将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:imajouの独り言

13040203 昨日このニュースを見て、私も実に良かったなと思いました。imajouの独り言で、このことが書いてあるので嬉しかったものです。いえ、私ではどう書いたらいいのか分からないのですね。
 imajouさんが「長嶋を知る世代はもう僅か」といわれますが、まったくその通りです。

  以前、或る若い人から長嶋とはどういう選手だったのかと尋ねられ、華も実もありファンの期待に最高に応えた選手で、記録を比較しても判らないよと答えたことがある。

 これはその通りです。「記録を比較しても判らないよ」というのはまったく同感です。でもこのことは私よりもわずかに下の方でも分からないようです。そのことはものすごく感じています。いや言われた方が正直なのでしょうが、「王のすごさは分かるのですが、長嶋はよく分からない」と言われて、私はそれに上手く答えられなかったものでした。
 そうですね。澤村投手はもう活字でしか知らないです。「ベーブ・ルースやルー・ゲーリッグ相手に、大リーグ選抜を確かゲーリッグのホームラン一本の1−0に抑えると言う、伝説に残る快投を演じた快速球投手」というのは、よく知っています。私は小学5年のときにゲーリッグの伝記を読んで、このときのゲーム内容をつぶさに知ったものでした。 ベーブ・ルースやルー・ゲーリッグと澤村投手が対戦したなんて驚くべきことだったと思います。「戦争」をどうしても思ってしまうことでした。いや戦争がなければ、戦後の澤村投手のマウンドでの勇姿を私たちも少しは見られたと思うのですね。
 でも私はイチローには国民栄誉賞が何故ないのだろうと思いましたが、今まで二度断っているのですね。それも実に謙虚な断り方です。
 またいつの日か、「イチローに国民栄誉賞」というニュースを見たいと思っています。

13010705  imajouの独り言に、このUPがありました。

[つぶやき]麻生氏のミャンマー日本人墓地訪問に現地の中国人が抗議
見当はずれの言い分としか言いようが無い。現地の中国人は「他国を侵略した歴史を、われわれ東南アジア諸国の人びとに大きな災難をもたらした歴史を、日本が認めないことに抗議したい。日本人は反省することを知らない。東南アジアの人びとがどれだけの被害を被ったかをきちんと直視するべきだ」と言ったそうだが(ココ)、この主張はミャンマーの人達の考えと大きく乖離していることに気がつかないのだろうか。

 私の父はあの戦争で、泰緬鉄道を建設していました。そしてそれを誇りにしていました。
 また父は、中国のことも好きでした。中国を好きなことを何度も聞いてきました。だが中国を心の底では信用していないことも私は分かっていた気がします。
 父は日本軍がインドを解放するのだと信じていました。私は父のいうチャンドラボースのことを、小学校低学年から知っていました。でも日本が敗れてしまったことで、それが一時できなくなりました。
 でも、戦後すぐに、インドは独立し、ミャンマーもビルマとして独立しました。そのときに嬉しかった父を思います。
 私の父は、私が東大闘争で拘留されているときに、日比谷野外音楽場の1969年7月20日の集会で家族会代表として発言しています。そのときには、「いつも喧嘩ばかりしている三派が、『おやじいいぞう』と言ってくれた」と言っていました。私はこのニュースを府中刑務所の中で新聞(東大全共闘や中核派の新聞で)見たときに、「どこの阿呆な親父かなあ」と思ったものでした。
 このあとで、真相を知ったときは(一年後くらいのとき)、私はインド解放、ビルマ解放を夢見ていた父を思い、嬉しかったものです(もちろん、東大闘争、安田講堂の闘いはこれとは関係あるとはいえませんが)。
 中国人が自分の考えを押し付けるのは中華思想に凝り固まっているからかというのは、まったくその通りに思います。
13010707 前には、日本人でもそういう人がいたものですが、さすがはいなくなりましたね。私なんか、わずか数年前にも、結構電話で非難されたものですよ。でもそういう人は、インターネットもブログも、スカイプもできないので、もう私の前では皆無ということになりました。
 いつもimajouさんの書かれることは、大変に嬉しい思いです。

