将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:USBメモリ

11051708 先週のある日、大量の画像を撮って、送らなければなりませんでした。でもメールで添付して送ろうとすると、巨大すぎるようです。相手のメールサーバーから拒絶されてしまいます。画像を小さくするか、何度かにわければいいのでしょうが、そんな時間がありません。それで、その会社のホームページのサーバーにアップロードしました。そして、その相手の会社で大量のファイルをダウンロードしまして、すべてうまくできました。
 またあるクライアントのマックから大量の画像ファイルを他のクライアントのWindows マシンに移動する必要が出てきました、上の方法も考えたのですが、マックなんでFTPソフトがないので、すぐできません。もちろん、ソフトを探してやればいいのですが、私は本来は別な用で来ていまして、とにかくすぐ出来ないと、次の会社へ行けません。
 それでちょうど私のもっていたUSBメモリでうまくやれました。マックでこれにファイルを落として、また相手先で、Windows マシンにこれをアップしました。いつももっているUSBメモリのIOデータ「EasyDisk」がすぐに役に立ちました。
 さて、それでもう一つなんですが、またあるクライアントで、パソコンのデータのバックアップをどういう方法でとっておくのがいいのかという相談がありました。これはどこの会社でも、大事なことです。いつファイルが壊れてしまうか、誰も不安なんですね。
 それで、もう私はすぐにその会社のホームページのサーバーを使う方法を教えました。ホームページのサーバーとして使っているので、このことでまた料金が発生することはありません。そこで、いくつかのファイルをフォルダごとアップロードして、またダウンロードする方法を教えました。やはり、これが一番簡単にやれる方法です。
 私はもう随分前から、この「サーバーをファイルの倉庫としても使用する」ということを教えてきましたが、そのほか今回使ったUSBメモリを使うのも簡単ですね。これもまた私の回りで使う人がたくさん増えてきました。

12398677.jpg 私はほぼメールはGメールに統一しているつもりです。他のメールもこれに転送しています。ただヤフーメールだけは、転送していませんが、これもまた莫大な数のメールがあり、これはほぼスパムメールは排除して、一日数通のメールがあります。
 それに昨日頂いていたある依頼のメールがありました。それをきょう午後読みまして、私のほうからお電話しました。
 だが、そのあと、このメールには添付ファイルがついていました。さて、これをどう読むのかというのが大変なことになりました。添付ファイルは拡張子でワードの文章なようです。
 こんなときのために、たしか5年くらい前にワードを購入したのですが、探してソフトのCDーROMは見つかりましたが、その16桁の番号が見つかりません。函の裏面に添付されているというのですが、もうその函なんかないのです。
 たしか、ワードパットでも読めるのではないかと思いつきましたが、もう私のこのメインのパソコンでどうやったらいいのか判りません。
 でもでも、とにかく時間がかかりましたが、USBメモリを使ってノートパソコンで読み込んで、テキストにして、それをWZで読むことができました。
 もうかなり時間がかかりました。
 こういう面倒なことは大変です。できたら、そのままテキストで送ってもらえないかな。これはたしか5年くらい前にも、いつもお願いしていたものでした。
 メールを読むのに、こんなに面倒なことをひさしぶりに体験しました。
 そしてこの体験を私はすぐに忘れ、また何年後かにも、苦労していることでしょうね。
続きを読む

d697c3e2.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻711号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 平成20年11月18日
読了日 2008年11月5日

 26〜29ページの「ノートPC超快適グッズ35」で、バッファローのUSBメモリが32GBで1万円前後ということです。私のは、16GBで、たしかその2倍の価格でしたよ。
 それと、ここで以下を知りました。

   http://tsuuzaki.j-spirit.com/ 通崎好み製作所

 たしかにノートパソコンを入れる袋って、デザインのいいのが欲しいものですね。

3bceb863.jpg

雑誌名 日経PC21 通巻265号
発行所 日経BP社
定 価 680円
発行日 平成20年11月1日
読了日 2008年10月4日

 表紙の「USBメモリを万能ツールに」という見出しで購入したわけですが、そしてUSBメモリは3つを常時持っているわけですが、それを万能ツールにはできていません。ほんの一部をそんなソフトを入れて使っています。ちゃんとやらないといけないですね。

