将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:VJE

09102202「ここに出ない漢字はやっかいですね」目森一喜さんから、以下のコメントがありました。

1. Posted by 目森一喜   2009年10月21日 23:53
 手書き文字入力で見つからないと、ありませんね。
 引用などでは困る事があります。
 しかも、せっかく見つけても、シフトjisだと扱えなくてあきらめるしかない事もありました。
 今はエディタでも他の文字コードが扱えますね。従来なら保存できなかった文字を、utf8だと保存できたりして、便利になりました。

 私がこれで書いたのは、周の漢詩入門「絶海中津『寒江独酌図』」で困ったのです。この「寒江獨酌圖」で、承句の「莎衣堪雪又堪風」の最初の字の「莎」が、漢和辞典では探せても画面ではどう出したらいいのか判らないのです。
 困り果てて、ぶつぶつ言っていましたら、妻がATOKでこの「莎」を出してくれました。そして私のサイトにコメントしてもらいまして(今はもうそのコメントは削除しています)、すぐに出すことができました。それでUPすることもできました。
 私はパソコンを始めたときから、ATOKも一太郎も使ったことは一度もありません。もちろんワードもそれについているFEPも一度も使ったことはありません。一貫としてVJEだけです。
 でも今回は、ATOKに始めて感謝します。VJEって、「手書き文字入力」ってあるのかな(今回の「莎」は普通にATOKで音で出ました)。
 でもVJEも営業を止めたのですから、私はどうしたらいいのかなあ?

続きを読む

f69be55f.jpg この色でUPしてあるのが、実際に当日ポメラで書いた箇所です。ポメラで書いて、USBケーブルでパソコンに移動しています。
 いつも私はWZで文章を書いていますが、ポメラ専門のエディタもあるというので、検討してみようかなあ。私のパソコン上だと、FEPはVJEなので、私の20年使っている辞書が使えるのですが、ポメラではいろいろと変換できないので、困るのですね。
 でももうそろそろVJEも使えなくなるから、考えなくてはならないのです。私は一太郎は昔っから使いたくないし、ワード(あ、FEP名忘れた)のも使いたくないしなあ。
続きを読む

53305f97.jpg

「メーラーをShuriken」目森一喜さんから、以下のコメントがありました。

2. Posted by 目森一喜    2009年02月11日 01:58
 かな漢の辞書ですが、別のかな漢の辞書をインポートする機能は、たいていの辞書についていますよ。
 私は、VJE-WX-MSと使って来て、今はATOKです。他のかな漢に化ける機能は、WXが最初ですが、今は、どれにもついていますね(MS-IMEは、元々WXでしたが)。
 なくなってしまった製品を使い続けるのは、この先、インストールできなくなるといった弊害も考えられます。特に、文字コードが変化していますから、一番影響を受けると思います。そろそろ乗り換えた方が慌てなくてすむかもしれません。

 その通りですね。私はけっこう頑固だからなあ。これは意味のない頑固さかもしれません。志を貫くというようなことではなく、単に融通がきかないだけなのですね。
 もうちゃんと決意すべきかもしれません。ATOKか、仕方ないかなあ。「別のかな漢の辞書をインポートする機能」があるのなら、それで変換すればいいんだ。
 もう、ちゃんと転向すべきだと、ずっと何年も前から何十年の前から、自分に言い聞かせています。

続きを読む

11e515e2.jpg

 SHIROのポメラ日記 の [PC]に、2月10日、このUPがありました。

 えっ、と驚きました。私は「メーラーを何にするのか?」なんて一度も考えたことがないからです。今はGメールをひたすらに使っているだけです。

 これまでは、昔のDOSの時代にビレッジセンターのVZ Editorを使っていた流れで、同社のWZ Mailを長年使っていました。

 私もDOSの時代は、VZをずっと使っていました。Windows になってもしばらく使っていました。でもワープロというのは、一切使っていなかったので、さっぱりわかりません。
 ATOKは一切使っていません。でも私は、ATOKを「あーとっく」と呼んで笑われたことがあるんだよな。でもまた、今の一番使われているワードのかな漢字変換を何というのか判りません。今妻に聞きにいきましたが、妻も知りませんでした。