12101806 私の中国初の航空母艦は時代遅れのもののようですのUPは、imajouの独り言の9月29日の「中国初の空母は時代遅れの産物で心配無用とロシアの専門家指摘」を見て大いに気がつかされました。
 私もちゃんといろいろなところをよく見ていないといけないなと気づかされました。
 このところ少々たるんでいたなと反省しています。

1205070512050706 私の、imajouの独り言に小澤一郎のことで にそのimajouさんから、以下のコメントがありました。

1. Posted by imajou   2012年05月06日 13:17
 藤堂高虎は構想力に優れ、大した軍略家だったように思います。

 加藤嘉明は松山城を築くに当たり、道後平野の治水に力を注ぎ、家臣の足立重信に石手川と重信川(当時は伊予川)の整備を任せました。この大事業が無ければ松山はしばしば洪水に悩まされる不安定な状態が続いた筈です。

 その難工事のトップは岩堰の開削で、重機の無い時代に良くぞ成し遂げたと感心するばかりです。ここは歴史的景観と永く保存すべきだと思っております。これらの事業は足立重信の功績で、その名は伊予川を重信川と変え、永く後世に残りました。

 嘉明が造った松山城は、建物が沢山残っているため、ついそちらに目が行ってしまいますが、嘉明は流石戦国武将で、戦うための構造をきちんと作り上げています。その一つが登り石垣で、全国で三つしか残っていません。高石垣も見事です。是非ご覧下さい。

2. Posted by imajou   2012年05月06日 16:47
 松山市は足立重信の河川改修工事のお蔭で、安心して住める町となりました。湯築城跡には氾濫の跡が全く無く、非常に安定した場所なのに対し、松山城の下を掘ると、分厚い氾濫の跡が出て来ます。その危険を除くべく大規模な河川改修を命じた嘉明と、難工事を成し遂げた足立重信は松山の恩人です。

 ありがとうございます。私は藤堂高虎はそんなに好きにはなれない人なのです。2年くらい前に東京駅前の八重洲ブックセンターに行くときに、いつもこの藤堂高虎の文字と画像が描いてある大きな看板がありましたが、それを見るときにも、いつもこの人の悪口ばかりを、私は口の中で言っていたものです。
 江戸時代の幕末に、鳥羽伏見の戦いでの、この藤堂藩の姿が藩祖高虎を現していると思うのですね。藤堂家は最初は幕府軍なのですが、世の人から、「さすがは藤堂。藩祖高虎以来の裏切り上手」といわれたように、途中から徳川幕府軍に砲弾を向けます。私はどうにも好きになれません。
 今に至るも、私は「藤堂」という苗字の方には偏見を持ってしまいます(あ、これは私がいけないのです。「藤堂」という苗字の方には責任は何もありません)。
 それに比して、加藤嘉明は私は好きになれるのですね。戦前に書かれた『日本戦史』の中で、尾張での秀吉の部下として出発したこの嘉明と加藤清正の比較なんか面白かったものです。「賤ヶ岳の七本槍」の頃が一番面白かったものでした。この人は伊予松山藩を領有したと思っていましたが、会津も領有していたのですね。
 それに足立重信という人は、私はまったく知りませんでした。
 しかし、この「賤ヶ岳の七本槍」の人たちの多くは、みな徳川家康や秀忠の時代に、滅ぼされたりしてしまうのですね。私は加藤清正なんか、「お馬鹿だなあ」としか思えないのですが、そう思うのは仕方ないのですね。

