将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:livedoorニュース

24db9d13.jpg

 livedoorニュースに、この日刊ゲンダイの記事がありました。これはいい記事ですね。以下のような内容です(全文はリンク先で読んでください)。

「ミシュランガイド」初の京都・大阪版が10月16日に発売されることが決まり、1日編集総責任者のジャン・リュック・ナレ氏が京都市内で記者会見したが、相変わらずの“お高い”態度だ。

「ミシュラン京都・大阪版」には、既に京都の名だたる店が掲載拒否を公言していた。ナレ氏はこういった掲載拒否店について、「店の売り上げが伸びるのに残念。評価されたくなければ違う仕事をすべきだ」と批判したのだ。

 本当によく言うよなと思いますね。たかが本の編集者が何をいうのでしょうか。「評価されたくなければ違う仕事をすべきだ」なんて、なんという傲慢サでしょうか。こういう態度で本を取材編集しているということは、この本は手にとる価値はないことを証明しているようなものです。
 本当に馬鹿で阿呆な編集者です。逆に、この本で取材されている店は、信用がなくなりますよ。いえ、それはそのお店のせいではありません。この「ミシュランガイド」に掲載されているからなのです。
 そもそも、いろいろなお店で、懸命に作られている方と、それを食すことを愉しみにしている人が一番その店を価値を知っています。その職人とその店のファンに対して、こうしたガイド誌はもっと分をわきまえるべきです。
 もうこの本を手にしなければいいんだなあ。

続きを読む

6c69fa46.jpg

 livedoorニュースに、この時事通信社の記事がありました。これはいいですね。

「もし公約が実現しなければ、うそつき政党と呼び続ける」−。大阪府の橋下徹知事は7日、衆院選マニフェスト(政権公約)に関する全国知事会と、自民、民主、公明3党の公開討論会終了後の記者会見でこう述べ、3党に政権を獲得した際にはマニフェストを確実に履行するよう念押しした。

 そうです。自民、民主には、「マニフェストを確実に履行するよう」を求めます。私はその他の政党はどうでもいいです。
 でもそれと「もし公約が実現しなければ、うそつき政党と呼び続ける」という橋本さんの口約も必ず守ってほしいものです。

続きを読む

52967f3c.jpg

 私のパソコンでは常時livedoor ニュースの見出しのみが1行だけ出てくるようにしています。それで昨日朝8時少しすぎに、この 筑紫哲也さん死去 闘病1年半、壮絶肺がん全身転移(スポーツ報知) という文字列が載りました。

筑紫哲也さんが7日午後1時50分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。73歳。

 私はこの方はどうしても好きになれない方でしたから、まったく評価できないどころか機会があれば貶していました。
 以下の中で、私はこの筑紫哲也を以下のように書いたことがあります。

 http://shomon.net/jokyo/jokyo20021.htm#021118 2002-11.18「週刊金曜日を絶対に許さない!」

 私は以下のように書きました。

 そして、「そろって結論はカメラを回し続ける」「二人はこれが自分たちの仕事だと譲りませんでした」というところを読むと、彼は誰かが(これは13歳の横田めぐみさんを思いうかべてください)拉致される現場にでくわしたとしたら、それをとめるのではなく、カメラを回すということなんですね。たとえ、13歳の少女が泣き叫んで助けを求めたとしても、彼はカメラを回しているのです。事実として、週刊金曜日は曽我ひとみさんが涙にくれるようにしむけただけなのです。被害者がどうなろうと、「事実の報道」こそが大事だというのです。

 私はいつもこういう姿勢の筑紫さんを感じてきていました。だから私は許せないし、嫌いだったのです。
 でもこうして亡くなりましたことを思いますと、やっぱり悲しい思いにもなります。

 思い出せば、今から10年くらい前に、湯島にある蕎麦屋さんで友人と飲んでいたのですが、私たちの隣の席に筑紫さんが女性と一緒に飲んでいました。私たちも延々飲んでいましたが、彼らも長い間飲んでいたものでした。私は彼の声を聞くと、絶対に私が絡むようになるので、絶対に聞かないようにしていて、自分たちの会話ばかりに夢中になっていたものでした。

 もう彼のことを私が貶すこともないのですね。

↑このページのトップヘ