9e75fda7.jpg

雑誌名 日経パソコン第558号
発行所 日経BP社
定 価 980円
発行日 2008年7月28日
読了日 2008年7月25日

「低価格ミニノート大解剖」という特集があります。いやもうこれらノートパソコンの低価格なこと、実に驚きます。でもとにかく、私はメモリを2GB、HDDを最低60GBは欲しいのですね。そして私のノートはもう1年6カ月が過ぎています。もうそれより新しいデスクトップばかり使いがちです。
 ノートパソコンは、ちょっと前までは20万円を覚悟していました、でも今年に入って購入のアドバイスをした方は15万円というところでした。でもでもさらに今は6万〜9万円代なのですね。買い換えるべきなのかなあ。
 もう私はあらゆるデータは、みな外付けのHDDに入れていますから、いつ変えてもいいのです。といいながら、一部のデータが古いデスクトップに入っていて、3カ月に1度くらい、それを起動してファイルを探すのです。もうそれだけの問題ですね。もう今後はすべて外付けのHDDとUSBメモリに入れるようにしています。それとインターネット上の倉庫にも入れていますね。

89eaff1f.jpg きのうも実に大急ぎで東京を歩いていました。東京はどの街も綺麗でした。JRの中で首から下げている16GBのUSBメモリのキャップがなくなり、「あれなくしたのかな」ということで、それから寄るヨドバシカメラで、「なくしたからキャップをくれ」といういわば無理な要求をしようと思っていましたが、降りるときに座席から立ちました、私の左の席に落ちていました。なんか阿呆だよなあ。無理な無謀なことを言わないで済みました。(11/16)
続きを読む

28989a7b.jpg

 きょうは、我孫子の自宅のマンションの下水道工事の日ということで、自宅へ行っていました。午前9時から私の家のある3階のすべての部屋で工事が始まります。ずっと大きな音がなりまして、大工事です。
 ただ私はあわてて王子の家から行ったわけですが、部屋に入ったら、すぐにノートパソコンを開いたのですが、電源コードを忘れていたことに気がつきました。そして鞄を開けると、いつも必ず持参している外付けのHDDも忘れています。
 もう困り果てました。でも仕方ないので、自宅のパソコンに、私が首からいつもさげています16GBのUSBメモリを付けて、そこに書き込むファイルを作りました。これを王子の家に帰って、250GBのHDDに移動すればいいのです。

 でもこんなに忘れると、もう自分が信用できなくなります。困ったものですね。
 今朝王子を出るときに、すべて用意していたのですが、電源コードと250HDDを忘れていました。ノートパソコンから電源コードをはずし、デスクトップからはHDDをはずしたまではいいのですが、それを鞄に入れなかったわけです。それを、我孫子の部屋に入って判ったわけです。
 絶望的な思い(だって夕方の5時までいなければならないのです)になりましたが、自宅にパソコンはあるわけで、そこで首からさげているUSBメモリに書き込めばいいんだと気がつきました。
 でもパソコンがあるといいですね。もう自宅のはインターネットには接続できませんが、もう私のケータイもアドエスもスカイプもUSBで電源をつなぐことができます。いや、これで充電もできました。実にこれは助かります。別にただパソコンのUSBにつないでいればいいわけです。

続きを読む

7b06d78b.jpg

 オンライン快適仕事術この記事 がありました。

 USBメモリ(フラッシュメモリ)がどんどん大容量に、そして安くなってますね。この有り余るキャパシティを生かそうと、持ち運びできる「USB applications」の開発が進んでいます。