 いつも読んでおりますimajouの独り言に、このUPがありました。

   小澤一郎に無罪判決

検察の大失態と言うべきだろう。肝腎な証拠を疑わしい捜査で無効にしてしまったことから、有罪に出来なくしてしまったのであって、無実が立証されたわけではない。田中・金丸のあとを継ぐ金権政治の総元締であり、売国政治家である小澤を排除し損なった検察の失態は・・・

1205050812050509 実はもっと前に読んでいまして、おおいに同じ思いでして、そのときに私も書こうと思ったのですが、自分では書けないまま、今になってしまいました。
 まったくこのimajouさんの言われることに、同意します。しかし、このことを堂々と書いているのは、私にはimajouさんしか思い当たらないのですが、どうしてかなあ。
 私の年代の三派、および全共闘世代の元活動家群が、この小澤一郎を囲んで何かをやっていたのですが、どうしてか私は呼ばれないのですね。別にいいけどサ。
 でもいつも「imajouの独り言」を読んで感激しています。
 このあとの「湯築城を藤堂高虎が使っていた?」も興味深く読ませていただきました。私は、藤堂高虎ってあまり好きになれないのですね。加藤嘉明は大変に興味のわく人物です。『日本戦史』で読んだのですが、加藤清正と加藤嘉明のことを比較して書いてあるのには、ものすごく面白かったものです。

10091502  私は今朝、「ニュースさとう」で、以下のニュースをUPしました。

  「菅直人は勘違いすることなく」ってその通りです

 これは、imajouの独り言 にあった次のUPでした。

  菅直人が小沢一郎に圧勝

 でもニュースさとうは、私が書いているといいましても、私のサイトではありません。だから、トラックバックもできないので、私のここに書いて、imajouさんのところをトラックバックします。
 imajouさんが、ツイッターで書いていました。最低と最悪の争いだが、それなら最低を選んだほうがましだ、と。私はもうえらく感激していました(感激したのは、もちろんこのimajouさんの言い方にのみ感動したのです)。
 でも今後も見ていかないといけないんだなあ。私はともすれば、現実の政治の動きなんかに関心を失いがちなのですが、imajouの独り言を読むと、これはいかんと思い、自分を戒めています。
 そういえば、imajouさんが、ツイッターで、今の自転車の多くの乗り手のいい加減さ、不真面目さを指摘しているところを読みまして、私もいつも3日に2度ばかり自転車に乗って、長女の家に行くので、そのときの王子駅の交番の前、都電の電停あたりが大勢の人がいるので、大変なのですが、そこを走るたびに、imajouさんが言われることをいつも思い出し(あ、今井さんが言われるのだ、と思い出します)、気をつけるだけでなく、ときには自転車を降りて、押して歩いています。私がミスをしたら、私の中の今井さんに申し訳ない、恥ずかしいという思いなのです。押して歩けばみなさんも私も一番安全です。
 私はそこでは、いつも今井さんと、自分の孫のことを思い浮かべています。

10091405「週刊アスキー」が、昨日で800号の発売になりました。私のパソコンは、50号くらいになるのかな(つまり50台くらい使ったということ)。でももうパソコンの時代は終わりだな、という気持です。確かに、私はもうパソコンを背負わないで歩くようになりました。もっと小さな機器を持ち歩くようになったのです。
 民主党代表戦のことを「ニュースさとう」に書きました。「http://d.hatena.ne.jp/imajou/  imajouの独り言」のブログを私は一番信頼しています。あと「歴史さとう」を書かなくちゃいけないのですが、何を書こうかな。
  写真は、昨日午後2時56分に通りました柳田公園です。

10050201 imajouの独り言2010-05-02上海万博・日本館に国旗を に、「まったく同感です」というコメントを入れようとしましたが、どうしてもできません。いくらやっても「画像認証」ができないのです。だから、もうトラックバックします。これはできるのかなあ。
 何度やっても私は駄目なのですね。
 でもとにかく、この上海万博も上手く成功してほしいです。何の事故もないことを願います。

abfb8797.jpg

 私の、このブログのサイドバーに「将門のブックマーク」があります。そこの imajouの独り言岡田克也が中国メディアに本音を語る というUPがありました。
 そこを読みまして、さらにその先のメディアのものも読みました。以下の通りです。