 あ、今インターネットで検索してわかりました。MS−IMEでした。
 でも、ようするに、私はどちらも一切使っていないから、まったく忘れているのですね。

 私はVZをずっと使っていて、そのあとはWZをずっと今も使っています。そして、漢字かな変換は、VJEをずっと使っています。これで辞書はすべて登録していますから、もう替える気がないのです。
 要するに、諸葛孔明「出師の表」を速やかに打てることを、私は望んでいまして、そういうふうにVJEを鍛え上げました。だから、それでしか使えないのです。使わないのです。
 一太郎・ATOKというと、私はいつも徳島の法月弦之丞(のりづき げんのじょう)を思い出すのです。『鳴門秘帖』は、吉川英治の長編小説です。
 徳島鳴門は、私はそれほどのところとは思えませんが、この吉川英治の小説は好きです。でも、パソコンソフトの「一太郎」は嫌いなんだなあ。
 そういう、何の根拠もなく、私は一太郎ATOKは嫌いで使ったことがありません。その上にワードMSーIMEも使ったことがありません。

 でもこの偏見の持ち主の私も、今後はどうなるのかなあ。

続きを読む

208c9e38.jpg

 さて、もう13日です。ポメラはいつも持っているわけですが、事務所でもある私の部屋では、デスクトップのパソコンがあるわけで、しかもまず常時画面が開いているわけです。だから、この部屋ではどうしてもパソコンで打ってしまいます。

 今テレビ朝日の「ちい散歩」を見ています。この番組はいつも好きなのですね。彼の歩く街を私も歩きたいと思っています。
 でも、また別なことをやっていました。とにかく、これでケータイからUPしてみます。

 でもでも、私はケータイからはUPできないのです。なんでかなあ。
 今は長女宅に来ています。長女おはぎが区役所に行く用がありまして、私がポコ汰と留守番ということで来たのです。ポコ汰はやっとお昼寝してくれました。
 とにかく、私の歳では、というか、私ではこうした機器にもすぐに慣れていかないですね。といいますか、私のどのパソコンでも漢字かな変換が、今もvjeなのですね。そして、そこで私は確定キーをenterではなくスペーズキーにしていて、それのほうが私は実に早いのです。でもこのポメラでは、どうすればいいのか判らないのです。キー配列を変えられるのかなあ?

 今、おはぎからケータイがありまして、区役所での用が時間がかかるようです。でも、もうポコ汰はいい子で、もうお昼寝をしていることを伝えました。

 やはり、このポメラはテキスト作成機としてはいいですね。ケータイで入力しているよりは、実にいいですね。だが、今の私の場合はケータイでは、データをUPできないので、自宅に帰ってからですね。

 しかし、こうしてポメラを実際に打ってみて、やはり入力だけのマシンというのは、私にはやっぱり難しいなあ。私は、いつもパソコンで、インターネットをはじめとしていろいろなところをおおいに参考にしています。自分のパソコン内もおおいに参考にしています。自分のサイトに自分が書いていることも、今ではインターネットで参照することが多いし、それのほうが早いです。
 でも、このポメラですと、あくまで自分の頭の中にあることを自分で露出して、それを書き留めるしかないのです。それが今の私では、まだ書ききれない思いですね。
 でも、こうして打っていけばだんだんと、いろいろと慣れていくのかなあ・・・。

続きを読む

322008a0.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻694号
発行所 アスキー
定 価 330円
発行日 平成20年7月15日
読了日 2008年7月1日

 神足裕司さんの「Scene2008」で次のようにありました。

 で、気づいた。金沢は新鮮な海の幸があるから栄えているのではない。かつて百万石時代にたっぷり文化を貯めこんだから、今も豊穣なのだ。

 なるほど、そうだよな、という思いがしました。そして金沢に真剣に行ってみたい思いです。
「アスキー365」で、16GBのUSBメモリが 7,980円です。私は今常時持っている16CBのUSBメモリは、たしかこの3倍以上の金額でした。でももう8カ月くらい前の話ですね。ただただ驚きます。
「テキスト入力超スピードアップ術」を読んでいまして、「MSIMEをATOKの操作で使う」なんて読みましても、少しも判りません。私は両方使っていませんから。私は今も vjeです。別に頑固だからじゃないのです。ただただ、これしか知らないのです。
 それと表紙の女優さん、水川あさみさんという名前なんですね。私の好きな女優さんです。

ede5006d.jpg

 たった今、私に次のケータイメールがありました。

メールの時、ハイフンを上の位置につける事はありますか。その場合キーボードのどこを叩くのですか、教えて

 それで私が以下のようにケータイメールしました。

これは面倒な問題です
でも上のハイフンは「~」はチルダといいますが、半角ではまっすぐなハイフンは存在しません。それで私は全角ですが「 ̄」を「お」と登録しています。それで、私はFEPがVJEなので、そちらのが判らないのですが、以下のようにあります。「ただ全角で良いのでしたら『きごう』と入力して変換してみてください。そのなかにオーバーラインという『 ̄』があるのでそれを使うと良いでしょう」。