 これらのソフトに求められる第一条件はスリムな点ですが、でもそれ以上に重要なことは出先のパソコンのレジストリをいじらないこと。つまり OS のレジストリに依存しないで立ち上がり、動いてくれることに尽きますね。

 今回そういう意味での「Potable」アプリを実際私が使っているものを中心に紹介します。すべて無料で使える定番といえるでしょう。(2007.04.04)

 私もいつも2GのUSBメモリを首から下げています。この中に私はスカイプを入れていますので、どこでもスカイプで電話できるようにしているのです。
 その他にもいくつものソフトを入れているところですが、ここに書いてあるソフトは実に参考になります。またいくつか入れることになるでしょう。

 週刊アスキーの記事で、バッファローから16CBのSHD−U16GというUSBメモリの記事があったのですが、昨日のヨドバシカメラでは見つけられませんでした(時間がなかったからかなあ)。昔1GBのハードディスク付のパソコンを買ったというある友人の話を聞いて驚いていたことが、もういつの昔のことだったでしょうか。

続きを読む

8ada1f31.jpg

 私はスカイプを使うのに、使っている機器が スカイプ対応電話帳 スカイプ対応電話帳 の2 に書きました「スカイプ対応アドレス帳 - BT-MG2」を使っていました。常時パソコンを我孫子自宅・事務所・いつも背負っている鞄の中のノートパソコンの3台なので、それぞれにスカイプを入れておくと、多くのコンタクトの整理整頓が大変なのです。
 でもこの機器を使えば、ただいつももっていれば、それをどのパソコンのUSBにさして使えます。「これは便利だ」と思っていたものです。

 でもこれはスカイプのバージョンが、2.0(だったと思う)から2.5にするのに、一体どうしたらいいのかということが分らなくなって発売先のバッファローに電話して聞いたところ、この機器では「バージョンアップはできない」と聞いて、最初は「ああ、そうなのか」とがっかりしましたが、でも「それはおかしいな」と思いまして、自分でどうやらやりきりまして、2.5にアップできました。ただ、その次の3.0にバージョンアップすることができません。どうしても、この機器に新しいバージョンが入らないのです。
 これは間違いなく、私の能力がもう馬鹿で阿呆になったのでしょうが、でもできないと困り果てます。時間ばかりかかって、少しもできませんでした。
 でも、「他のUSBメモりならできるんじゃないかな」と思いまして、USB接続フラッシュメモリ PFU-2TS2G に入れることにしました。そうすると簡単にできてしまいました。
 これで私はスカイプのバージョンが3.00.2.11(だったと思います)になりました。

 ところが、本日 目森窟 Memorix の目森さんとスカイプで話しながら、彼がいうスカイプのソフトが私には使えないのです。私は「ツール」の「さらに活用」が使えません。おかしいなと思いまして、彼とバージョンを確かめ合うと、彼のは「3.00.2.14」でした。もう私のは古いのです。
 でもそれでバージョンアップするのですが、途中で郵便局に手紙出しに行きましたり、かつ西安の少女ともチャットしていたり、そして夕食も食べましたので、その時間を見つけ出せません。それにやっぱり馬鹿になっている私の頭です。バージョンアップが、USBメモリのあるIドライブにできません。「あれ、俺って、本当に馬鹿になったなあ」。

 でも途中で、わが家のおかあさん2007.02.10 にも書きましたように、郵便局の前で、目森さんとロジテックの携帯端末でスカイプができて感動しながら、そして食事もして、西安の少女にも、李白の「子夜呉歌」の詩句を書いたりしながら、そのうちに私の馬鹿さが少しとれて、見事できました。
 そうすると、私のバージョンが「「3.00.2.16」になりました。
 これはもう感激しますよ。もう3.0とは大変に違うものになっています。

 ぜひともスカイプをお使いの方はバージョンアップしてください。
 目森さんとも話しましたが(こういう友人がいるといいですよ、一人でやっていたら、このスカイプの素晴らしさを確認することができません。よくそれが分らないのです)、これはもうパソコンというものが、一人でこつこつとやるものではなく、友人や家族等と一緒になってやるものだということが実によく分ると思います。
 もうこれでいろいろなことをやっていきます。