3日、民主党の岡田克也幹事長は都内で中国メディアの合同取材を受け、今月末の衆議院選挙で民主党政権が誕生すれば、首相の靖国神社公式参拝や中国への内政干渉は一切行わないと述べた。写真は日本の桜。
2009年8月3日、民主党の岡田克也幹事長は都内で中国メディアの合同取材を受け、今月末の衆議院選挙で民主党政権が誕生すれば、首相の靖国神社公式参拝や中国への内政干渉は一切行わないと述べた。中国新聞網が伝えた。

岡田幹事長は、「民主党は結党以来、一貫して日中関係を重視してきた。鳩山由紀夫代表や小沢一郎代表代行を始めとする党幹部たちは各々の政治活動において常に日中関係重視の姿勢を示してきた」と述べ、政権交代が実現すれば日中関係はより一層発展すると強調した。同幹事長自身も年に1度は訪中しており、すでに15回の訪中歴があるという。

また、第2次大戦中のA級戦犯が祀られている靖国神社に日本の首相が公式参拝することに中国が強く反発している問題については、「A級戦犯は先の大戦の罪人だ。首相が公式参拝すべきではない」と述べ、チベット問題やウイグル問題については「中国国内の事情だ」とし、「中国への内政干渉は行うべきではない」との見解を示した。(翻訳・編集/NN)

 私はこの岡田克也という方には好印象を持っていましたが、なんだこんなことなのかと深い印象を持ちました。「今月末の衆議院選挙で民主党政権が誕生すれば」というは、大変なことなのですね。そのことを、自ら暴露しています。
 A級戦犯って、誰が決めつけたのよ。そのA級戦犯と言われる人たちをこの岡田克也は一人ひとり、「ああ、彼はたしかに戦犯だ」と言えるのでしょうか。
 チベット問題やウイグル問題について、あれは「中国国内の事情だ」なんて言い切っていいことなのですか。中国官憲の弾圧で、たくさんの人たちが殺されたり、傷つけたりしているのですよ。私たちが、そんな隣国中国にものを言うのは当然です。それが「内政干渉だ」なんて決めつけるのでは、もう何を言うのでしょうか。
 ウイグルのイスラム教徒が虐殺される事態に、同じイスラム教徒が怒りを持つのは当然だし、いや同じ人間として怒りをもち、それにたいしてものを言っていくのは人間として当然のことです。
 なんだか、民主党って、こんなことも判らないのかなあ。

続きを読む

836c338e.jpg

「迷惑トラバを拒否する方法は?」伊豫漫遊書庫 のimajouさんから、次のコメントがありました。

1. Posted by 今城    2009年06月25日 11:36
 周さんも迷惑トラバ対策でご苦労なさったのですね。楽天からは何も反応はありませんでした。

 最近はめっきり迷惑トラバも少なくなりました。妙なトラバやコメントが時々入って来ますが、その都度削除しています。酷かった時期は、削除するとそれを見ていたかのようにまた入って来ました。一定間隔で送っていたのでしょうか。

 ウィンブルドンが始まりました。毎年その期間はつい寝不足になりますので、困ります。

 そうですね。あのような執拗なトラックバックはなくなりましたが、

妙なトラバやコメントが時々入って来ますが、

と言われる状態は私も同じです。もうこれは仕方ないのかなあ。

 私はもうテニスなんて、さっぱり判らないです。私の弟がずっと長くテニスをやっています。弟は尺八を長年吹いていまして、それででもあちこちに呼ばれて行っています。笛そのものは、もう100本くらい持っているんじゃないかな。それにテニスだから、もう私とはえらい違いですね。それに弟は酒も飲みません。
 私は酒ばっかり飲んで、やたらにあちこちで詩吟をやるばかりです。
 私の娘二人は、奄美の三線を弾いています。ただし、上のおはぎは、音楽よりも、美術を実際に描いています。次女のブルータスは三線も弾きますが、もう小学生低学年の頃から、オーボエを吹いていまして、もう父親の私とはえらい違いです。私の孫たちはどうなるかなあ?

