将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:WZ

11021712 先週6日に、ある方に1日中パソコンを教えていました。とくにインターネット関連に関してです。さまざまに教えていたのですが、一番長く教えたのは、「ワープロではなくエディタの使用」でしょうか。
 インターネット上でいろいろなことを書いても、何故か消えてしまうことがあるといいます。またなんでもワードで書いているようですが、これまたうまく行かないことがあるようです。
 彼女はダイヤルアップですから、私はなんでもとにかく「オフラインで書くこと」を強烈に教えました。これはたとえ常時接続になったとしても基本的なことです。そして書くのには、ワープロではなくエディタを使うほうがずっと便利です。このことをさまざまに教え展開しました。
 私は長くパソコン通信をやってきました。だから必ずオフラインで書いて、それからオンラインにして書き込むというのが私の鉄則でした。そして書くのは、DOS時代にはVZエディタであり、今はWZです。エディタで書きますと、長文でも短い文章でも、それこそサクサクと書けていきます。文章がテキストで書けばいいだけです。ときどき印刷する必要があるときだけ、印刷ソフトを使って印刷します。
 でもこのことは、私は随分昔からあちこちで指導してきたものですが、今でも同じことばかり言っているわけですね。(2002.06.10)

841dcba3.jpg

 今回新しくパソコンを使うことになりました。私はパソコンを使い始めたときからFEPはずっとVJEを使ってきました。エディタはVZでした。WindowsになってからもしばらくはVZでしたが、そのうちWZもなりました。でもFEPはずっともうVJEです。ただ今回から変えました。ATOKはもともと好きではないので、まったく使ったことがないので、今回からIMEにしましたが、実に大変です。
 それで私の友人から、以下のメールをもらいました。

で、IMEの辞書ですが、コンバート出来るはずです。
まず、元のIMEを出力して(テキストで出るはずです)、出さえすれば、今
のIMEは、どれでも読み込めます。
あるいは、今のIMEの辞書を一度出力して、形式を合わせてエディタで書き
込んで、それを吸い込ませれば、一気に辞書が鍛えられると思います。
それから、文字によっては、シフトjisでは使えない文字がuft8n(bomなし)
だと使えます。

 でも今やってもできないのですね。でも何度かやってみます。

 それと、私は「全確定キー」を「無変換キー」にしていました。これだと、変換確定が、「変換」「スペース」「無変換」の3つのキーでできるので(この3つはそばにありますね)実に早く打鍵できる思いでした。でもこれもできないのです。だから今も、少し遠いところにある「Enter」キーを右手の小指で押してします。これも変えられないのかな?

 どなたか判ったら教えてください。

続きを読む

f69be55f.jpg この色でUPしてあるのが、実際に当日ポメラで書いた箇所です。ポメラで書いて、USBケーブルでパソコンに移動しています。
 いつも私はWZで文章を書いていますが、ポメラ専門のエディタもあるというので、検討してみようかなあ。私のパソコン上だと、FEPはVJEなので、私の20年使っている辞書が使えるのですが、ポメラではいろいろと変換できないので、困るのですね。
 でももうそろそろVJEも使えなくなるから、考えなくてはならないのです。私は一太郎は昔っから使いたくないし、ワード(あ、FEP名忘れた)のも使いたくないしなあ。
続きを読む

bbbed8e4.jpg

「メーラーをShuriken」SHIROのポメラ日記の斎藤さんから、以下のコメントがありました。

1. Posted by 斎藤史郎    2009年02月11日 00:17
 「SHIROのポメラ日記」の斎藤です。
トラックバックありがとうございます。
以前、周さんがエディタで文章を書いている話を聞いた時に、「もしかしてVZかWZかな」と思っていました。特にVZは高速・軽量で、DOS時代の最強エディタだったと思います。
そして日本語変換はVJEですか! 懐かしいですね。
私はフリーで配布されていたWXPから、有償版のWXシリーズ(WXII、WXGなど)を愛用していました。地元(長野県)のエーアイソフトが作っていましたし。
残念ながら販売終了してしまったので、ATOKに乗り換えました。

VJEも既に販売終了しているので、今後は困りますね。
ちなみにATOKは、VJEの登録単語を一括読み込みして辞書に登録することができます。キー操作も「VJE風」にできます。
どこかでそうした移行作業が必要かもしれません。

