますと、大変なことになるなあ、と思っています。その事故とは、SUICA等の事故ではなく、私たち個人の側の事故でも、いったん、不良な個人ということになりますと、もう一般の社会では生活していくのが、実に困難にならざるをえないことになってしまうかと思います。
 そのことが大変に怖いことだな、と思っています。

続きを読む

↑このページのトップヘ