続きを読む

09062502 今ごろになって書くわけで、申し訳ありません。一つ前の私のUPで、imajouの独り言を見ていまして、同じくimajouさんのブログ 伊豫漫遊書庫 を読んでいましたら、次のUPが気になりました。

迷惑トラバを拒否する方法は?

日記の設定の欄にトラックバック拒否リストがあり、 「トラックバックを受け入れる」場合に、受付を拒否したいURLがある場合は設定してください。」と書いてある。そこで拒否したいトラックバック送信元ブログのURLを記入したが、全然効果なく、毎日スパム・トラバが送られて来る。拒否したいURLとは、トラバ送信元ブログのURLではないのか。質問メールを送ろうとしたが、アドレスが判らないので、楽天スタッフブログの関連する記事にトラバして尋ねることとする。

 私のブログも、当初ずっと毎日毎時間スパム・トラックバックがありました。一度に3つほどのトラックバックで、しかもすべて海外のプロシキサーバー経由でした。
 もう私の困惑、いらだちは大変でした。それで一度は、その海外のサイトへ抗議の文章を英文で送りました。たしか、スウェーデンのサイトだったかな。でも何も返事はありません。「悪質なトラックバックに使われているから注意してくれ」というような内容です。
 でも何もありませんでした。それで私は、私のブログのサイドバーに置いてある「IPひろば」に、不良プロシキを告発し続けました。
 実にこれが、2年11カ月か3年11カ月か毎日続けました。1、2回の告発ではだめでした。相手もしつこいが私もしつこく告発し続けました。米国、南米、欧州、ロシア(旧ソビエト連邦の各共和国も)、中国、韓国もろもろのプロシキ(こうしたことに使われている不良の)をすべてを、しつこく告発し続けました。そこのことは、私は何もいいませんでしたが、しつこく続けていました。
 とうとう、相手は私に根負けしたのか、もうこのスパムトラバはやってこなくなりました。でも時間がかかったものでした。

09062501 デジタルコードレス電話機を買い替えましたimajouの独り言 さんから、次のコメントを頂きなした。

1. Posted by 今城    2009年06月24日 12:27
 ご無沙汰してます。

 私も自分の部屋の子機の具合が悪くなり、困っています。それとは別にFAXを置いていますが、周さんと同じで、使うのは年に一回くらいになりました。契約を解除しようと思いながら、生来無精なのでまだそのままです。勿体無い。

 お元気でお暮らし下さい。

 ありがとうございます。いえ、私は元気なんだと考えているのですが、でも精神的にはあれこれ疲れているかなあ、なんて考えています。昨日は、孫のポニョをずっと見ていました。みている間にポメラを打てるかなあ、なんて考えていましたが、それは甘かったです。風邪をひいているので、ずっとみていたのですが、眠ってくれないと、私の時間は持てません。
 でもどうやら、よくなってくれたように思います。ただし、また今朝の具合を聞かないとなりません。でも眠っている間に、本は2冊読めました。
 前ほどお酒を飲まなくなりました。とくに外で飲む機会は減りましたね。
 それでFAXは年に1回というよりも、もう私は3年に1回ですかね。ほぼFAXもみなメールですむようになりました。ただし、葬儀屋さんがまだFAXですね。
 2年前に、私の友人が家で、FAXを使っているというので、驚愕したことがあります。不動産の仕事で使うらしいです。間違いなく、すべてメールにできるものでした。