メーラーはGMailなんですね。私はネットの向こうにメールデータがあるのが(トラブルがあった時に)怖いので、パソコン側のソフトを使っています。
ただ、今後のメーラーは、GMailのようなネットサービスが主流になっていくのかもしれません。

 ありがとうございました。
 たしかに私はVZはずっと使っていました。Windows になっても使っていましたね。ただね、すいぶん前に、渋谷のハチ公のそばで、明け方ノートを打っているときに、「やっぱり、これじゃWindowsでは使いにくいな」と思って、その後WZにしたものでした。いや要するに、DOS画面だと暗い画面の中にあるじゃないですよ。真夜中だと少々つらいのです。Windowsなら、白く明るい画面に思えたのです。いえ、真夜中明け方だったから、私は酔っていたものなのですが。
 日本語変換では、WXも使ったことはあるのですが、やはりVJEばかりを律儀に使ってきました。でも、今はないわけで、どうしようかなあ、と真剣に考えてします。ATOKは嫌だし、MS−IMEも嫌なんですね。
「一太郎」って名前も嫌なんだよな。戦前の修身の教科書を思い出してしまうのです。「一太郎やーい」という話ですね。でも、『「VJE風」にできます』ということなら、そうしようかなあ。
 アメリカ帝国主義も嫌だけど、日本帝国主義はもっと嫌いだしなあ。でも、徳島の『鳴門秘帖』を考えればいいんだと思おうかなあ。

 私はもうメールは、Gメールでいいです。あとはケータイメールだけです。過去使ってきた有料のメールもすべてGメールに転送しています。

 私はネットの向こうにメールデータがあるのが(トラブルがあった時に)怖い

ということなのですが、私は「ネットの向こう」にあったほうが安心です。私は過去パソコンは13台自作してきました。
 自作をやめてからも、デスクトップはもう10台目かな。ノートはちょうど8台目くらいです。そもそも、このパソコンの中(HDDの中)に入れておくほうが不安です。インターネットのあちら側に置いておいたほうが安心な気がしますよ。

 私の尊敬する司馬遷という歴史家は、竹簡で膨大なるものを書き上げたときに、自分の頭にあるものよりも、竹簡というものに、移し替えたもののほうを信じたことでしょう。現在の私も、自分のそばにあるパソコンの中よりも、インターネットのあちら側に置いているもののほうが安心です。

続きを読む

12398677.jpg 私はほぼメールはGメールに統一しているつもりです。他のメールもこれに転送しています。ただヤフーメールだけは、転送していませんが、これもまた莫大な数のメールがあり、これはほぼスパムメールは排除して、一日数通のメールがあります。
 それに昨日頂いていたある依頼のメールがありました。それをきょう午後読みまして、私のほうからお電話しました。
 だが、そのあと、このメールには添付ファイルがついていました。さて、これをどう読むのかというのが大変なことになりました。添付ファイルは拡張子でワードの文章なようです。
 こんなときのために、たしか5年くらい前にワードを購入したのですが、探してソフトのCDーROMは見つかりましたが、その16桁の番号が見つかりません。函の裏面に添付されているというのですが、もうその函なんかないのです。
 たしか、ワードパットでも読めるのではないかと思いつきましたが、もう私のこのメインのパソコンでどうやったらいいのか判りません。
 でもでも、とにかく時間がかかりましたが、USBメモリを使ってノートパソコンで読み込んで、テキストにして、それをWZで読むことができました。
 もうかなり時間がかかりました。
 こういう面倒なことは大変です。できたら、そのままテキストで送ってもらえないかな。これはたしか5年くらい前にも、いつもお願いしていたものでした。
 メールを読むのに、こんなに面倒なことをひさしぶりに体験しました。
 そしてこの体験を私はすぐに忘れ、また何年後かにも、苦労していることでしょうね。
続きを読む

c055e295.jpg

 私は今年の2月から私の私的な用のものは、和紙で手紙を書いています。もうかなりな数の手紙を出しています。もうすぐ500通を越えます。ところが、封書の手紙は問題なのですが、葉書が大変でした。アラスアラサンのハガキ に次のように書きました。