 以上のように応えましたが、これでいいのかなあ。私はずっとVJEを使っているので、「きごう」と入れてみても、まったく違うのが出てきます。いや、実はたった今、他のFEP(ええとワープロはwordとかで使うもの)がどうやって使ったらいいのか、皆目判らないのです。
 私はいわば、パソコンでは、もう古い人なのかなあ。

 でもこの上のハイホンの問題は、日本のパソコンのキーボードの大欠陥な気がするなあ。

続きを読む

cbee838d.jpg ウィンドウズヴィスタを始めて使うことで、少し不安でしたが、もう大丈夫です。過去パソコンに触れた感覚とまったく同じに感じました。
 パソコンは自分で使っているいくつかのソフトを入れないとならないのですが、何故かその最初には、「ああ、もう俺はわかんなくなっている」という思いがしまして、もう自分に対する不安感でいっぱいでしたが、使っていくうちに、いろいろなことを思いだし、「あ、だからわざわざこうしていたんだ」と思い出すことばかりで、どんどんと判っていきました。
 とくに、私は今まで使っていたエディタのWZのIDとパスワードが判らなくなっており、もともとのマニュアルを我孫子の家で探してもないので、きのうは「明日午前中にヨドバシカメラへ行って、また購入しよう」なんて思っていましたが、昨日飲んで帰りまして、今朝2時半に起床すると、すべてを思い出してきました。
 もうずっとこれで書いています。FEPも今までと同じVJEが使えていますし、申し分なしです。
 あたらしいキーボードが、まだ少し手に馴染まないのですが、これもあと数時間で慣れてしまうでしょう。
 あといくつものソフトとデータを入れます。ただし、なるべく外付けのHDに入れます。それとインターネット上に置いておけるソフトとデータもできる限り、そのインターネット上に置くようにします。だから、パソコンのHDは40GBのままでいけるでしょう。まだ15GBしか使っていません。
続きを読む

07022205 いえ、きょう電車に乗るときに、その前は自転車乗って、いろいろなことを思いましたが、電車乗ると、雑誌読むしかないから(いえ、もちろん、本も読めますが)、日経パソコンで、

   ATOKとIME、賢いのはどちら?

という記事がありますが、私は当然に

  馬鹿やろう! どっちも使ってねえよ!

と叫びますよ(あ、実は、もうどうでもいい、俺は私です。もう普通に書けないと嫌なのです)。
 それで、この雑誌は、こんなことを、何で書いているんだろうかな(実は私はまだ中味は読んでいない。だって、私は異常なvjeファンなのだ)。
 もうでも、vjeは、ないのだから、私も変えないといけないのだけれど、そうなら、もう仕方ないから、IMEにするかな。諸葛亮孔明の「出師表」を普通に当たり前に書ければ、そこにしますよ。

続きを読む

49e35e91.jpg

 周の使うソフト・システム「VJE」にコメントをいただいていました。

 いつの間にかvjeがなくなっているのに驚きました。ヴァックスも休眠してしまったんですね。
 エックスファーとエヌファーを使った仮名漢字変換は好きでした。dos/vを使い始めて、wxに変えた時、確定でつかうエンターキーのせいで小指が痛くなったのを思い出しました。
 仮名漢字変換の小指の思い出です。
 しばらく、スペースキーを確定にして、エンターを改行だけに使ってました。
 動作が不安定なので、やめましたが・・・

 私もWXは使いましたが、やはりどうしてもvjeが私には合っている気がして、これでずっとやってきました。
 でも、これからどうしようかというのは、ただただ「困ったなあ」という思いだけで、私は止っています。自分に対して、「それじゃ無責任じゃないか」なんていうことも言ってみるのですが、「でもでも、どうしたらいいのか判らないんだ」という気弱な応えしか出てきません。

 本当にどうしようかな。

続きを読む

7bdaf975.jpg 私はパソコンを使い出した頃から、FEPには、VJEを使ってきていました。DOSからWindows になってもそれは変わりませんでした。
 もちろん、それ以外のFEPも、どれも使っては見たのですが、どれもこれも私には気にいらなくて、結局このバックスのVJEのみを使ってきていました。
 そして漢字辞書はもう圧倒的に登録をしてきまして、もう自分でも驚くばかりです。だから数々の古典の漢文を私はそのまま自在に打っていくことができるのです。
 例えば、私は諸葛孔明の「出師表」をパソコンでそのままどんどん打っていきますが、それが画面上に出てくるのが私は嬉しいのです。だがこれはVJEのおかげなのです(と私は思っています)。
 でもバックスでは、もうこのVJEの販売は1年前に終了しました。そしてもう他に替えないとならないようですね。
 でも私なんかどうしたらいいのでしょう。もう今の私はどうしたらいいのか、とても悩んでいます。困っています。
 本当にどうしようかなあ。
続きを読む

↑このページのトップヘ