 私の家では、新しく私がひいた電話番号が、FAXも兼用にしました。過去の020の無料のFAX番号は使用しないので、止めました。でも前の電話番号は、義母の名義ですが、電話帳に載っているので、実にどうでもいい営業の電話が3日に一度くらいかかってきます。

 この購入しました電話機の支払いで、20日(土)に機械をお店で手にしたときに、「振込先を請求書に今書いてください。支払いはインターネットでしますから」と言ったのですが、相手の経理の女性が、「あ、インターネットの口座なんかありません」というから、「いやだから、インターネットですると言っただけで、口座はお宅の巣鴨なんとかのでいいのです」と言って、書いてもらいました。もちろん、すぐに振り込みました(ただし、相手の口座には、休み明けの22日(月)午前9時に入るわけですが)。こういうところでは、パソコンも売っているのですよ。少し心配です。
 思えば、いろいろと便利になった分、けっこう面倒なことばかりにもなってきたことを感じています。

20170306039cc9e2f7.jpg

imajouの独り言この記事 がありました。

郵便局に行き、定額小為替を組もうとしたら、4時を過ぎているので駄目と言われた。顔なじみの局長に民間会社になっていつまで馬鹿なことを言うのか、終業時まで窓口を開けておくことを進言してくれと苦情を言った。すると局長は私もそう思うが、銀行と歩調を合わせろと要求され、既に北海道で3時に閉めることを試験的にやっているので、いずれ全国で実施されるだろうとのこと。銀行が3時に閉めることが独善的なのに、郵便局の金融業務をも改悪するとは何を考えているのか理解に苦しむ。役人の考えることはいつもこうで、利用者の利便などはなから念頭にない。この調子では役人亡国が目に見えている。役人を半減して、手が廻らないから好きなようにやってくれと言わざるを得ないようにするしかあるまい。

郵便局は、その店舗によって、随分対応が違います。「え、こんなに違うんだ」と驚いていたものです。
ただ銀行は、午後3時に店舗を閉めたとしても、もうインターネットの銀行は24時間やっていますし、土日もやっているではないですか。もっともインターネット上では郵便局も同じですね。
私の今いる東京北区の王子郵便局は24時間やっています。書留だすときに、実にありがたいです。私は書留はそれこそいつも出しますので、夜中にいけるのはいいですね。
それと、銀行と郵便局も、インターネット上で相互に振替ができますね。これも実に便利です。実は、海外から入金があって、それがある銀行宛てで、それを郵便局に振り替えるのに、現金で運搬するところがあったのです。これは大変でしたよ。どんなに怖い思いをしていたことでしょうか。
でも今は、これも事務所で、パソコンの画面上でできます。

ただ、今でも、経理の女性が遠い銀行へ出かけていくということがあります(今銀行の店舗がどんどんなくなっていますから)。そういうところでは、私はとにかくインターネット上で銀行を使うことを薦めています。でもね、会社の社長が全然理解できない人も多くて、これは大変な問題です。
ただ、郵便局はかなり変わっています。いえ、いろいろなことで、郵便局と接することがありましてね。それでその変化を如実に感じています。ただし、変わらない古い駄目な点もいくらも感じています。
これから、ますます変化していくでしょうね。

この内容の訂正記事は、ここに書きました。

続きを読む

4670de91.jpg

 新現代病「パソコン指腱鞘炎」imajouの独り言 のimajouさんから次のコメントをいただきました。

1. Posted by imajou    2006年10月12日 11:37
 随分前のことですが、実は私も人差し指の付け根に痛みを感じたことがあります。マウスを左クリックするには人差し指が平らになってしまうため、指の付け根に無理な力が掛かるのが原因と気が付きました。そこで対策としてクリックする時指を立てることが出来ないかと、中指を使うことを試しました。その結果痛みも消え、結果は上々でした。
 ほかにも方法はありますが、私には中指を使うのが一番楽でした。キーを打つ時もマウスをクリックする時も、兎に角指を立てるようにすると言うか、手を丸めた状態で操作することを心掛けることが肝要だと思います。
2. Posted by imajou    2006年10月12日 12:31
 単に中指でクリックと言うと若干誤解されそうだと気が付き、拙ブログに追記しました。人差し指を外して中指だけでクリックしようとすると、別の無理が生じます。中指に人差し指を添えた状態で、主として立った状態の中指でクリックすると言う方が適切かも知れません。2本の指の重さも利用していることになります。要するに自然な状態で操作することを心掛ければ良いわけです。