 そして印刷はDOSの時代はPRTを使い、WZでは、それ自体についている印刷機能を使っています。
 でも葉書では、少し面倒でした。私はいつも筆王で書いてプリントしていましたが、それがとても面倒な思いがしていました。
 ただそれは私の思いだけでした。昨日は実に簡単にプリントできました。これなら葉書でもいくらでも印刷できます。

 今後は葉書でもたくさん書いて送るようにします。このアラスアラサンにはいくつも素敵な葉書がありますから、今度はここでいくつも購入してまいります。

 筆王のソフト内で書くと、その書いた手紙の内容は残りません。それで、きょう午後すぐに書きました葉書は、WZで葉書用にレイアウトして書いたものなのですが(娘二人に書いて、もう手渡ししました、次女は昨日の夕方に長女の自宅に来ていました。)、WZでは、宛名と本文を別な活字で書くということはできません。郵便番号も同じ活字になります。だから郵便番号と同じ大きさの活字が、宛名も本文にも続くわけです。これだとちょっと格好悪いですね。
 それで考えまして、本文はまずWZで考えまして、そして印刷のみ筆王でやることにしました。そうすれば、プリントすれば、少しは格好悪くありません。
 今後はこれで、プリントすることにします。
 この上の画像が、その例です。もちろん、これは、私の葉書の例としてプリントしたものをスキャンしたものです。
 今後は和紙の手紙を書くだけでなく、こうして絵葉書でも手紙を書いていきます。

63401cdc.jpg 画像は、9月12日の千駄木よみせ通りの『アラスアラサン』で手に入れました絵葉書(と言いましても画像は絵ではなく、写真です)です。またハンカチを購入したのですが、この葉書も購入しました。
 この写真については、アラスアラサンのホームページで以下のように書いてあります。

10年前から度々バリ島に通う小川さんが、素直な感情で切り取ったひとコマひとコマを、ぜひご覧ください。もう二度と会えないふとした風景の瞬間に、今のバリを造りだしたその土壌が深く感じられる作品です。

 小川桜花という方が撮られた写真なのですね。

 それで昨日この2枚とも送りました。一枚は、私の娘ブルータス、もう一枚は私の友人の女性です。
 私は封書に書くのは、実に簡単なのですが、この葉書というのは少し面倒だという気持がありました。私はいつもエディタで文章を書いています。これはパソコンを始めた時代から一貫として同じです。ワープロなるものは一切使ったことがありません。
 それでDOSの時代は、VZを使い、Windows になってからはWZを使っています。そして印刷はDOSの時代はPRTを使い、WZでは、それ自体についている印刷機能を使っています。
08091229 でも葉書では、少し面倒でした。私はいつも筆王で書いてプリントしていましたが、それがとても面倒な思いがしていました。
 ただそれは私の思いだけでした。昨日は実に簡単にプリントできました。これなら葉書でもいくらでも印刷できます。
 今後は葉書でもたくさん書いて送るようにします。このアラスアラサンにはいくつも素敵な葉書がありますから、今度はここでいくつも購入してまいります。

683276f5.jpg 一つ前と同じく、「女性と仕事」のサイトにありましたUPです。それで、このKumieさんのサイトは、本当は「Kumie'sBlog<<女性と仕事>>」なのですが、それだと私のところでは、リンクできないのです。それで最初「女性と仕事」をリンクして、さらにKumie'sBlogを「女」と「性」の間に入れて、またあとで位置を替えています。何故リンクできないのかは、今の私には判らないのです。

 私は今はこうした電車の中で忘れ物をすることはなくなりました。もう前ほど圧倒的に飲まないからでしょう。それでやはりスイカは便利ですね。今はJR以外でも使えますから、とても便利です。ただし、まだときどき使えない私鉄もありますから、そのときには、さすがに面倒です。それと、スイカで買い物もできるから、これまた便利です。
 このスイカのように使える便利さが、他のことでも学んでいかないといけないなあ、なんてたくさん思っています。

続きを読む

e8d2acef.jpg

  Kumie'sBlog女性と仕事このUPがありました。

全角400文字の文書は、テキストファイルだと800バイト(半角1バイト)、同じ文字列をワードに貼り付けて保存すると19キロバイト(19,000バイト)になる。文章を書くのにワードを使うということは、「煙草を買いに行くのにジェット機を使う。ゴキブリを殺すのに火炎放射器を使う。」ようなものだと書いています。
 ここまで言われれば、テキストエディタを使ってみるしかありません。