続きを読む

1ccfa441.JPG参りました。でもなんとか、今神田です。このごろ電車の事故が多いね。

 写真は、私がいつも首からケータイと一緒に持っていますUSBメモリです。これに最初に私の将門Webのすべてを入れました。私の4つめのバックアップ先です。

551844aa.jpg

 周の雑読備忘録「とっておきの秘技」に書きましたスカイプなのですが、USBメモリに入れようとしました。だからスカイプを入れたUSBメモリをケータイと同じく首からぶらさげることになりました。
 だがことは簡単ではないのです。メモリを落としたりしたら大変です。
 そんなときに、これを見つけました。

   http://www2.elecom.co.jp/peripheral/bluetooth/bt-mg2/
           Bluetooth機能搭載 スカイプ対応アドレス帳 - BT-MG2

 これはいいです。
 スカイプのソフトとアドレス帳を内蔵したアダプタで、どのパソコンのUSBでも接続すれば、私のスカイプのアドレス帳が立ち上がります。
 私のプロフィール・ログイン情報(スカイプ名とパスワード)・コンタクトリスト・発着信履歴などもこれに保存できますから、どのパソコンでも、私のスカイプ名で自動ログインし、自分のアドレス帳から相手に接続できます。

 これですと、スカイプを使っても、その使ったパソコンには私の個人データもそのときの通話記録も残しません。これはいいですよ。安心して使うことができます。ただ、今のところは、スカイプで会話するよりも、電話にかけるほうが多いですね。まだスカイプを知らない人が多いですからね。
 それでも、普通の電話でもケータイ電話でも、このスカイプからかけたほうが料金がわずかですが、安いのです。(2006.06.19)

     写真は、このBT-MG2です。私が今写真を撮りました。

Sleipnir 2 完全攻略ガイド
書 名 Sleipnir2完全攻略ガイド
発行所 インプレス
定 価 1,600円+税
発行日 2005年12月31日初版発行
読了日 2006年6月15日

 Sleipnir2を使ってみたのはいいのですが(これはたしか日経パソコンの紹介で知りました)、はっきりと使い方が判らないので、この本をインターネット上で知りまして、でもすぐに欲しいから、あちこち探しましたが(アマゾンで注文すると待つ時間が嫌でした)、どうやら探すことができました。
 でも、使い方は判りましたが、私としては、これをUSBメモリに入れて使いたいので、それは私が自分で必死にやらないと駄目なようですね。

会社の電話代を0円にする秘伝書
書 名 とっておきの秘技
    会社の電話代を0円にする秘伝書
著 者 寺田裕司
    蒲生睦男
発行所 シーアンドアール研究所
定 価 1,800円+税
発行日 2006年5月8日初版発行
読了日 2006年6月15日

 Skypeは、もう2004年の冬から使っています。でもSkypeで話す相手がなかなかいません。むしろ海外の人のほうが、日本語のchatで会話したりすることができるものでした。
 でも、これは実にいいマニュアル本です。1年前にこれがあったら、もっといろいろな人に教えられたのになあ、なんて自分に言い訳をしています。いくつものハードもソフトも紹介されていて、これからいろいろと使っていくことになるでしょう。
 Skype をUSBメモリに入れて、どこのパソコンでも使う方法が書いてあります。これは私も考えていたことでした。パソコンを3つ使っていますと、それぞれにSkype を入れてやるのが、少々面倒すぎます。でもUSBメモリならいつでも持ち歩きできます。どのパソコンでもいいのです(もちろんインターネットに接続しているPCということ)。

 またでも、このことは別に書きましょう。とにかくSkype はいいです。便利です。ただし、ときどきトラブルがありまして、それはSkype の為ではなく、私がうまく使いきっていないところにあります。
 とにかく、いいマニュアル本です。

↑このページのトップヘ