 私はマウスで「指が痛い」ということを感じたことがないのですが、これを読みまして、あらためて、「俺はどういう風に使っているのだろうとマウスを使ってみました。今使っているデスクトップは実に小さいマウスです。そして実際にマウスに触れる場合は、ひとさし指が左のクリック、中指が右のマウスを使っていることがわかりました。うーん、それでけっこう私は右のマウスも使っているのですね。
 ただどっちにしろ、たいして力は入れていないのですね。そもそも、こうして文字を打つときは、マウスはそれほど使いません。
 なんだか、自分にたいして「それくらいしかいうことがないのかよ?」と言ってしまいます。でもなあ、あんまりないんだよな。

 思えば、imajouさんとは、このインターネットのみのおつき合いですね。もう長いことになりますね。いつもimajouさんの書かれている内容を読んでうなずいています。
 imajouさんから、「君が代」のさざれ石のことを知って、私がまったくそのことを知らなかったことに羞しくなりました。
 imajouさんとお会いしたいなと思って、もう何年が過ぎたことでしょうか。あ、私はもう前のようにお酒は飲んでいないのですよ。前のように飲んでいたら、娘と妻に捨てられます。
 ただし、昨日は飲みました。最後は記憶がないなあ。でも、「あ、せっかく買ったものをなくした」と思い込んでいましたら、朝しばらくして、ちゃんと持ち帰ったことが判りました。

続きを読む

b957d6ba.jpg

 imajouの独り言このUP がありました。

 去る10月8日のSankeiWebに、『「パソコン指腱鞘炎」 クリック誘発“新現代病”』と題する下記の記事が出ている。(2006.10.11)

 エッ、私もどうなんだろうと気になりました。私も実にパソコンばかりの仕事に、生活です。

 これは頻繁にマウスをクリックすることにより起きるもので、左クリックにする右手人差し指の付け根に痛みを感じるようになるケースが圧倒的に多いであろう。理屈から言えば打鍵回数の方がクリック回数より遥かに多いが、キーを打つ時は指を立てることが出来るのにくらべ、クリックの際には人差し指が寝た格好になる。そのため指の付け根に無理な力が掛かるので、マウス操作で指の腱鞘炎と言う症状が出ると思われる。

 パソコンを使っているのですから、私も実に頻繁にマウスを使います。でも今まで指に痛みを覚えたことはないですね。
 うーん、なんでかな。思えば、私は他の方よりもマウスは使わないほうなのかもしれないな。それと、他の方にパソコンを教えているときに思いましたが、けっこう年上の方はキーボードを打鍵するときにかなり力が入っています。気がつかなかったのですが、それがキーボードでも同じなのかもしれません。

 この対策としては、左クリックを中指で行うのも一つの手だ。人差し指にくらべて中指は長いので、指を立ててクリックできるので、付け根に無理な力が掛からない。ピアノでも打鍵する際に指を立てろと喧しく指導しているが、キーを打つ時でもマウス操作でも同じである。繰り返し無理な負担を掛けたら筋肉でも腱鞘でも傷むのは当然のこと。合理的な姿勢は何事でも基本中の基本と知らねばならぬ。

 でも、この中指を使うということで、「ああ、このことも教えよう」と思いました。「指を立てて」打鍵するというのも教えるといいなあ、と思いました。
 大事なことを教わりました。

続きを読む

↑このページのトップヘ