将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:facebook

12042206 笑美さんが「笑美さんからのFacebookでのメッセージ」に以下のコメントをくれていました。今頃になってレスします。

1. Posted by 笑美   2012年04月21日 05:28
こんにちわ、私もfacebookの魅力については、まだよくわかりませんが、流れてくる情報は楽しく見ています。記事をアップするときは、あまり長くはコメントしない方が多い点など、ブログとはやはり違いますね。私の場合、自分の想いはブログの方が表現しやすい、ただ、文章を書くのに気を使ったり、写真をUPするのに時間がかかるので、手軽にUP出来ない不便さがあります。
facebookは簡単にUP出来るし皆さんの近況が一度に見れて、その点は良いとは思いますね。
私のような田舎にいる人たちにとって、一つの情報源としては手軽でよいかも。
なんて、忙しくてどちらもあまりUPは出来ないのですが、今のところそんなかんじです。

 うんそうですね。今日(2012.04.24)の日経新聞夕刊では、

12042406  フェイスブック、利用者9億人 1年で2億2000万人増

という見出しが大きく出ています。

 フェイスブックを通して利用者が書き込んだコメントや、書き込みを他の利用者に薦める「いいね(like)」の件数は1日平均で32億件に上る。文字数や閲覧件数といった「情報の量」だけでなく、「情報の質」を定量化するフェイスブックの訴求力を巡って、焦点を絞り込んだ広告や様々なアプリケーション販売が進みそうだ。

ということなのですね。ただ私はもう60代の年寄りなのかなあ。もうちゃんとついていけるか不安です。
 でもなんとか毎日こうして書いてまいります。フェイスブックも見続けていきます。

  ここの上の画像は、笑美さんのサイトからいただきました福寿草の画像です。いつも勝手に使わせてもらっています。ありがとう。

12041603 笑美さんからのFacebookでの以下のメッセージがありました。

こんにちは、昨日の夜只見に戻りました。まだ今だにFacebookよくわからなくて、見よう見まねです。よろしくお願いしま〜す。

 これは3月28日にいただいています。ありがとうございました。
 ただ私はFacebookというのは、私のブログのサイドバーに、それへの入口を置いているだけで、私自身はよく分からないのですね。いや、何が面白いのかが分からないのです。私はツイッターもやっていますが、これもよく分からないながら、どうやら毎日UPするようにはしています。
 ただFacebookは、下手をすると、このまま永遠に分からないかもしれませんね。そんな思いがしていますのです。
 うん、私には魅力が分からないのです。いやツイッターもよく分からないのですが、でもどうやら、毎日やっていこう(このごろ毎日はやっていませんが)という思いにはなっています。
 もう少し、このまま見守っていきます。

bd8512aa.jpg  私の「周の掲示板」に、香花さんから以下の書き込みがありました。

年末ごあいさつ 投稿者:香花  投稿日:2011年12月25日(日)14時39分20秒

   大変ご無沙汰です。何年ぶりかも、すぐには思い出せません。
スタイルの決まったブログが流行ったり、facebookやtwitterに
人が流れたりしていますが、私のほうはなんとかやってます。

昨年より海外に住んでおり、当分そうなるでしょうが、ほかに
自分の職業を続ける方法がなくなったので仕方ありません。

周さんの来年のご多幸を祈ります。

 たしか香花さんとは、日比谷公園であったものでしたね。たしか、米軍のイラク侵略抗議のデモだったかな。よく覚えていないのですね。あ、そういえば代々木公園でも行って、そのあとにもデモしたから、よく覚えていないのですね。
 もう年齢が年齢ですから、よく記憶があいまいです。

 私はfacebookもやtwitterもやっています。ここのサイドバーに二つともあげています。ただtwitterは、私には簡単で、一日に1度か2度書いています。ただし、量はすごいものです(別に簡単だし、私はこのブログの書き込みの題名を書いているだけですから)。
 facebookは、まだ何がいいのか分からない段階です。そのうちに分かるでしょう。

 今は私の四番目の孫が長期に入院していまして、いつもその子に会いに行っています。そしていつも至らない私をじゅにの親であるブルータスが、注意してばかりで、私は反省ばかりです。
 来年は、この孫が元気になってくれると信じています。

 海外においでになるのですね。私は海外には一度も行ったことがありません。ここが私の妻や娘たちとは大きく違います。何しろ外国にも行けないし、長く選挙もできなかったものでした。ある調査機関の人が、そのことを説明してくれたものです(ただし、5年くらい前に)。

 でも元気でなによりです。嬉しいです。ぜひとも、インターネットで発信されることを望みます。

10102616 私のブログのサイドバーに、Facebookのバナーを置きました。今朝起きたら何人もの方と「友達」になりました。
 ツイッターは日本語だと漢字を使えるのがいいのですね。欧米語も漢字も一字は同じなのです。そのことを「ニュースさとう」に書きました。
「読書さとう」で「さくらももこ『まる子 毛糸のパンツをいやがる』」を書きました。「子どもはだれもこんな思いに深く悩んでいることがあるのだ。だけどヒロシはもう忘れてしまっている。ほとんどの大人はそうなのだろう。さくらももこの感性が優れているのは、こうしたことを鮮明に思い出させてくれることにある」と私は書きました。私はさくらももこが好きです。吉本隆明と吉本ばななと島尾敏雄と同じくらい好きです。
 写真は、10月26日の午後1時12分の谷中の路で撮ったものです。ある骨董屋の前です。(10/28)

10102501 米国では、今Facebookが盛んになってきているといいます。私も昨日私のブログのサイドバーに置いたのですが、また削除しました。まだよく判らないというところです。昨日電車の中でやったのですが、フェイスブックはケータイでは今が一番大事な検討のときのようです。このことを今朝の「ニュースさとう」で書きました。
「歴史さとう」では、芥川龍之介のお母さんのことを書きます。一般的には、彼にはお母さんが3人いたと言われるのですが、私は4人だと思っていて、そのことをポーランド人の研究家に納得させたこともあったのですが、今は3人までしか確認できないのです。でも近頃では彼の小説が実に好きになりました。太宰治や夏目漱石に負けない作品ばかりだと思いますね。
 写真は、10月25日の午後6時28分の長女の家でテレビの画像をポコ汰が撮りました。こうしてピントが合わせられるようになりました。(10/27)

6549c282.jpg「浅野」で食事して、秋葉原へ行きます。Facebookというのはケータイではやれないのかな。このツイッターもブログもできるのに、駄目なんですね。

↑このページのトップヘ