 私はワープロソフトを過去ずっと使ったことがありません。ただ、このごろ妻の一太郎で書いた手紙をプリントするのに、妻のノートパソコンでそれを私のところのプリンターにつないでみて、そのときに、少し触ります。なんだか、いつも「このワープロって言うのは面倒だなあ」と思っています。思えば、私はいつも大昔から感じてきたことです。
 ワードは古いバージョンのは、ノートパソコンに入れてあります。でもこれまた全然使ったことがありません。
 私はDOSの時代からエデイタを使っていました。その頃はVZで、今はWZです。「煙草を買いに行くのにジェット機を使う。ゴキブリを殺すのに火炎放射器を使う」とはいい表現ですね。
 でももうワープロを使ってきた人は仕方ないのでしょうね。
 そもそも、誰も何か自分の思いを文章にしたいだけで、どんな字体にしたいかなんていうことは、また別な問題だと思うのですね。とくに、このインターネットでは、もう自分の思いを入力したいだけだと思うのですね。それをインターネット上で、ブログ等に露出できればいいのだと思います。
 私のようにWZでなくても、今はたくさんの無料のエディタもあると思うのです。

続きを読む

1d896576.jpg

 一つ前のUPで、

ちょうど、私の四国の徳島に住んでいる甥と姪とナミちゃんへの手紙をポストに入れて

と書いたのですが、実は私の妻も叔父に手紙を書いていました。それが一太郎で書いていました。どうせなら、プリントすれば一緒に出せるわけですが、でも何故か画面から消えてしまったようです。私は一切ワープロは使ったことがありませんから、さっぱり判りません。でも多分、バックアップが残っているはずなのですが、皆目判りません。
 それで私が帰ってきてから、しばらく経つと、また書いていました。それからプリントをすることです。それは私のパソコンの上に置いてあるプリンタでやります。それに私は前の設定通りにプリントすればいいはずです。でもプリントすると、少しばかり左に寄っています。でも私は設定を直すことができません。妻もできません。
 仕方ないので、字を一字おくりまして、結果としては、行が一字少なくなって、プリントできました。
 もう私は、こうしたワープロがさっぱり判りません。よくあんな面倒なものを使うなあという思いなんですね。
 私はDOSの時代から、ワープロは使いません。パソコンで字を打つのは、エディタだけです。そして印刷は、印刷ソフトを使ってきました。今はエディタはWZを使っていますから、このソフトでも印刷できます。
 でもワープロなんていう面倒なソフトをよく使いますよね。

続きを読む

cbee838d.jpg ウィンドウズヴィスタを始めて使うことで、少し不安でしたが、もう大丈夫です。過去パソコンに触れた感覚とまったく同じに感じました。
 パソコンは自分で使っているいくつかのソフトを入れないとならないのですが、何故かその最初には、「ああ、もう俺はわかんなくなっている」という思いがしまして、もう自分に対する不安感でいっぱいでしたが、使っていくうちに、いろいろなことを思いだし、「あ、だからわざわざこうしていたんだ」と思い出すことばかりで、どんどんと判っていきました。
 とくに、私は今まで使っていたエディタのWZのIDとパスワードが判らなくなっており、もともとのマニュアルを我孫子の家で探してもないので、きのうは「明日午前中にヨドバシカメラへ行って、また購入しよう」なんて思っていましたが、昨日飲んで帰りまして、今朝2時半に起床すると、すべてを思い出してきました。
 もうずっとこれで書いています。FEPも今までと同じVJEが使えていますし、申し分なしです。
 あたらしいキーボードが、まだ少し手に馴染まないのですが、これもあと数時間で慣れてしまうでしょう。
 あといくつものソフトとデータを入れます。ただし、なるべく外付けのHDに入れます。それとインターネット上に置いておけるソフトとデータもできる限り、そのインターネット上に置くようにします。だから、パソコンのHDは40GBのままでいけるでしょう。まだ15GBしか使っていません。
続きを読む

↑このページのトップヘ